手ぶらで遠征ゴルフ!キャディーバッグ等の荷物を宅急便で送るには?

home-delivery-service-a 未分類

ゴルフは荷物の多いスポーツです。

 

最低でもキャディーバッグにボストンバッグやシューズケースは必要です!

 

コンペの幹事や景品の担当ともなればさらに荷物は増えますよね。。。

 

車でコースへ行く場合は、さほど気にならないかもしれませんが、車が無い場合や

遠方のゴルフ場へ遠征する場合、プレー後に飲酒をする時などは、電車などの公共交通機関で

行くことになります。

 

電車やバスで、キャディーバッグ等の荷物を運ぶのは大変ですし、

通勤ラッシュや乗換の事を考えただけでゾッとしますよね。。。

 

加えて最寄りの駅から必ずしもタクシーがあるとは限りませんからね!

 

でも、ご安心を!

 

そんな時は、ゴルフの荷物を宅急便でゴルフ場まで運んでくれるサービスがありますから

積極的に利用しましょう。

 

自宅に集荷に着てもらうのが一番楽だと思いますが、近くの営業車やコンビニからも

発送できますから、仕事帰りや出掛けたついでに発送できるので便利ですよね!

 

でも、一度も利用したことが無いから、

「どうやって送れば良いのかよく分からない」とか「プレー日に届くかどうか不安」

という方も少なくないのではないでしょうか?

 

そこで、ゴルフの荷物を宅急便で送る時に必要なことや注意しておきたい点について、

配送業者のサービス内容の紹介とともに簡単にまとめてみましたので

参考にしていただければと思います。

 

ゴルフクラブを送ることができる業者は?

delivery-man-a

ゴルフのキャディーバッグやボストンバッグを、ゴルフ場まで届けてくれる業者は

以下の3社です。

 

  • ヤマト運輸[ゴルフ宅急便]
  • 佐川急便[飛脚宅急便]
  • 日本郵便[ゴルフゆうパック]

 

他にもゴルフクラブを送る方法はあると思いますが、主要3社の宅急便に絞って

まとめていきます。

※ここでの配送料金の比較については、関東から関西へ送る場合を例に挙げています。

(料金等の金額は全て税込です。)

 

ヤマト運輸[ゴルフ宅急便]

ゴルフクラブ等のゴルフの荷物を送ることができます。

 

CM クロネコヤマト ゴルフ宅急便

 

キャディーバッグは140サイズとして扱われ、25kg以内なら送ることができます。

※発送時には、専用カバー(有料)が必要になります。

 

往復宅急便というサービスもあります。

 

利用すれば料金が割引になることに加え、帰る時に送り状や運賃の支払いといった

面倒な手続きもありませんから非常に便利です。

 

往復にしていない場合も、ゴルフ場で発送の手続きが可能です。

 

行きも帰りも手ぶらでゴルフが可能ですね!

 

直営店や集荷に加え、セブンイレブン・ファミリーマート等のコンビニエンスストアからの

発送もできるのでとても便利です。

 

専用カバーの料金は以下の通りです。

 

キャディーバッグ用簡易カバー、サイズは1430×680mmで、料金は570円です。

 

キャディーバッグがすっぽり入るゴルフ専用のバッグです。

 

ボストンバッグ用簡易カバー、サイズは290mm×600mm×610mmで、

料金は210円です。

 

他にゴルフトラベルカバー(5,070円)というものもあるみたいですが、

宅急便で送るだけなら簡易カバーで充分だと思いますよ。

 

カバーは直営店で購入できますし、集荷の場合はセールスドライバーにお願いすれば

持ってきてくれると思います。

 

キャディーバッグの配送料金は、1,960円+専用カバー代(初回のみ購入要、繰り返し使用可)です。

ボストンバッグや他の荷物は、サイズにもよりますが、1,000円~1,500円くらいで

送ることができます。

 

2.佐川急便[飛脚宅急便]

ヤマト運輸の時と同様です。

 

専用カバー(有料)が必要になります。

 

但し、送ることができる荷物の重量は30kg以内です。

 

専用カバーの料金は以下の通りです。

 

キャディーバッグ用カバー、サイズは1430mm×690mmで、料金は550円です。

 

ボストンバッグ用カバー。

 

Lサイズは250mm×600mm×800mmで、料金は198円です。

 

Sサイズは200mm×500mm×550mmで、料金は143円です。

 

キャディーバッグの配送料金は、1,958円+専用カバー代です。

 

ボストンバッグや他の荷物は、ヤマト運輸と同様かと思います。

 

コンビニからの発送は出來ませんのでご注意を!

 

3.日本郵便[ゴルフゆうパック]

こちらも同様で、キャディーバッグは140サイズとして扱われ、30kg以内なら

送ることができます。

 

梱包が必要ですが、キャディーバッグ用カバーがあった方が良いと思います。

 

サイズは1500mm×680mmで、料金は520円です。

 

キャディーバッグの配送料金は、1,950円+専用カバー代です。

 

往復割引があります!

 

荷物の差出は、全国の郵便局の窓口か、ローソン・ミニストップ等のコンビニエンスストアの

ゆうパック取扱所も利用できます。

 

どの運送会社の場合も、プレー日の2日前まで(沖縄等一部地域は3日前)に荷物を預ければ、

プレー前日までにゴルフ場に届きます。

 

翌日か翌々日にはゴルフ場に到着するみたいですし、配送料金もほとんど同じですから、

近くて一番利用しやすい運送会社を選べば良いと思います!

 

いずれの場合も、専用カバーは繰り返し使えます。初回は購入する必要がありますが、

何度か利用する場合、2回目以降からは購入する必要はありません!

 

ゴルフの荷物を宅急便で送る時の大まかな流れ!

キャディーバッグやボストンバッグは専用のカバーに入れ、送り状を記入したら

最寄りの営業所や配送センターに持ち込みます。

 

コンビニ発送が可能な場合はコンビニでも構いません。

 

自宅に集荷に着てもらえる業者なら、電話で依頼するのが良いでしょう!

 

ゴルフ場側に、宅急便でゴルフの荷物を送る旨を事前に伝えておけば、

スムーズにいくことでしょう。

 

ですが、ゴルフ場側も慣れていますから、特に伝えておかなくても大丈夫です。

 

それほど気にする必要はないと思います。

 

実際、私も何回か宅急便でキャディバッグを送っていますが、

ゴルフ場側でしっかりと対応してもらっていますし、今の所トラブルになったこともありません。

 

ゴルフ場に到着したら、荷物を受け取ります。

 

キャディーバッグは、プレー当日の朝にはカートに積んでくれていますから、

自分のキャディーバッグが積んであるかどうか確認しておいた方が良いかもしれませんね!

 

また、大丈夫だとは思うのですが、念のためクラブをチェックしておいた方が良いと思います。

 

万が一破損していた場合は、速やかにスタートする前にキャデイーマスター室かフロントに

連絡しましょう!

 

配送業者の方で運送保険に加入していると思いますので、賠償していただけます。

 

往復サービスを申し込んである場合は、ゴルフ場側がプレー終了後にカバーをかけて

配送手続きまでやってくれます。

 

往復サービスを頼んでいない場合は、プレー終了後にフロントでお願いすれば、

発送までやってもらえます。

 

ただし、送り状の記入等が必要です。

 

送り状の記入は結構めんどくさいので、往復の必要が予め分かっている場合は、

往復便にしておいた方が楽チンですね!

 

キャディーバッグや荷物をまとめたら、フロントに一声かけて帰路につきます。

 

荷物は翌日以降に自宅に配達されますので、手ぶらでOKですね。

 

流石に、洗濯物は持って帰った方が良いかもしれませんね笑

 

海外でのゴルフや遠征ゴルフの回数が多い方は、お気に入りのトラベルカバーを

用意しておいた方がいいかもしれませんね!

 

ゴルフクラブを送る時に注意したいこと!

caution-a

ゴルフの荷物を宅急便で送る時に、特に注意しておきたいことは次の3点です。

  • プレー日に間に合うように発送する
  • 送り先のゴルフ場を間違えないようにする
  • クラブのヘッド等が傷つかないように注意する

 

他にも注意することは色々あるとは思いますが、ここではこの3つに絞って

その注意点を上げていきます。

 

1.プレー日に間に合うように発送する

ゴルフの荷物を送る際に、一番気を付けたいことは、プレーに間に合うように送ることです。

 

最低でもプレー日の2日前(離島など一部3日前)には発送する必要があります。

 

コンビニで発送する場合には、集荷時間の関係で発送が翌日になってしまうことも

ありますから注意が必要です。

 

どちらにしても、預ける時に、到着日の確認をしておけば安心ですね!

 

また、事故や災害などによる交通のトラブルによって、到着が遅れるケースも

考えられますので、日数に余裕をもって発送することをおすすめします。

 

ゴルフ場に到着したら、「クラブが届いてなかった」なんてことがないように

したいものですね。

 

2.送り先のゴルフ場を間違えない

「そんなことがあるの?」と思いがちですが、この類のミスが思ったより多いようですね。

 

いつも送っているゴルフ場に送ってしまったとか、ゴルフ場の名前を間違えるパターンです。

 

ゴルフ銀座と呼ばれるような地域では、ゴルフ場が密集していますし、

加えて似たような名前のゴルフ場が複数ありますから、間違えないように注意しましょう!

 

住所や電話番号もしっかりとチェックしておきましょう!

 

3.クラブのヘッド等が傷つかないように注意する

ゴルフ専用の宅配サービスですから、配送中のクラブの破損を心配する必要はないとは

思いますが、配送中にクラブヘッドが擦れてキズが付くことも考えられます。

 

アイアンのヘッドにもドライバーやパターの様に一つずつカバーを付けると

問題ないとは思いますが、わざわざ用意するのも大変ですから、

無い方はまとめてカバーできるような代用品でも十分かと思います。

 

クラブがガチャガチャしないように、タオルなどを挟んでおくのも良いかもしれませんね!

 

まとめ

golf-a

ゴルフで宅急便を使ったことがなく、ゴルフの荷物を宅急便で送ることに不安があった方も、

少しは不安が解消したのではないでしょうか?

 

一度やってみると意外と簡単ですよ!

 

  • プレー日に間に合うように発送する
  • 送り先のゴルフ場を間違えないようにする
  • クラブのヘッド等が傷つかないように注意する

この3点に気を付けておけば、荷物も少なくなり、快適にゴルフ場に行くことが出來ます。

 

「遠方だから車で行くのも大変だし、やめようかな?」

と考えていた遠征ゴルフが、手ぶらで行けてしまうのですから!

 

宅急便を有効に活用して、安心して遠征ゴルフを楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました