マッスルバックアイアンのメリットは?キャビティバックとの違いは?

golf-iron-g 未分類

ゴルフクラブはたくさんの種類があってどれにしようかと迷ってしまいますよね?

 

特にアイアンはクラブセットの中で一番割合を占めていますし、大事なものと言えます。

 

クラブを選ぶ基準もメーカーやアイアンタイプ、色々あって

自分に合ったアイアンを見つけるのは大変ですね。

 

また、アイアンのヘッドでゴルフのその人が上級者なのか、初心者なのか

分かってしまう部分でもあります。

 

小ぶりなマッスルバックのアイアンがキャディバッグに入っていたら、

かなり上手いんだろうなって思います。

 

マッスルバックのアイアンは難しくてプロ、上級者専用のクラブというイメージがあり、

アベレージゴルファーは手が出せない代物ってイメージがありますよね。

 

私の知り合いのシングルさんは優しさを求めてキャビティバックにしたけれど、

やっぱりマッスルバックに戻そうかな、なんて言っている

マッスルバックの魅力にハマってしまっている方もいます。

 

結局のところ、

「マッスルバックのアイアンにするメリットってなんだろう?」

と悩んだら夜も眠れなくなっちゃたので私がよくラウンドする

マッスルバックユーザー達にも聞いてみました。

 

ゴルフ上級者に好まれるアイアンのマッスルバックについてご紹介します。

 

マッスルバックのアイアンとは?

golfer-woman-ac

アイアンのヘッド形状には大きく分けて

  • マッスルバック
  • キャビティバック

があります。

 

もっと細かく分けると、ハーフキャビティバックやポケットキャビティバック等もあります。

 

キャビティバックのアイアンはフェイスの後ろに空洞があり、

フェイスが大きくなってボールが上がりやすく打ちやすいアイアンになります。

 

一方でマッスルバックのアイアンは、ヘッドが小さく見た目はとてもかっこいいのですが、

芯が小さいためミスがはっきりとミスになるので難しいアイアンと言われています。

 

マッスルバックとキャビティバックの違いは?

マッスルバックアイアンに比べると、キャビティバックのアイアンはミスに強いです。

 

キャビティバックはフェイスの後ろが空洞になっているので重心が低いので、

多少トップ気味にボールにコンタクトしても、それなりにボールは上がってくれるので

距離はちょっと落ちるけど、しっかり前に飛んで行きますからね。

 

逆にマッスルバックは重心が高く、トップすると一気に飛距離が落ちます。。。

 

私はキャビティバックの機能で助かったことは数え知れないです笑

 

マッスルバックは難しいけど操作性が良くて、

キャビティバックはミスに強いというのが特徴ですね。

 

ゴルフはミスを減らす競技です。

 

トッププロでも必ずミスをします。

 

プロは1打に生活がかかっているので、操作性よりミスの許容を優先して、

最近ではプロでもキャビティバックのアイアンを使う選手も多いですね。

 

マッスルバックアイアンを使うメリットとデメリット

merit-demerit-a

 

メリット

プロやローハンデの方等、上級者に好まれるマッスルバックのアイアン。

 

マッスルバックはボールを操るのに適したアイアンと言えます。

 

自分の思ったボールを打ちやすく、スピンがかけやすかったり、

ボールを曲げやすいのがメリットになります。

 

アイアンが上手くコントロールして打てるようになると、

マッスルバックはスピン量を調整したり、フェードやドロー、高い球、低い球等の

打ち分けたりしやすいです。

 

それにヘッドが小ぶりなものが多いから、ラフからでも抜けが良く、

しっかり振り抜きやすいです。

 

また、芯を捉えた時の打感は良いため、ナイスショットした時の感触は

言葉に表すのが難しいですが、快感ですよ!

 

私の場合は10回に1回くらいしかこの感触は味わえないけど笑

 

マッスルバックのアイアンは見た目もかっこいいため、

クラブセットがかっこよく見えるのもいいですね。

 

マッスルバックを使っていたら間違いなく上手そうに見えますからね。

 

因みに、昔のアイアンはマッスルバックのアイアンしかありませんでした。

雑談テーマ【マッスルバックに替えるメリットはありますか?】このような質問がありましたので個人的見解を述べたいと思います…

 

デメリット

マッスルバックのアイアンは残念ながら、ゴルフ上級者やプロゴルファー以外の

ゴルファーにはデメリットの方が多くなってしまいます。。。

 

まず、マッスルバックのアイアンのフェイスは小ぶりなため、

芯が小さいので芯で当たったナイスショットを打つのは難しくなっています。

 

また、芯を外すと極端に飛距離が落ちてしまうのもデメリットです。

 

それに最近のアイアンは昔と比べてロフトが立っていて飛ぶようになっています。

 

いわゆるストロングロフト化と言われているものですが、

昔の7番アイアンが8番アイアンになっているようなものですね。

 

普通はロフトが立つと低い玉になりますが、クラブ開発の技術の進歩で

しっかりと高さも出せるようになっているので問題はありません。

 

ですが、マッスルバックのアイアンはロフトが寝ているものが多いです。

 

そのため、同じ番手でナイスショットをしてもマッスルバックの方が飛ばないです。。。

 

ロフトが違うので仕方ないでことですが。

 

そして、ソールもキャビティバックのアイアンに比べて、薄いためダフってしまう可能性が

高くなってしまいます。

 

ソールの厚いアイアンは多少ダフったとしても芝の上を滑ってくれるため、

飛距離も落ちにくくなります。

 

そのため、マッスルバックのアイアンは、安定してナイスショットを打てない

ゴルフ初心者の方には向かないアイアンであると言い切れますね。

 

マッスルバックを使う技術はないけど使ってみたいあなたへ!

golf-iron-h

マッスルバックアイアンを使ってみたいけれど、まだちょっと難しいかなと思うあなた!

 

それなら中空アイアンはいかがでしょう?

 

小ぶりなヘッドのモデルであれば、見た目はマッスルバックに近いけれど、

キャビティバックの優しさも備えているものもありますよ。

 

最近、私の周りにはこれを使っている人増えてきましたね。

 

見てて確かにかっこいいなって感じます。

 

それにキャディバッグに入っているのを見ると、

「おっ、上手そうだな!」と思いますからね!

 

まとめ

golf-shot-ad

マッスルバックのアイアンは

  • ヘッドが小ぶりでキャディバッグに入っているとかっこいい!
  • 操作性が良い!
  • ミスヒットに弱いのが難点!

というのが特徴です。

 

マッスルバックとキャディーバック、絶対的にどっちが良いということはないです。

 

周りは気にせず、自分のゴルフに合わせて選ぶのが良いですね。

 

ただ、自分の打ちたいボールが打てることからゴルフ上級者に好まれる

マッスルバックのアイアンですが、ミスにシビアになってしまうため、

ゴルフ初心者の方には向きません。

 

「いつかはマッスルバックのアイアンを使ってやる!」

という気持ちでゴルフを練習するのもいいですね。

 

因みに、私がキャディをしている時にもマッスルバックのアイアンを使っている

お客さんがいましたが、ほぼ100%の方に「やめた方が良いのにな!」と思っていました。

 

ゴルフは良いスコアを出した方が楽しいので、無理に難しいクラブを使うよりも、

楽なクラブで良いスコアを目指すことをおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました