ゴルフ初心者はスクールに通うべき?特徴・選び方・服装・持ち物は?

golfer-woman-shot-e 未分類

「ゴルフを始めようと思うけど、やっぱり最初はスクールに通った方がいいのかな?」

「スコアが伸び悩んでるな。レッスンとか受けてみたら変わるかな?」

なんて考える方多いですよね。

 

ゴルフスクールに通ってプロのレッスンを受けてから、

ゴルフが劇的に変わった私がお話します。

 

ゴルフスクールは通った方が良い?

man-worry-a

ゴルフスクールって初心者にとって、ちょっと敷居が高く感じるので、

上手くなってから行く所なんて思っていませんか?

 

でも、ゴルフスクールはゴルフを始めたての初心者こそ行くべきです。

 

というのも、ゴルフを始めたばかりの頃に身に付けた癖を後から直すのはかなり大変だからです。

 

実際、自己流でゴルフを覚えた私も長年の悪癖のせいでなかなかスライスが治りませんでした笑

 

ゴルフは最初が肝心です。

 

正しいスイング、正しい基礎を身につけることが上達の近道ですし、

最初にしっかりと基礎を身に付ければ、ドンドン上手くなっていくので、

その後のゴルフライフが楽しくなりますよ!

 

ネットを見たりすると、ゴルフスクールに通うメリットやデメリットを

書いてあるケースが多いけど、デメリットなんて考えないで大丈夫です。

 

ゴルフが上達したいのなら絶対にゴルフスクールに通って、

プロのレッスンを受けて練習するべきです!

 

ゴルフスクールの特徴

ゴルフスクールは、プロから直接指導をしてもらえます。

 

初心者でも上級者でも、ゴルフが上達したいなら、自分に合ったプロから教わるのが一番です。

 

ゴルフスクールの指導方法は様々ですが、最近はあなたのスイングをビデオ撮影して、

その映像を見ながらスイングの改善点を分析して、スイングを修正していく

という所が増えています。

 

プロから教えてもらえるので、何をどうすれば上達するのかを悩む必要がないので、

プロに言われたことを素直に実践していけば、すぐに上達しますよ!

 

ただ、プロもボランティアではないので、スクールに通うにはそれなりにお金がかかりますし、

労力もかかります。

 

しかし、自己流で試行錯誤するのと比べると無駄なお金や労力は使わないので、

ちゃんとゴルフをやろうと思うのなら、ゴルフスクールに通うべきですね!

 

ゴルフスクールの選び方・選ぶ時のポイント

golfer-woman-beginner-a

ゴルフスクール選びは、ゴルフ初心者は知識が無いので難しいはずです。

 

そこで、ゴルフスクール選びのポイントを紹介します。

 

屋外・室内

ゴルフスクールが屋外か室内かというのはゴルフスクールを選ぶ時の大きなポイントです。

 

初心者は室内のゴルフスクールがオススメです。

 

室内であれば、夏の暑い日や冬の寒い日でも快適に練習出来ます。

 

ゴルフ好きの方は暑かろうが寒かろうがお構いなしに屋外で練習しよう

と思ってしまうかもしれませんが、まだまだ始めたての初心者にとっては

過酷な環境の中で練習したいとは思わないはずです。

 

初心者は、まずはゴルフの面白さを理解することが大事です。

 

そのため、快適に練習出来る室内でゴルフをスタートするのがオススメです。

 

人数

レッスンの時の生徒数はなるべく少ない方が、自分のレッスン時間が多くなるので良いです。

 

多くても先生1人に対して4人位までが良いですね。

 

生徒が多すぎると、一人当たりのレッスン時間が少なくなるのであまりオススメはしません。

 

ベストはマンツーマンです。

 

ただし、マンツーマンは料金が高めになりますのでお財布と要相談ですね。

 

場所

スクールの場所は重要です。

 

家の近く、職場の近く等通いやすい場所でないと、なかなか続けることが出来ません。

 

あなたにとってよく行く場所にあることが必須条件です。

 

レッスン時間

だいたい、1回60分前後のレッスン時間が普通です。

 

グループレッスンで30分等、あまりに短すぎると効果が出にくいので

たとえ安くても避けた方が無難です。

 

料金

やっぱり料金は気になりますよね!?

 

スクールのサービスによって大きく変わってくるので、金額についてはなんとも言い難い所です。

 

初心者だし安いところで良いかなと思う方も多いですが、

初心者でも安ければ良いというものでもありません。

 

スクールに通ったものの全然自分に合わなくて結局辞めちゃったってパターンはよく聞く話です。

 

どれだけ安くても、全然上達しなければ無駄になっちゃいますからね。

 

設備

どうせ行くならスクールの設備は充実していた方が良いです。

 

料金が安いと、意外と設備が充実していないこともあるので、

事前にチェックしておきましょう。

 

あった方が良い設備は、

  • スイング解析マシン
  • パッティング練習場
  • シミュレーター

です。

 

後、バンカー練習が出来ればベストですが、なかなかバンカー練習の設備がある所は

少ないです。

 

スイング解析マシン

あなたのスイングをビデオ録画して、スイング動画を見ながら改善点を分析出来ます。

 

自分のスイングを客観的に見れるので、上達に繋がります。

 

パッティング練習場

パッティングはスコアに直結します。

 

長年ゴルフをやっているのに、なかなか良いスコアが出せないなと悩んでいる方の多くは

パッティング練習を疎かにしていることが多いです。

 

300ヤード飛ばすのも、30㎝のパッティングも同じ一打です。

 

スクールにパッティング練習場があると、ちょっと空いた時間等に練習出来るので、

あった方が良いですね。

 

シミュレーター

広い連取場であれば、ボールの弾道がしっかりと分かりますが、

室内の鳥かごの練習場だとそうもいきません。

 

シミュレーターがあれば、どんな弾道で、どのくらい飛んだかが分かりますし、

クラブの軌道やスイングのスピードなども分かります。

 

ある程度上手くなれば、打った感触で右に曲がった、左に曲がった、

この感じならこのくらい飛んでる等が分かってきますが、初心者にそれは無理です。

 

だからこそ、色んな情報が分かるシュミレーターがあれば、非常に良い練習になります。

 

シミュレーターは高価なので、導入されているスクールは多くありませんが、

間違いなく有った方が良いです。

 

無料でレンタル出来るもの

無料でレンタル出来るものが充実していると、手ぶらでスクールに通うことが出来ます。

 

  • ゴルフクラブ
  • ゴルフシューズ
  • グローブ

のレンタルがあると良いですね。

 

インストラクター

教えてもらうインストラクターの合う・合わないは、上達に大きく関わってきます。

 

同じことを伝えようとしても、使う表現が人それぞれ違うので、あなたにとって

分かりやすい教え方をするインストラクターがいるスクールを見つけることが重要です。

 

とはいっても、実際に教わってみないと分からないですよね。

 

そのため、体験レッスンを受けてみるのも手ですね。

 

無料体験レッスンを実施している

いざスクールに通ってみたものん、なんか違うな。

 

ということがけっこうあります。

 

こんな事態を避けるためにも、まずは体験レッスンを受けた方が確実です。

 

ゴルフスクールによって、合う、合わないがあるので、一回お試しで行ってみて、

良さそうなら通うというのがオススメです!

 

スクールによっては無料ではなく、割引価格で体験レッスンをしている所もあります。

 

ゴルフスクールに行く時の服装や持ち物

golfer-woman-i

 

「ゴルフスクール行く時は何を来て行けばいいんだろう?」

「ゴルフ場に行く時みたいにドレスコードってあるのかな?」

と不安に思うかと思います。

 

でも、ご安心を。

 

ゴルフスクールに行く時は特に服装の決まりはありません。

 

ゴルフウェアでも良いですし、ジャージやデニムでもOKです。

 

動きやすい服装で行ってOKです。

 

また、持ち物についてもクラブやグローブ、シューズ等

基本的に必要な物はゴルフスクールでレンタル出来ることが多いです。

 

もちろん、自分のクラブやシューズ等があれば、それを持っていってもOKです。

 

ゴルフスクールによってレンタル出来る物は違ってくるので、一応事前に

ゴルフスクールで何がレンタル出来るかを確認しておいた方がベターですね。

 

レッスンの効果を高める3つのポイント

1.レッスンは素直に聞く

ゴルフのレッスンに行くとその方のレベルもあると思うけど、

グリップの握り方やグリップ圧、アドレスの前傾の度合いというような

基礎から見直すことから始めることが多いです。

 

それからようやくスイングのレッスンに入っていくと思います。

 

基礎なんて出来るからなんて思わずに、まずは素直に聞きましょう。

 

特に100前後を行ったり来たりしてなかなか上達しない方であれば、自分が覚えてきたことは

一度全て忘れるつもりくらいでレッスンを受けるのが良いです。

 

時々いますよ。

 

レッスンプロの言っていることに「もっとこうなんじゃないか」って聞いている方。

 

まず、素直に教わろうとする姿勢が大切です。

 

私は、取りあえず、すべて聞き入れました。

 

出来ないこと、どうしても合わないことはそれから、取り入れるかやめるか考えました。

【中井学ゴルフレッスン】スイング④理想的なグリップ

 

2.レッスン以外の練習

ゴルフスクールに通ってレッスンを受けたけど、全然効果が出ずにダメだったって方は、

復習が少ない方が多いです。

 

レッスン以外の日に、次のレッスンまでに、きちんと練習して教わったことを

復習しておかないと、レッスンで覚えたことを忘れてしまいます。

 

そして、次のレッスンの時はまた最初からみたいになってしまいます。

 

レッスンを受けている時って、教わったことを、行うのに一所懸命で、

やったことを覚えきれていないんですよね。

 

これを体に覚えさすのは、復習(レッスン以外の練習)が一番です。

 

わたしは、次のレッスンまでに、2回、ゴルフ練習場に行くようにしていました。

 

1回100~200球位ですけど、レッスンで習ったことの復習です。

 

思い出しながらスイングしていきます。

 

その他に、アドレスやグリップの復習は家でもやりました。

 

基本が解らない練習をいくらやっても悪くなるだけだけど、覚えてから家でするのは、

凄く力がつきますよ。

 

3.相性の良いプロ・インストラクターに教わる

教えてもらうプロ・インストラクターとの相性、これが結構大切だったりします。

 

人間ですから、相性ってありますよ。

 

いくら素直に聞くのが良いって言ったって、嫌な人の話は聞きたくないですからね。

 

ゴルフのスイング理論も様々ですが、その辺りも考え方が近い人の方が解りやすいです。

 

私の習っているレッスンプロは、教え方が上手いのか、あたりが柔らかいのか、

あんまり相性は気になりません。

 

劇的ビフォー・アフター!ゴルフスクールの効果

ゴルフのレッスンに通う前の私

基本が解っていないから、練習場にいっても、スイングの練習になっていなかったんです。

 

でも、自分では、ちゃんと練習しているつもりですよ。

 

昨日見た雑誌のとおり「手の位置、顔の位置」確認しながらスイングしてみるけど、

本当にそれが正しいか、確認するすべがないのです。

 

距離感はなんとか出来てくるけど、スイングが固まらない。

 

堂々巡りの練習なんです。

 

100をたまに切れるようなレベルだった頃の話です。

 

コースに行く前日に、練習場に行った時、ちゃんとボールに当たるスイングが

自分の中ではいいスイングだったんです。

 

だから、ラウンドの途中で上手くボールに当たらなくなって崩れ始めたら、

どういう風にスイングしたら良いか解らなくなってしまっていたんです。

 

ラウンドの途中で立て直すことが、なかなか出来なくなっちゃうんですね。

 

そういう時は数えるのが嫌になるくらいのとんでもないスコアになって、

「ゴルフなんかもうやめてやる!」

って何度言ったことでしょう。

 

ゴルフのレッスンを受けてからの私

大したレベルではないけど、自己流に限界を感じました。

 

「もうレッスンに行くしかない!」

なんて思ったんです。

 

けど、、、

 

レッスンってやっぱり最初に行く時の敷居が高いんですよ。

 

でも、背に腹は代えらないということでゴルフスクールに通って

 

レッスンを受けることにしました。

レッスンでは、グリップやアドレスなど、本当に基礎中の基礎から教わりました。

 

レッスン以外の練習場での練習も、基本の形を覚えるための練習に変わってきました。

 

基本を覚えると、コースでミスショットが出た時、ミスの理由は考えるけどスイングの修正をするというよりは、基本のスイングをすることを意識して行うようになってきました。

 

そうすると、ミスショットから、スイングを崩していくことが少なくなって、

ゴルフが安定していくのを感じました。

 

気が付いたら、どんどんスコアも安定していって、なんとかアベレージが

100を切るようになってきたんですよ!

 

ローハンデの方にしたらレベルの低い話かもしれませんが、

私にとってアベレージ100切りが目標だったので、とても嬉しかったです!

 

まとめ

golfer-woman-j

自己流で上手くなった、ローハンデの方に聞くと、レッスンを受けなくても大丈夫という方が

多いです。

 

そういう方、元々運動神経が良いとか、センスが良い方とかが多いんですよ。

 

そういった人以外は、一度ゴルフのレッスンを受けてみるべきです。

 

スイングがおかしくなっても、しばらくゴルフから離れていても、

基本になるスイングがあるから、元に戻すのが早いです。

 

ゴルフを始めた時にレッスンを受けていたら、

もっと早くいいゴルフが出来たかもしれないですね。

 

「ゴルフで悩んでいるそこのあなた、今が、レッスンを受けるべき時ですよ!」

 

 ・自分は生徒です、レッスンプロの言うことは素直に聞きましょう。

 ・学生時代に勉強の復習はしなかったけど、ゴルフの復習はやっていこう。

 ・人間は相性も大切、合わない時は、ほかのレッスンプロも検討しよう。

 

ゴルフのレッスンに効果があるか悩んでいるあなた。効果は、私が立証済だから、

明日にでもレッスンの申込みに、行っちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました