【女性向け】ゴルフ場での服装マナーとドレスコード!靴は何を履く?

golfer-woman-m 未分類

とっても華やかな女子ゴルフ界。

 

女性ゴルファー向けの雑誌も沢山あって、

沢山の可愛いコーディネートが掲載されているものの

昔からゴルフをやってる紳士なおじ様から見たら

「そんな格好マナー違反だ!」

なんて事もしばしば。。。

 

初めてのゴルフ場ってどのような格好で行けばいいのか凄く悩みますよね!

 

ゴルフは他のスポーツと比べてマナーに厳しいスポーツです。

 

私はそのせいで、敷居が高く感じられて敬遠されがちだと思うのですが、、、

 

ただ、ゴルフをする以上、「知らなかった!」では済まされません。

 

特に初心者の方はいざゴルフ場に行くとなった時、

どんな格好ならいいのか分からないですねよね。

 

恥を忍んで言いますが、ゴルフ場の服装で実際、私も怒られたことがあります。。。

 

「行きと帰りはフォーマルな格好、プレー中は襟付きのウェア」

というのは知っているけど、あまり詳しく書かれていないことが

多いような気がして、選び方が難しいですね。

 

それに、靴についてのマナーはあんまり分からないですよね。

 

「じゃあ、どんな格好ならばマナー違反じゃないの?」

という貴女の為に、日本全国50以上のコースに行っている熟練女子ゴルファーに聞いた、

これだけおさえておけば大丈夫という服装に関するマナーと

ゴルフ場で履くべき靴をご紹介していきます。

 

ゴルフ場によってドレスコードは全然違う!

まず、最初に知っておいてほしいのは、

ゴルフ場によって服装の許容範囲は全然違うという事です。

 

ゴルフ場の経営形態は

  • メンバーシップコース
  • パブリックコース

の2種類に分けられるのですが、日本のゴルフ場の約9割が

メンバーシップコースであることに由来しています。

 

メンバーシップコースというのはゴルフ場の設立のための資金集めを

会員権の発行によって行い、会員(メンバー)から集めた資金により、

ゴルフ場の経営がなされているゴルフ場の事です。

 

株式会社みたいな感じのゴルフ場のことですね!

 

今では少なくなりましたが、

以前は

「メンバーの紹介じゃなきゃ予約できません」

とか、

「メンバー同伴じゃないとプレーできません」

というコースが殆どでした。

 

今でもこういう慣習が残ってるゴルフ場も多少はありますね。

 

そして、会員の一部の人たちはゴルフ場の利用規約の制定や

運営、経営にも参加しているためその会員たちの考え方によって

ドレスコードの許容範囲が違ってくると言う訳です。

 

だから、本当に老舗名門コースになると、料金は安くはありませんがサービスは一流、

その代わりドレスコードはかなり厳しいというところもあります。

 

なので、名門コースに行く時は特に服装のマナーは要注意です!

 

どんなゴルフ場でも大丈夫!最低限の服装マナーとは?

 

と言う訳で、ゴルフ場によって服装の許容範囲が違いますが、

これだけは共通しておさえておきたい最低限の服装マナーについてご紹介します。

 

プレー中の服装は?

golfer-woman-n

まずはプレー中の格好、ゴルフウェアに関してです。

 

ゴルフ場に入ってしまえばそれで終わりではありません。

 

ラウンド中の服装にもドレスコードは存在します。

 

男性なら、襟付きのシャツでしっかりとシャツはズボンにインをしなくてはいけない等、

着方にもマナーがありますが、女性は男性ほど厳しくありません。

 

最近は可愛いゴルフウェアが沢山あるのですが、ゴルフ場によっては

アウトになる格好もあるので注意が必要です。

 

基本的には下記の3点をおさえておけば、派手目のウェアでも大丈夫です。

 

襟付きの服

ポロシャツなら確実に大丈夫です!

 

ゴルフショップで買ったゴルフウェアであれば、基本的に問題はないはずです!

 

ただ、迷彩柄はNGです。

 

2019年の男子ツアー、フジサンケイクラシックで、

C・キム選手が迷彩柄のポロシャツを着ていて注意を受けて、

ラウンド途中で着替えるという事がありました。

 

このように、男女ともにゴルフ場で迷彩柄の服はNGなので注意しましょう。

 

帽子やサンバイザーの着用

私が見ていて意外と守られていないなと思うのが、帽子やサンバイザーの着用です。

 

確かに、髪型が崩れたり、気になるかもしれませんが、

直射日光から皆さんを守る役目もあるので、帽子やサンバイザーは確実に着用しましょう。

 

露出は控えめにする

可愛いからと言ってミニ過ぎるスカートや、袖がないキャミソール等といった

派手すぎる服は避けましょう。

 

そして、インナーやタイツ、ハイソックス着用で肌はなるべく出さないこと!

 

露出が多い格好では、男性ゴルファーが目のやり場に困ってしまいますからね笑

 

余談ですが、女子プロの試合でも一部の会場で、

「うちのコースで試合やる時は必ず襟付き!インナー着用!露出少な目に!」

と服装に縛りがあるマナーにうるさいコースもあるとか。

 

華やかさが売りの女子ゴルフですから、色々難しいところですよね。

 

クラブハウス内での服装は?

club-house-a

続いて、クラブハウス内の服装についてです。

 

イメージとしては高級ホテルでお食事する服装で行けばOKです。

 

なので、ラフすぎる格好は避けましょう。

  • Tシャツ
  • タンクトップ
  • ジーパン
  • ジャージ

は絶対NGだということだけは確実に覚えておいて下さい。

 

女性ならオフィスカジュアルな服装であれば大体のゴルフ場で問題ないはずです。

 

また、名門のゴルフ場に行く時は必ずジャケットを着用して行きましょう。

 

手に持っているだけではダメです!

 

私はこれで怒られました笑

 

女性は着用義務がある所は少ないですが、ジャケットを一枚羽織っていけば、

どのゴルフ場でも怒られることはありません。

 

ジャケットだからといって、デニム地は絶対ダメです!

 

ジャケット有りのコーディネートなら、文句無しで大丈夫なので

安心してゴルフ場に行けますよ!

クラブハウスでの服装編【面白ゴルフマナー06】

 

ゴルフ場に行く時の靴はどうする?

golf-shoes-a

ゴルフ場に行く時、意外と悩ましいのが靴です。

 

靴についても、気をつけないと怒られてしまうことがありますので

気をつけましょう!

 

プレー中は運動靴ではなくゴルフシューズを着用!

最近はスニーカータイプのゴルフシューズ等、

カジュアルなものもありますがだからと言って

運動靴でも代用できる訳ではありません。

 

カジュアルに見えてもゴルフ専用の靴なので、

芝の上でスイングするときに滑らないようになっていたり、

スイング中の体重移動に耐えられるような強度設計になっていたりと

中身は全然違うので、ゴルフシューズは必ず準備しましょう。

 

因みに、持っていくのが面倒だからとランニング用のシューズで練習していたら

フィニッシュの体勢に入った瞬間、左足の側面がビリっと破けたことがあります笑

 

意外とゴルフのスイングは力がかかるので、出来ればプレーだけでなく、

練習場でもゴルフシューズを履いた方が良いですよ。

 

クラブハウス内で履く靴には要注意!

実はプレー以外の場面、行きと帰りに履く靴には少し注意が必要です。

 

ゴルフ場に行く時の靴にもドレスコードがあります。

 

革靴

靴は革靴などのフォーマルな靴がベストですね!

革靴を履いていけば確実に大丈夫です。

 

スニーカー

これは意外とOKなゴルフ場が多い気がしますが、

老舗コースや名門コースではNGとしているコースもあるので、

ゴルフ場のホームページで事前に確認した方が良いと思います。

 

サンダルやミュール

ちょっとフォーマルな服装に合わせたくなる時もありますが、

ゴルフ場では基本NGなので注意です。

 

パンプスでも踵やつま先が出るデザインのものは避けましょう。

 

ゴルフシューズ

ゴルフシューズも入場時に履いてくるのはNGというゴルフ場もあるので注意です。

「ゴルフウェアを着て入場するのはOKなのに、なぜシューズはNGなの?」

と思われる人も多いかもしれませんが、

ゴルフシューズはスイング中に滑らないようになっているので食いつきがよく

芝や枯葉や泥などが付きやすい性質もあります。

 

なので、クラブハウスを汚さないためにも入場時にはNGとしているところも多いみたいです。

 

ゴルフ場の入り口にはエアー置いているところはありませんしね!

 

高いゴルフ場にはそれなりの服装で行こう!

ゴルフ場もレストランと一緒で、格式高いところに行く時には

それなりの服装で行く必要があります。

 

もし、そういった格式の高いゴルフ場に行く場合は、

ゴルフ場のホームページにドレスコードに関する情報が書いてあるので、

事前にチェックしておくのも良いと思います。

 

とはいうものの、以前のように服装一つで入場拒否という場所は

かなり少なくはなっていますので今回ご紹介した内容を踏まえた服装であれば、

大体のゴルフ場では問題なくプレーできます。

 

ゴルフ場のホームページでドレスコードをチェックすれば安心!

ある調査によると、全体の約8割ものゴルフ場にドレスコードが設定されているそうです。

 

ただ、この約8割のゴルフ場がすべて同じドレスコードと言う訳ではありません。

 

厳しいところもあれば、比較的寛容なところもあります。

 

なので、今度自分が行くコースがどんな所なのかを知るためにも、

ラウンド前にはホームページで簡単にコースとドレスコードを確認してみることを

おすすめします。

 

なかにはドレスコードに関しては何も書いていないゴルフ場もありますが、

そのようなゴルフ場は比較的寛容なゴルフ場が多いので

最低限のマナーを守った服装であれば問題ないと思いますよ。

 

まとめ

golfer-woman-o

ゴルフ場のドレスコードは緩くなってきていて、オシャレをするのも大事ですが、

決められていることをしっかり守るのも大人のマナーです。

 

ゴルフが上手な人ほど、しっかりと守っていますし、

初心者の方はそこから真似していくといいと思います。

 

ゴルフ場のホームページにドレスコードが掲載されているところもあるので、

心配な方は行く前に一度チェックしていくのがいいですね!

 

本当に最近では可愛いコーディネートが沢山ありますし、

最低限のマナーとTPO考慮しつつ、自分に合ったコーディネートを見つけて

ゴルフを楽しみましょう。

 

ドレスコードとコースの戦略を事前に検討して、

スマートで楽しい1日をゴルフ場で過ごせるようにして下さいね。

タイトルとURLをコピーしました