最も効果的なゴルフの練習頻度どのくらい?上達の秘訣は◯◯だ!

driving-range-b 未分類

「短期間で上達したい!」

と思っているゴルファーは多いと思います。

 

では、実際どれくらいの頻度で練習するのが効果的なのでしょう?

 

プロのように、ほぼ毎日朝から晩まで練習すれば、短期間で上達するような気がしますよね!

 

でも、彼らにはコーチがいて適切なアドバイスや理論のもとに

正しいスイングで繰り返し練習しているからこそ、上達も早いし高いレベルを

維持出来ています。

 

練習場で球を打てば、当然時間もかかりますしお金もかかります。

 

毎日練習場に通いたいのはやまやまですが、仕事もあるでしょうし、

練習にかかる時間も費用もバカになりません!

 

加えて、その練習が必ずしも正しい練習とは限らないから困ったものです。。。

 

ゴルフのレベルにもよりますが、我流とか独特のスイングの持ち主の場合、

よほどのことがない限り短期間での上達は見込めませんよね!

 

それに対し、最初から適切なアドバイスや理論のもとで練習を始めた人や

ある程度のスイングの持ち主であれば、短期間で上達する可能性は高いですよね!

 

最適な練習頻度はどのくらい?

driving-range-c

「じゃあ、どれくらい練習すれば良いの?」

というのが気になる所ですね!

 

多くのゴルファーが、週に1回もしくは2回といったペースで練習場に足を運び、

黙々と球を打っていると思います。

 

時にはレッスンを受けたりすることもあると思います。

 

中には、毎日練習場に通う”スーパーおじさん”もいますよね!笑

 

理想は、少しずつでも良いから「毎日練習すること」です!

 

ゴルフは

『昨日できたことが、今日できない』

『今日できたことが、明日できるとは限らない』

タイプのスポーツだと思っています。

 

だからこそ、面白いのかもしれませんが!

何故かというと、スイングにはチェックポイントが多すぎて、

すぐに忘れてしまうからなのです!

 

思い出すのに時間がかかるだけならまだ良いのですが、

忘れてしまって思い出せないものもありますから困ったものです!

 

ですから、「練習の間隔は短ければ短い方が良い」ということなのです。

 

でも、毎日練習場に行くのは無理!

 

そうですよね!

 

いくら毎日練習すれば良いって言っても、現実には無理ですよね。

 

では、どうしたら効果的な練習ができるのか?

 

ヒントは、先ほどの「忘れてしまう!」という所にあります!

 

忘れてしまうレベルにも色々あると思うのですが、長くゴルフをやってきて感じる事は、

大きな筋肉を使い、大きく動くドライバーショットやアイアンショットは、

練習間隔をあけても大丈夫ですが、比較的動きが小さく繊細なアプローチやパッティングは

間隔をあけると駄目になります!

 

久しぶりのラウンドで、

「今日はパターがノーカンだよ~」とか「アプローチの感覚が全然ダメ!」

と言った嘆きを良く耳にしますよね!

 

まさにそれだと思います!

 

筋肉は記憶するって言われていますよね。

 

そういえば、

「大きい筋肉は記憶力が良くて、小さい筋肉は記憶力が悪い」

っていうのをどこかで聞いたような。。。

 

効果的な練習はこれだ!

golf-putter-b

ドライバーショットやアイアンショットのような大きな動きの練習は、週に1回か2回、

無理なら週1回くらいは練習場でやっておきたいですね。

 

ラウンドのペースにもよりますが、ラウンドが多い時期は

練習の回数を減らしても構わないと思います!

 

さて、問題の「動きが小さく繊細なアプローチとかパッティングの練習」ですが、

これは、出来れば毎日少しずつでも良いからやっておきたいものです。

 

アプローチ・パターのような繊細な感覚は、特に調子が良い時やコツをつかんだ時などの感じを

忘れないように反復練習するのが良いでしょう!

 

でも、毎日練習場に行くのは大変ですよね!

 

それなら、自宅でやっちゃいましょう!

 

パッティングの練習は、カーペットのある部屋があればできますよね。

 

速さの違うカーペットが有ればなお良しです。

 

無ければパター練習用のマットでも購入すれば充分です!

 

アプローチは、少し工夫すれば家でもできると思います。

 

5ヤードもあれば充分なので、球を打つ場所用にマットを購入しましょう。

 

最近ではラフバージョンも売っていますね。

 

あと、着弾する場所に籠やクッションになる物を準備すればできます!

 

クッションになるものは何でもOKです。

 

上手くなれば的とも小さくて済みます。

 

一人暮らしじゃない場合は、夜遅くにやると、ボールを打つカツンカツンという音で、

奥さんや子供たちから苦情が出るから注意しましょう笑

 

「家にそんなスペースが無い!」という方は、仕方がありませんね。

 

練習場での時間を少し多めに取って、アプローチやパターの練習を8割以上やりましょう!

中井学プロが教えます!室内でできるトレーニング法!

 

まとめ

driving-range-d

ゴルフ上達のポイント!

 

最も効果的な練習の頻度は、ドライバーやアイアンのショット練習は、筋肉が忘れない程度に

週1回か2回やれば充分でしょう。

 

むしろ、多すぎるかもしれませんね。

 

それに対して、アプローチやパターの練習は、これはあくまで理想なんですが、

時間は少しずつでも構わないので毎日やると良いと思います。

 

少なくとも2~3日に一度はやりたいですね!

 

でも、出来ないときもあるでしょう。

 

そんな時は、パターやウェッジを握りシャドウスイングをしたり、

イメージトレーニングをするだけでも効果があると思います!

 

ただし、冒頭でも書きましたが、

「適切なアドバイスや理論のもとに正しいスイングで練習すること」

が大切で、上達への近道であることは間違いないですよね!

タイトルとURLをコピーしました