秋のゴルフ!服装はどうする?寒暖差の大きい季節は対策が必須!

golf-course-i 未分類

秋は春と並んで絶好のゴルフシーズンですね!

 

暑い夏が終わると、ラウンドするにはいい時期がやってきますね。

 

近年の日本は夏の暑さが異常ですから、夏のゴルフでは暑さや日焼けの対策が大変です!

 

特に真夏のゴルフは、ある意味暑さとの戦いでもありますから、

ようやく暑さを気にすることなくゴルフができる季節がやってきます!

 

日焼けや熱中症に対する注意が要らないわけではありませんが、

それほど気にすることなくプレーに集中できますよね。

 

近年の秋は、日中は真夏の様に気温が上がる日があると思えば、

夕方になるとひんやりする日もありますから、

 

この季節の服装選びは難しいですよね!

 

まだまだ日中の日差しは夏と変わらないくらいに暑い日もあるし

それでも朝は涼しくはなってくるから、この時期にどんな服装をするのが

ベストなのか悩む所です。

 

一日の気温の変化が最も大きい秋の屋外で、長時間過ごすわけですから

ゴルフの服装には気を使いたいところです!

 

それに秋の服装は、重ね着も出来るので、ちょっとしたオシャレもゴルフの楽しみですよね!

 

夏とは違うオシャレなファッションで、いつものゴルフ場の受付のあの子の貴方を見る目が

変わるかもしれませんよ!

 

そんな秋のゴルフですが、外で行うスポーツなので、汗や、風の対策等を考えた服装が

必要になってきます。

 

ゴルファーが気になる秋のゴルフウェアについて、

事前に準備したいことや注意したいことがたくさんあります。

 

気温の変化が大きい秋口の服装に関して、秋のゴルフが大好きな私が、

とっておきの秋の服装対策を教えちゃいますよ。

 

秋のゴルフ場でおすすめの服装は!

golf-round-b

秋のゴルフと言えば、寒暖差が心配ですよね!?

 

気温の高い日中は半袖ポロシャツでちょうど良いのですが、

ホールアウト前に、ひんやりした風に「少し肌寒い」と感じた経験はありませんか?

 

そんな時の為の対策として、ウインドブレーカーやベストなど

重ね着できるアイテムを準備しておく必要がありそうですね!

 

そんな秋のゴルフに準備しておきたい服装やアイテムを紹介します!

 

長袖インナー

アウターや秋用のウェアを買うのはちょっと勿体ないという人には

インナーやレギンスを変えることをお勧めします。

 

その日の気温に応じて、夏物の機能性インナーウェアから

春先に着ていた少し生地の厚いものに変更したり、

レギンスの素材を変えたりすることで、見た目はそのままに

体感温度を上げることができますよ。

 

こういったインナー対策は、冬が近づいてきてどんどん気温が下がってきたとしても

インナーの下に更にヒートテックを着てみたり、

ズボンの下にタイツを履いてみたりと応用可能です。

 

ゴルフウェアは一般的な洋服に比べて少し割高ですし、

こうやってインナーを工夫することで、秋冬用のウェアを沢山買わないで

済ませることもできちゃいます。

 

それに、長袖のポロシャツやニット、ブルゾンを着るよりも、

長袖インナー+ポロシャツの方がプレーしやすいと思っている人は少なくないと思います。

 

私もそうです!

 

過ごしやすい秋は機能付きインナーではなくても対応可能ですが、

秋が深まって寒さが増してきたら、早めに冬用のインナーに切り替えましょう。

 

できるだけ薄着でラウンドするとパフォーマンスも下がりませんからね!

 

肌寒さから守ってくれる保温性と、汗処理機能の吸収速乾や通気性、

そしてストレッチ性を備えたものがおすすめです。

 

肌寒い秋に嬉しい保温性と速乾性に優れた素材を使用しているものもありますから、

肌寒い日でも暖かく、汗をかいてもサラリと快適な着心地をキープしてくれます。

 

半袖ポロシャツと重ね着しても良いですし、ブルゾン・ウインドブレーカーと

合わせても良いと思いますよ。

 

女性はレギンスとパンツで対応!

急な気温低下に気をつけなくてはいけない秋には、何といってもパンツが一番ですが、

やっぱり可愛らしいスカートを着用したいという女性も少なくないはず!

そんな時はレギンスが良いと思います。

 

ゴルフウェアメーカーも防寒対策機能を持つレギンスを発売しています。

 

裏地が起毛やフリース生地の物もありますから、少し肌寒い秋にはぴったりですよね!

 

秋が深まってきたら、パンツも良いですよね!

 

ゴルフメーカーから販売されている秋冬用のパンツは、

寒さを防ぐだけでなく見た目もかわいらしく、機能性あふれる商品がたくさんあります。

 

コーディネートのポイントとしては、レディースらしさを意識して、

明るい色の柄やラインが入っているものを選ぶと良いでしょう。

 

ヒップにかわいらしいロゴが入っているのもキュートでおすすめです。

 

もちろん防寒対策もしっかりチェックしておきましょう!

まだまだ夏? 秋始まる? のゴルフファッション 【GTバーディーズカップ2018第7戦】ファッションチェック!

 

長袖のポロシャツやタートルシャツ

半袖ポロシャツでは、少し肌寒いと感じる場合は長袖のポロシャツやタートルシャツがあると

便利ですね。

 

最近は、吸汗・速乾と防寒を兼ね備えた長袖のインナーと半袖ポロシャツを重ね着するケースが多いと思いますから、一枚か二枚用意しておけば良いと思いますよ。

 

スタイリッシュな長袖ポロシャツやタートルシャツがありますから、

チェックしておきましょう!

 

ニットのベストや長袖のニット

ケーブルニットのベストは秋口にお勧めのファッションアイテムです。

 

気温が高いときには半袖ポロシャツと合わせても可愛いし

少し気温が下がってきたら長袖やハイネックのインナーと合わせるだけでも

オシャレに着こなせます。

 

1枚持っているだけで色んなコーディネートに対応できるので便利ですよ。

アウターと違って、ラウンド中に着たり脱いだりといった温度調整には向きませんが、

幅広い気温の日に対応できるのがベストの魅力。

 

そして、ベストを使ったコーディネートは女子力高めで可愛いのでお勧めです。

 

少し肌寒いなと感じた時に、さっと着られるニットのベストは秋のゴルフには

重宝されるアイテムです。

 

Vネックのベストや長袖ニットも良いと思います。無地のタイプに加え、

アーガイル柄、エンブレム付きといったゴルフならではのコーディネートを

楽しむこともできます!

 

秋のゴルフシーンには欠かせない代表的なアイテムの一つですね!

 

ブルゾン・ウインドブレーカー

朝方は涼しいけど、日中の日差しはまだまだ暑いという時には

アウターを1枚準備しておくだけでOKです。

 

夏場と同じウェアに、温度調節用のアウターが1枚あれば秋口は乗り切れます。

 

ブルゾンやウインドブレーカーは、急な寒さや冷たい風をしのぐにはとても便利です!

 

個人的には被るタイプのものより、ジップアップタイプのブルゾンがお勧めです。

 

着たり脱いだりするときに、化粧が襟についたり、髪型が崩れたりという心配もないので

少し寒いと感じたら直ぐに羽織ることができますからね。

 

ここで注意したいのは、フード付きのアウターです。

 

ごくごくたまにですが、名門コースの中にはフード付きブルゾンやパーカーが

NGのところがあるのでもし行く機会があったら、

ラウンド前にドレスコードを確認しておきましょう。

 

比較的暖かい時間帯は半袖ポロシャツや長袖のポロシャツで十分ですが、

朝や夕方近くになるとひんやりしますから、

ブルゾンやウインドブレーカーがあると便利です!

ポロシャツやインナーの上からさっと重ね着するだけですから、

 

秋が深まってきたらキャディーバッグに入れておきたいアイテムの一つです!

 

雨の日のウェア

雨のゴルフでは、レインウェアを着るか傘で対応するかの選択になりますが、

秋の雨は気温によっては寒い時があるので注意が必要です。

 

夏の雨なら、濡れても動きやすさを優先したいところですが、

秋はやっぱりレインウェアの方が無難だと思います。濡れると冷えますからね。。。

 

どちらかというと、レインウェアは動きにくくなるイメージがあります。

 

でも、最近のレインウェアは、撥水性が高く通気性も良い、

着た感じもノーストレスに近いものがありますから大丈夫!

 

見た目も大切ですが、機能性重視で選んだ方が良いかもしれませんね。

初心者の方は、何を着て行けば良いのか迷いますよね!

 

そんな時は、ゴルフショップに行き、店内のウェアからチョイスしてみましょう。

 

各メーカーとも、季節にマッチしたウェアを用意していますからほぼ間違いはないですね!

 

ゴルフ雑誌などを参考にするのも良いかもしれませんね!

 

私感ではありますが…ゴルフシーンでは、季節を問わずスポーティーで

清潔感があるウェアがお洒落ですよね!

 

雨の日のゴルフの注意点!服装・グローブに気を付けてスコアアップ!
明日は待ちに待ったラウンドの日! でも、天気予報は雨の予報。。。 雨の日のラウンドってやっぱり嫌ですよね!? ウェアは濡れてしまうし、クラブはすぐに泥だらけになるし、 グリップが滑って思うようにスコアも伸びない。 ...

 

ゴルフ場での服装とマナー!

ゴルフ場では、プレー時の服装にもドレスコードがあります。

 

以前ほど厳しくはありませんが、ある程度のマナーは必要でしょう。

 

プレー時の服装は、季節を問わず男女ともトップスは襟付きのポロシャツが定番です。

 

それに近い感じであればゴルフウェアじゃなくても構わないと思います。

 

ボトムスは、ジーパンや作業ズボン、ラフなパンツなどはNGになりますが、

ゴルフ専用でなくてもスラックスやチノパンなどでも問題ありません。

 

ひんやりしてきたら、ニットのベストやウインドブレーカーなど

軽めの上着で対応できると良いですね!

 

女性の場合は、極端に短いスカートや露出の多いものは避けた方が無難だと思います。

 

明確に禁止はされてはいませんが、ゴルフにふさわしくない

派手な服装やサンダル履きでのプレーはタブーですから注意しましょう。

 

また、ゴルフ場によってはレギンスを着用したラウンドを制限しているところがあるんですよね。

 

特に名門コースと呼ばれるゴルフ場では、

女性の服装としてレギンスの着用を禁止している場合がありますから注意しましょう!

 

事前に調べておいた方が良いと思います。

 

また、クラブハウスの出入り時の服装に関しては、

ほとんどのゴルフ場が『男性はジャケット着用』などのドレスコードを設定していますし、

女性の方は露出の多い服装やラフな格好での入場には注意が必要です。

 

夏場は暑さの為それほど厳しくは無かったドレスコードですが、

暑さが気にならなくなるこれからのシーズンは、

ジャケットを着用していった方が賢明だと思います。

 

秋は日中の気温に騙されるな!

autumn-leaves-a

初秋は夏に近い気温で、半袖ポロシャツでのプレーが快適の日もあります。

だけど、朝晩は気温が低い日が出てくるので服装には注意が必要ですよ。

 

天気予報の最高気温と最低気温だけを見て服装を決めるのは危険なんです!

 

というのも、最高気温になっている時間帯が少なくなっているんです。

 

晩秋のゴルフ 午後のスタートは特に注意が必要で、

軽く汗をかいて気持ちよくゴルフをしていても、

太陽が傾いてくると気温が下がるのが早く、汗で体が冷えてきます。

 

山間部のコースで午後スタートのゴルフをしたとき、最高気温23度っていうので、

「ちょうど過ごしやすいかな」なんて思っていたら、

16時頃になったら、日も傾いて、山に隠れてしまうところが多いんです。

 

風が吹いたら、それまでにかいた汗が冷えてとっても寒かったです。。。

 

重ね着のすすめ

オシャレの為に、セーターやベストなどのコーディネートを考えて服装を選んでいる

という方が多いと思います。

 

秋のゴルフは風の強さや、温度、雨などの天候を考えて上着を決めましょう。

 

セーターやトレーナだけで良い日と、ウインドブレーカーなどがあった方が良い日があるんです。

 

私は、時期によってですが、キャディバックにレインウェアの他に、

ウインドブレーカーをに入れてあります。

 

結構夕方は冷えるので助かりますよ。

 

重ね着をするときは、なるべくゴルフ用のものがおすすめです。

 

普通の服だと袖が引っかかったりしてスイングがしにくくなります。

 

あまり分厚いものは体が動きづらくなって、スイングに影響しますからね。

 

私なんか体が硬いから、上着の選び方を間違えると、一気にスコアが悪くなります。

 

左の肩甲骨当たりの動きが悪くなるみたいなんですが、

プレーしている時は気が付かないんですよね。

 

この差が分かるようになったら、ハンデがもう少し良くなるんでしょうね。。。

 

その他の持ち物

golf-course-j

初秋の頃は気にならないけれど、秋も中頃になると、寒い日もでてきます。

 

特にゴルフ場は山間部にあるところも多いので、山の天気は変わりやすくなおさらです。

 

私はこの時期、念の為キャディバックにネックウォーマー、イヤーマフ(耳当て)、

ゴルフ用ミトンをバックに入れていきます。

 

服装に合わせたものにするとオシャレになりますよ!

 

まとめ

golf-course-k

秋のゴルフは一年を通しても楽しい時期です。

 

ですが、秋のゴルフ場は、思っているよりも寒暖差が大きいです。

 

天気が良いからといって、準備不足でコースへ行くと、

急な冷え込みや冷たい風で寒い思いをすることがあります。

 

油断しているわけではないと思いますが、ファッションや動きやすさを優先すると、

ついつい薄着でプレーしてしまいますよね!

 

ただでさえ服装選びが難しい季節ですから、ラウンドする時はしっかり準備したいですね。

 

寒い日も出てくるのでしっかりと対策をして、あとはオシャレな服装を楽しみましょう。

 

ブルゾンやウインドブレーカーだけでなく、ニットやインナーを重ね着したりできる分、

 

コーディネートの幅は広がりますよね!

 

秋ゴルフの隠れた魅力かもしれませんね!

 

それに、ゴルフ女子もいつもよりかわいく見えるかも!

 

気温の変化が大きいこれからの時期ですが、

ファッションを楽しみつつ、秋シーズンのゴルフも楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました