ゴルフシューズの手入れ方法!雨の日は入念に!臭いを取る洗い方は?

golf-shoes-e 未分類

先日、ゴルフのスタート時にふと一緒に回る最近コースデビューしたばかりの

後輩の足元を見たらゴルフシューズが汚れていたんです。

 

「ちゃんとゴルフシューズのお手入れしてる?」

って聞いてみたら、

「なんのこと?」

っていう顔をしていたんです。。。

 

ゴルフを始めたばかりだと、ゴルフシューズのことまで頭が回らないですよね。

 

そこで、ゴルフシューズの手入れ方法を教えてあげたんです。

 

ゴルフシューズは汚れていると結構悪目立ちしてしまいます。。。

 

特に白いゴルフシューズは汚れが目立ってしまいますから、

こまめなお手入れが必要です。

 

あなたのお気に入りのゴルフシューズを綺麗にして長持ちさせる手入れ方法は

決して難しくはないので、ぜひやってみて下さい!

 

ゴルフシューズのお手入れに必要なものは?

question-e

ゴルフシューズを手入れするために用意しておくものを紹介します。

 

柔らかい布

ゴルフシューズの表面を拭く用の布です。

 

柔らかい布の方が良いので、マイクロファイバー等がベストですが、

いらなくなったタオル等でOKです!

 

靴用のブラシ

ゴルフシューズの表面を磨く用のブラシです。

 

靴用のブラシがベストですが、歯ブラシ等で代用も可能です。

 

メラミンスポンジ

檄落ちくん等のメラミンスポンジは水を付けるだけで汚れを落とせるので便利です。

 

ただ、天然皮革のゴルフシューズには使わない方が良いですね。

 

中性洗剤

しつこい汚れを落とすために使います。

 

天然皮革のゴルフシューズには使用NGです!

 

ゴルフシューズ用のクリーム

しつこい汚れ落としのためにゴルフシューズ用のクリームを使います。

 

天然皮革のゴルフシューズの場合、必ず天然皮革に使えるものを選んで下さい。

 

ウェットティッシュ

ゴルフシューズの中を拭くために使います。

 

抗菌のウェットティッシュがおすすめです!

 

基本的なゴルフシューズの手入れ方法

golf-shoes-d

1日ゴルフをして終わった後、ゴルフ場のエアーガンで芝や泥を落として、

布で拭いたりはするかもしれませんが、

それだけではゴルフシューズのお手入れとしては不充分です。

 

もちろん、やらないよりやった方が良いですが!

 

毎回、しっかりを洗うなんてことはしていないけれど、

1~2か月に一回位のペースで汚れが気になると綺麗にするために手入れをしています。

 

注意するのは、ゴルフシューズの材質によって手入れの方法が違うことです。

 

手入れをしたのに、やり方が悪くて履けなくなったなんてなったら嫌ですからね。

 

ゴルフシューズの手入れ方法は、各メーカ―などのHPに乗っているから

こちらも参考にすると良いですね。

 

フットジョイHP

シューズのお手入れ方法 |FootJoy
FootJoy - Feel the Joy. 公式サイトリニューアルオープン。長年に渡り、世界中のツアープロからも信頼されてきたゴルフアイテムをご用意しております。ゴルフシューズ · ゴルフアパレル · ゴルフグローブ · ソックス · アクセサリー・MyJoysゴルフシューズシミュレーター

 

ゴルフシューズのお手入れはあまり大げさにすると続かなくなるので、

普段のお手入れば軽めにして、そして、年数回、徹底的にお手入れをするようにしています。

 

 

 

素材ごとのお手入れ方法

golf-shoes-f

ゴルフシューズは主に

  • 合成皮革、人工皮革
  • 天然皮革

がアッパーの素材に使われています。

 

また、ニットやメッシュ素材のゴルフシューズなんてのもありますね。

 

素材ごとにお手入れの方法が変わってくるので、

ゴルフシューズを手入れする前に素材をチェックしておきましょう!

 

合成皮革・人工皮革

合成皮革、人工皮革はお手入れがしやすいので、

初心者ゴルファーやめんどくさがりなあなたにおすすめです。

 

合成皮革、人工皮革であれば水で濡らした布で拭き取ればほとんどの汚れが落とせます。

 

しつこい汚れは中性洗剤やゴルフシューズ用のクリーナーをつけて磨けばOKです!

 

私は合成皮革のゴルフシューズを履いているので、

お湯で濡らした布で拭くことをメインに、

歯ブラシやスポンジで磨いて汚れを取っていますね。

 

天然皮革

天然皮革のゴルフシューズはこまめにお手入れする必要がありますが、

使っていくとどんどん馴染んでいきますし、長く使うことが出来ます。

 

なので、ゴルフシューズにこだわりたいあなたにおすすめです。

 

天然皮革のお手入れのポイントは水を使わないことです。

 

天然皮革に水分はあまり良くありません。

 

ゴルフのプレイ中、芝の水分が付いてしまったり、雨のせいで濡れてしまったりと

水分を完全に防ぐことは出来ませんが、可能な限り水分を付けないようにする必要があります。

 

そのため、天然皮革のゴルフシューズのお手入れでは水拭きはNGです、

 

まず、ブラシで乾拭きして汚れを落とします。

 

あらかた汚れを落としても残っているしつこい汚れに対しては、

革用のクリームを付けて拭いて落としましょう。

 

最後に防水スプレーを吹きかけましょう。

 

防水スプレーは目立たないところでテストしてから吹きかけるようにしましょう。

 

上手く馴染まないとシミになって目立ってしまいますからね。

 

防水スプレーをすることで水分だけでなく汚れも付きにくくなるので、

お手入れも楽になりますよ!

 

天然皮革のゴルフシューズはいかに水分を付けないかが重要です!

 

プレー中はどうしてもゴルフシューズに水分が付いてしまいますので

プレーが終わった後、しっかりと自然乾燥させて、水分や湿気を取るのが

長持ちさせるためのポイントです。

 

また、ゴルフシューズの形が崩れないように、

シューキーパーを入れておくとベターですね!

 

合成繊維、天然繊維

ランニングシューズのようなメッシュ素材やニット素材といった

合成繊維、天然繊維のゴルフシューズも増えてきています。

 

合成繊維、天然繊維のゴルフシューズは水をつけたブラシや布で

全体を拭いて汚れを落とします。

 

そして、新聞紙等、吸水性の良い紙を靴の中に入れて形を整えて

風通しの良い場所で陰干ししましょう!

 

ゴルフシューズの手入れで絶対にすべきこと!

point-a

ゴルフシューズの手入れは、様々な方法やタイミングがあるけれど、

使用したら必ず乾かすことです。

 

洗って綺麗にすることも必要ですが、個人的にはこれが一番大切だと思います。

 

プレーが終わった後、コースのエアーで泥を取って、ある程度清掃したら、

私の場合はコースから帰ってきてから、まだ日が出ているうちは外で干すようにしています。

 

夕方だと日差しも強すぎないし、徐々に暗くなっていくのでちょうどいいんですよね。

 

帰りが遅くなって、外が暗くなってしまったら、

そのまま外で干して翌朝日陰に移すようにしています。

 

雨の日やコースが濡れていた時等は、遅くなっても新聞紙を入れて

水分を吸収するようにさせて、なるべく早く乾かすようにしています。

 

乾いたらゴルフシューズの中に、シューズ用の消臭スプレーをかけて終了です。

 

この乾かす作業がとても大切なんです。

 

しっかり乾かしておくと臭いも付きにくいですからね!

 

だから、使用したまま車の中や、シューズケースに入れっぱなしなんていうのは

止めた方が賢明ですよ。

 

ゴルフシューズのソールのお手入れについて

golf-shoes-c

ゴルフシューズを拭いたり、乾かしたりしても、底の泥やピンの周りに草等が

こびりついて残ってしまうことがあります。

 

そんな時は、ゴルフシューズの底だけをお湯につけておくと楽に取ることが出来ます。

 

この方法、ソフトスパイクのピンが外れない時にも有効です。

 

ただの水ではなく、お湯につけるのがポイントです!

 

水よりもお湯の方が泥が溶けやすいですからね。

 

ただし、天然皮革はアッパー部分に水分が付くのは

NGなので気を付けましょう!

 

 

ゴルフシューズの内側のお手入れ

ゴルフシューズは外側を綺麗にしておけば、一見綺麗に見えますが、

それだけでは不充分です!

 

内側も綺麗に見えても意外と汚れているんです。

 

ゴルフのプレイが終わった後のゴルフシューズは汗等で湿気が多くなってしまっています。

 

湿気が多いと雑菌が繁殖しやすく、それが嫌な臭いに繋がってしまいます。。。

 

なので、ゴルフシューズの内側は雑菌を繁殖させないようにすることが重要です!

 

では、どうやってお手入れをすれば良いのかというと、

手軽なのが、ウェットティッシュで拭いて陰干しすることです。

 

抗菌のウェットティッシュであれば、殺菌出来ますし、内側の汚れも拭き取れます。

 

ウェットティッシュであれば、コンビニや100均でも買えるので手軽ですからね!

 

足元から嫌な臭いを発生させないようにしっかりとお手入れしておきたいですね。

 

ゴルフシューズの臭い対策

virus-prevention-b

「久々にゴルフに行くことになった」

とゴルフシューズを引っ張り出してみたら嫌な臭いが。。。

なんてこと、ありますよね?

 

しっかりとお手入れをして保管しておけば臭いも酷くなりませんが、

お手入れがめんどくさいからといって手を抜くと後々臭いとなって返ってきます。

 

特に雨の日にびしょびしょになったゴルフシューズを適当に乾かしてしまうと

臭いの元になってしまいますね。

 

臭いがキツいゴルフシューズなんて履きたくないから

ゴルフにも行かなくなってしまいがちなので

しっかり消臭しておきたいところです。

 

では、嫌な臭いが染み付いてしまったら、どうやって解消すれば良いのでしょうか?

 

重曹を使う

ゴルフシューズのの臭い対策として有効なのが重曹です!

 

重曹を要らなくなった靴下等に入れてゴルフシューズの中に入れておくと

臭いを改善してくれます。

 

また、湿気を吸収する効果もあるので菌が繁殖しにくくなります。

 

重曹を入れておくだけでは臭いが取りきれない場合は、

重曹を溶かした水でつけ置き洗いをしましょう。

 

すると、染み付いた臭いも落ちやすくなります。

 

もちろん、つけ置き洗いをした後は、風通しの良い場所で

しっかりと乾燥させることを忘れずに!

 

乾燥を怠るとまた菌が繁殖して、臭いが発生してしまいますからね。

 

ただ、重曹を溶かした水でのつけ置き洗いは

天然皮革のゴルフシューズではNGなので

いくら臭いからといってもやってはダメですよ!

 

10円玉を入れる

家に重曹がない場合は10円玉もゴルフシューズの消臭に使えます。

 

ゴルフシューズの嫌な臭いの原因は菌の繁殖です。

 

ゴルフシューズの中に10円玉を入れておくと、

10円玉の銅イオンが菌の繁殖を抑えてくれるので、

臭いを軽減することが出来ます。

 

10円玉に頼るのが一番手軽ですね!

 

ゴルフシューズの保管場所はどこが良い?

golf-shoes-a

ゴルフシューズはキャディバッグと一緒に車のトランクの中なんて方、

けっこう多いのではないでしょうか?

 

ゴルフシューズは保管場所に気をつけないと劣化が早くなりますし、

何より臭いが酷くなってしまうこともあります。。。

 

気に入っていても、臭いゴルフシューズなんて履きたくないですよね。。。

 

ゴルフシューズは使用した後、汗や芝の水分等で、湿気を帯びてしまっています。

 

それを高音多湿になりやすい車のトランクの中に入れていたら、

臭くなってしまうのは当たり前ですね!

 

ゴルフシューズは使用した後、しっかりと乾燥させることが重要です。

 

なので、風通しの良いところに置いておくことが必要です。

 

また、直射日光を長時間当て続けてしまうと変色することがあるので、

日陰で干すのが鉄則です。

 

ゴルフシューズをしっかりメンテナンスするのがベストですが、

風通しが良い日陰に出すだけでも臭いはだいぶ変わってきますよ!

 

まとめ

golf-shoes-g

ゴルフシューズには様々な種類の手入れ方法があるけれど、

素材に適したお手入れ方法することと、

何より、こまめに手入れをすることが大切なんです。

 

気に入ったゴルフシューズを長く履きたいですからね。

 

また、ゴルフシューズの臭いにも要注意です。

 

臭くならないよう、使ったら乾かすのを習慣化しちゃいましょう!

 

いつも手入れの行き届いたゴルフシューズを履いていれば気持ち良いですし、

何より身嗜みは大事ですからね。

 

オシャレは足元からと言いますから、

おしゃれなゴルフシューズを綺麗な状態で履いてプレーしちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました