初めてのプロゴルフ試合観戦!服装・持ち物・時間・注意点は?

golf-tournament-a 未分類

「初めてゴルフの試合を観戦することになったけど、

 観戦時の服装をどうすれば良いのかよく分からない!」

とお考えの方も多いのではないでしょうか?

 

トップシーズンになると、毎週のように開催されているプロゴルフのトーナメント!

 

最近ではスポンサーの関係もあって、男子プロよりも女子プロの方が

圧倒的に試合数が多いですよね。

 

私もプロの試合を観戦するのが好きで、近くのゴルフ場で開催される試合は

観戦することが多いです!

 

ゴルフの試合は、テレビで観戦するのも面白いですが、コースで間近で観ると全然違います!

 

男子の試合は迫力ありますし、女子の試合はウェアも色とりどりでとても華やかです!

 

「毎年、今年こそは観戦に行こう」と思っても、一度も行ったことがないので、

どんな服装で行ったらいいのと悩んでいるあなた。

 

今回は、ゴルフの試合を観戦する時の服装や注意点について、

私の経験をもとにいくつか紹介します!

 

コース内でのギャラリーの服装は?

golfer-woman-h

ギャラリーはコースへ何を着ていけば良いでしょうか?

 

ゴルフ場と聞くと、

「ドレスコードがあって、それなりの服装じゃないと駄目なんじゃないか?」

と思いがちですが、ギャラリーの服装はそこまで気にする必要はありません!

 

プレーをする為に、ゴルフ場に行くのではないので、特別決まりがあるわけではありません。

 

自分の好きな格好で大丈夫ですよ。

 

当日は、関係者以外はクラブハウスにも入れませんし、

自分がプレーする訳でもありませんから、ドレスコードはあまり気にしなくても良いでしょう!

 

カジュアルな服装で良いと思います。

 

ポロシャツにチノパンといった感じやゴルフウェアなら無難ですが、

短パンやジーンズ・Tシャツでも大丈夫です!

 

お仕事中にサボってきて、スーツなんて方もいますよ!笑

 

しいて言えば、外での観戦ですので、動きやすい服装がいいですね。

 

ですが、ビーチサンダルや上下ジャージなど、カジュアルすぎるのはどうかと思います。

 

どちらかと言うとNGですね、

 

PGA(アメリカのプロの試合)のツアー中継を観ていると、中にはビール片手に

タンクトップ&短パンで観戦を楽しんでいるギャラリー結構いますよね!笑

 

これはかなりアメリカっぽい気もしますが、日本でもそれほど気にしなくても大丈夫です!

 

ゴルフの試合会場では、コース内の移動で思ったより長い距離を歩くことになりますから、

服装はできるだけ動きやすい方が良いでしょう。

 

私はいつもゴルフウェアで観戦しています。

 

せっかく観戦に行くんですから、お祭り気分で、ゴルフ場に合うオシャレをして楽しんでいます。

 

あくまで主観ですが、ゴルフウェアって実に動きやすく、歩くのにも適していると思うのです。

 

ファッションも楽しめますし、何と言ってもコースに一番フィットしますよね!

 

女性の場合は、スカートでは観戦しづらいと思いますからパンツスタイルの方が無難ですね。

 

選手についてコースを移動する場合は18ホールで10㎞近く歩きますから、

ハイキングに行く感じで考えておけば良いと思いますよ。

 

「スタンドで座ってじっくり観戦する!」

というのであれば、ちょっとお洒落な感じでファッションを楽しむのも

 

良いのではないでしょうか?

 

服装も大事だけど靴も大事

golf-shoes-a

観戦する時の服装も気になるですが、どちらかといえば、注意したいのは靴です!

 

長い距離を歩きますから、足に負担の少ないスニーカーや柔らかめのゴルフシューズが

おすすめです。

 

また、ギャラリーはコースの外側(ロープが張ってあります)を移動しなければなりません。

 

平坦な所ばかりではなく、傾斜のきついラフや芝の無いベアグラウンドを

歩くことも多いですから、滑らないような靴底のものを選びましょう。

 

私は柔らかめのゴルフシューズを使っていますよ!

 

疲れないし、滑りにくいです!

 

靴は、持っている方は、ゴルフシューズで行くのが間違いなくおすすめです!

 

持っていない方は動きやすい、スニーカ―等がいいですね。

 

女性の方、ヒールなどは控えた方がいいですよ。

 

観戦エリアは、コースの脇が多いので、斜面などの所もあるんですよ。

 

初めて観戦に行った時、スニーカ-で行ったのですが、斜面が滑るところもあって

結構疲れるんです。

 

だから、2度目からはゴルフシューズで行きましたよ!

 

天候によっても服装は変わる

また、服装は、天候にもよります。

 

外での観戦になるので、気温と天気を考えて行くといいですよ。

 

コース内は、日影があるとは限らないですから、天気が良いとかなり暑くなりますし、

陽が落ちてくと冷え込みます。

 

なので、寒ければ、上から着られるものをもう一枚用意するとか、

暑かったら一枚脱げるようにするとか対策しておきましょう。

 

タオルや帽子・サンバイザーは必須アイテムですよね!?

(ボールが飛んでくる可能性もありますから頭部保護の役割もあります。)

 

雨の中での観戦となると、レインウェアや傘が必要になってきます。

(傘は透明の方が何かと都合が良いと思います!)

 

また、芝生は濡れると滑りやすいので、靴にも注意したいですよね。

 

長靴なら問題ないですが、「長靴はちょっと、、、」と思われる方は、

 

ゴルフシューズがおすすめですよ。

 

滑りにくいのに加えて、防水性が高いです。

 

それに靴だけでなく、足元もしっかり濡れますから、

 

防水性の高いパンツ等で対策しておきましょう!

 

また、寒い時期の観戦では、手袋やカイロなどの防寒グッズもあった方が良いですね。

 

私は、プレーに行く時のように前日や当日の朝、天気予報見ながら決めています。

 

観戦前日は、仕事中もPCの前で、仕事をしているふりをして、天気予報を見ていますよ!笑

 

雨の日に観戦する時の服装は?

rain-golfer-e

男子プロゴルファーの華麗なるプレーや、かわいい女子プロゴルファーを

間近で見られるゴルフ観戦はゴルフファンにとっては楽しみな出来事ですよね。

 

ただ、せっかくゴルフ観戦に行こうと思ったのに、天気予報は雨。

 

台風やよほどのことがない限り、雨だけではトーナメントは滅多に中止になりません。

 

そんな雨の中でも少しでも快適に観戦したいですよね。

 

雨の日のゴルフ観戦にはどうしたら快適に過ごせるのでしょうか?

 

普段の雨でのラウンドとの違いはなんでしょうか?

 

ゴルフ観戦が雨だった時にいかに楽しく観戦出来るかをご紹介します。

 

レインウェアは必須!

ゴルフ観戦はあなた自身がゴルフをプレーするわけではありませんので、

多少動きにくくても濡れない事の方が重要です!

 

レインウェアにはしっかりと防水スプレーをかけ、万全の対策をしていきましょう。

 

プレーの時は派手な色やデザインでいいかもしれませんが、

ゴルフ観戦はあまり目立たない、黒や紺などの地味なレインウェアがいいでしょう。

 

グリーンの近くで真っ赤なレインウェアでごそごそ動くと

プレーしている選手たちの気が散って選手たちの邪魔になってしまう可能性があります。

 

ゴルフ観戦は、選手ファーストなのを心掛けてくださいね。

 

傘も持っていこう!

雨でのゴルフ観戦はいかに濡れないかが重要だと言えます。

 

普段のラウンドなら、傘を持つと、面倒くさいかもしれませんが、

ゴルフ観戦には傘も重要です。

 

ところで、ゴルフ用の傘って持っていますか?

 

「それを持っていこう!」と思った方、ちょっと待って下さい!

 

ゴルフ用の傘は少し大きく、他の観戦している方の邪魔になります。

 

そこで便利に使えるのが、コンビニでも売っている透明のビニール傘です!

 

透明なのがポイントで、雨を避けるために傘を深く差しても透明なので、

プロゴルファーがプレーしている姿をしっかりと見ることができるという事です!

 

もし、気に引っかかって壊れてしまっても、ご自身が持っているゴルフ用の傘が壊れるより、

ダメージはかなり小さいですよね。

 

靴はゴルフシューズを!

ゴルフ観戦は、普段皆さんが歩かないようなところを歩くことになります。

 

ただえさえ雨で濡れている地面ですから、滑りやすく、転倒してしまう可能性があります。

 

ゴルフシューズなら、スニーカーなどに比べてスパイクがついていますし、

しっかりとしているので、歩きやすいです。

 

晴れている日以上に雨の日はゴルフシューズで行くのがおすすめです!

 

ゴルフシューズに防水スプレーをすることも忘れないで下さいね!

 

あると便利な持ち物は?

服装には直接関係ないですが、あると便利な持ち物について少し触れておきます。

 

ゴルフの観戦は長時間になりますから、日焼けや熱中症の対策も忘れないようにしましょう!

 

クラブハウス周辺には売店もありますが、コース内には無い場合がほとんどですから、

ペットボトルや水筒を持ち歩くことをおすすめします。

 

コース内では遠くから観戦する場合がほとんどですから、

双眼鏡やオペラグラスがあると便利ですよ!

 

あけなるべく手に荷物を持たない!

「そんなに多くの物を持ち歩くのは大変!」

という方は、リュックサックがあると便利ですね!

 

特に雨の日は濡れた道に滑って転倒してしまう可能性があります。

 

そのために、手にはなるべく何も持たない方がいいでしょう。

 

鞄はリュックサックにして、できるだけ、荷物を減らしましょう。

 

リュックサックにも防水スプレーをしておくと、中の荷物が濡れないで済みますよ!

 

  • タオル
  • 飲み物
  • 双眼鏡
  • 観戦ガイド
  • 虫刺され用の薬
  • サングラス
  • 雨具

等、入れるものはたくさんありますからね!

 

リュックサックがあると両手が空きます。

 

コースの端は足場が不安定なので転倒するリスクもありますから、

 

両手は空けておいた方が安全ですよね。

 

傘をさす時もリュックサックがあると助かります。

 

座って観戦する場合は、レジャーシートや折りたたみ椅子があると便利ですよ!

 

座るところがないから、続けて観戦していると疲れてくるんですよ。

疲れた時の休憩用にも役立ちますから。

(但し、持って歩く自信がある人に限りますが、、、)

 

初めて観戦にいった時、こんなに疲れるんだってことが分ってなくて、

会場でもらったパンフレットを引いて座っていました。

 

グルメやイベントが満載! ギャラリープラザの模様をご紹介!

 

服装や持ち物の注意点

caution-a

服装や持ち物で注意したいことには色々ありますが、

特に注意が必要なのは次の2点です。

 

その1・光の反射に気をつける

反射の強いもの、反射の強い服は、太陽の光が反射してチカチカすると、

プレーの妨げになる可能性がありますから注意しましょう!

双眼鏡やオペラグラスも、角度によっては反射しますから気を付けましょう。

 

その2・コース、選手への配慮

靴底の尖ったもの、コース内は芝で覆われています。当たり前のことですが、

ハイヒールや革靴など靴底の尖ったものは、芝を傷つけますのでNGです。

 

また、カート道路はアスファルトの場合が多いですから、

スパイクやあまり履かないと思いますが、下駄等足音が大きい履物は、

足音がプレーの妨げになる可能性がありますから避けた方が良いですね。

 

ゴルフの試合はどこで観戦するのか!

ゴルフの試合って、普通コースのどの辺りで観戦するのでしょうか?

 

特定のホールで、通過していく多くの選手のプレーを観戦したり、

選手の組についてコースを移動して観戦するなど、観戦の仕方は様々です。

 

ほとんどの試合では、スタートホールや最終ホールにはギャラリースタンドが

設置されていますから、スタートしていく選手のティーショットやホールアウトする選手の

グリーン上のプレーをスタンドから観戦するのも良いと思います!

(移動しなくていいから楽かも!)

 

応援している選手やお気に入りの選手がいる場合は、選手についてコースを回るのも

楽しいですよ!

 

また、練習場や練習グリーンで、普段は観ることの出来ない

選手のスタート前の練習を観るのも面白いと思いますよ!

 

ゴルフの試合の観戦時間は?

clock-a

「時間はどのくらいかかるの?」

「どうしたら人気選手のプレーを近くで見られるの?」

他のスポーツ観戦なら開始時間がチケットや公式サイトに明記されていますよね。

 

なのに、ゴルフの観戦は分からない事ばかりではありませんか?

 

そこで、そんな観戦初心者のためにプロゴルフ観戦の上手な時間の使い方をご紹介します!

 

観戦出来る時間は?

ゴルフの試合を観戦出来る時間は大体8時から16時くらいまでです。

 

お目当ての選手がいる場合は帯同して付いて回ったり、

お目当ての選手がいない場合は定点観戦したりと様々な観戦方法がありますが、

あなたにあったの観戦方法を選びましょう!

 

ゴルフ観戦する場合は選手の事を一番に考えて行動して下さいね!

 

見たい選手がいるならスタート時間を確認する!

男子ならJGTO、女子ならJLPGAの公式サイトに

選手たちのスタート時間が掲載されています。

 

日本ゴルフツアー機構 - The Official Site of JAPAN GOLF TOUR

 

ホーム | JLPGA | 一般社団法人日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式サイトです。

 

もし、お目当ての選手がいるのであれば、その選手のスタート時間を確認しましょう。

 

そのスタート時間を目安にゴルフ場に行き、スタートから帯同していくのが良いですね。

 

だいたい、プレー時間は5時間ほどで、予定があったら途中で帰っても大丈夫なので、

あなた自身のスケジュールに合わせて組む事が出来ます。

 

ただ、人気選手だとギャラリーも多いので、帯同しても遠くからしか

見られない可能性があります。。。

 

定点観戦をする

人気選手をどうしても近くで見たいのであれば、早い時間にゴルフ場に行き、

どこか一つのホールで待っているのがいいでしょう。

 

いくつかのホールはティーグラウンドやグリーン周りに

椅子が設置されている場所がありますし、

セカンド地点等で見たい場合は椅子を持っていくといいと思います。

 

この方法だとお目当ての選手意外にもたくさんの選手のプレーを間近で見る事が出来ます。

 

どうしても間近で見たい場合は、トップスタート時間に合わせていくのがいいでしょう。

 

練習場もおすすめ!

ほとんどの選手がラウンド前ゴルフ場付属の練習場で練習しています。

 

お目当ての選手がいない場合は練習場でたくさんの選手のスイングを見るのもおすすめです!

 

また、アプローチ練習場やパターでも多くの選手を見る事が出来ます。

 

この場合もトップスタートの時間に合わせていくのが良いですね。

 

お目当ての選手がいる場合でも、練習場にはスタート時間の1時間前には入るので、

そこから帯同していくのもいいかもしれませんね。

 

帰る時間も確認しよう!

ゴルフの終了時間はスタート時間によってそれぞれですし、

予想より遅くなる事も多々あります。

 

ゴルフ場に来るときに、遠い駐車場に停めて、シャトルバスで来た場合、

帰りもシャトルバスに乗らなければなりませんよね。

 

シャトルバスには最終時間があるので、もし、ぎりぎりまで観戦したい場合は、

必ずシャトルバスの時間を確認して観戦に行きましょう。

 

最終日に、表彰式を見てから帰る場合にも、

多くの人が一斉にシャトルバス乗り場に向かうので、

1時間以上多く時間がかかる事も覚えておいて下さいね。

 

まとめ

golf-ball-f

ゴルフ場は、ドレスコードなど服装には少し厳しいイメージがありますが、

ギャラリーはプレーする訳ではありませんから、そこまで気にすることもないでしょう。

 

気に入った服装で観戦を楽しみましょう!

 

ゴルフ観戦の服装は難しく考えなくてOKです。

 

それよりも、ゴルフの観戦は、コース内を一日中動き回るわけですから、

動きやすい&歩きやすい服装選びを優先させた方が良いと思います!

 

どうしても気になる方は、テレビ中継などでプロのトーナメントを観て、

ギャラリーの服装をチェックしてみて下さい。

 

みなさん色々と工夫して観戦してますから、きっと参考になると思いますよ!

 

またあいにくの悪天候でもしっかりと準備しておけば、

ゴルフ観戦は楽しく快適に観戦することが出来ますよ。

 

雨だからと言って観戦を止めるのではなく、

雨の日にプロゴルファーがどんなゴルフをしているか、

プレー以外に対策として何をしているかを見に行くのも良いと思います!

 

案外、皆さんの雨でのゴルフの参考になるかもしれませんよ。

 

まだ、観戦に行ったことの無いのであれば、ぜひ一度観戦してみて下さい。

 

選手と同じフィールドで観戦できる競技って少ないです。

 

本当に迫力が違いますよ!

タイトルとURLをコピーしました