初心者女子ゴルファー必見!易しく飛ばせるドライバーの見つけ方!

golfer-woman-p 未分類

ゴルフでは18ホール中、Par3の4ホール以外のホールで

ティーショットにドライバーを使用しますよね。

 

飛距離の出る男性はコースの戦略を考えて、ドライバーを握らないホールが

あるかもしれませんが、女性となるとそうはいきません。

 

長いPar3のでもドライバーを握らないと、なんてこともあると思います。

 

ゴルフ場のコースは傾斜やバンカーなど、ほとんど同じ条件で

ボールを打つことが出来ませんが、唯一、ティーショットは平坦な平らな場所です。

 

しかも、ボールを浮かせて打つことが出来て、ティーマーク内であれば

ご自身で打つところを選択できる唯一の場所です。

 

そんな、大事なティーショットでミスしたくないですよね!

 

女性ゴルファーにとって、ドライバー選びは重要です。

 

でも、

「ゴルフを始めたいけど、最初はどんなクラブを買えばいいの?」

ゴルフクラブって種類も沢山あるし、お店の人に聞いても専門用語が多くて

結局どれを買っていいのか分かりにくいですよね!?

 

実際、練習場に行くと、

「ゴルフをやってる知り合いが勧めてくれたクラブで練習始めました!」

とか、

「最初なので知り合いからもらったクラブを使ってます!」

という女性が非常に多いです。

 

「どうせ、初心者だし、最初はどんなクラブでも一緒じゃないの?」

って思ってるのかもしれませんが、ちょっと待って!

 

最初だから重要なんです!

 

そこで、ゴルフのお仕事経験のある主婦ゴルファーを代表して、

初心者女子ゴルファーのための易しいドライバーの見分け方を紹介したいと思います。

 

初心者女子ゴルファー向けのドライバーの選び方

golf-woman-driver-a

ゴルフクラブで重要な3要素

ゴルフクラブを選ぶときに重要なのは、

  • ゴルフクラブの長さ
  • シャフトの硬さ(フレックス)
  • ロフト角(打面の角度)

の3つが自分に合っているかどうかです。

 

これはドライバーに限らず、フェアウェイウッドやアイアンでも

重要な要素なので要チェック!

 

実はゴルフクラブって同じ女性用のクラブと言っても、

メーカーによって、何なら同じメーカーでもモデルによって

全然長さもシャフトもロフト角も違うんです。

 

と言う訳で、早速この3要素をチェックしながら、

易しいドライバーってどんなものか確認していきましょう。

 

長さは短い方が良く当たる!

基本的に、ドライバーは振れるギリギリの重くさで、長い方がよく飛びます。

 

ただ、そんなギリギリの重いクラブをずっと振っているのはさすがにしんどいですよね。

 

また、無理に重くて長いドライバーを使っていると、逆に降れなくなり、

結果ヘッドスピードが落ち、飛距離が落ちてしまいます。

 

当然と言えば当然なのですが、長さは短いほうが易しいです。

 

ただ長い方が当たった時に飛距離は出るのも事実。

 

だから「これは飛びます!」って宣伝してるクラブは

同じ番手でも若干長めのクラブが多いですよ。

 

因みに、女性用のドライバーの平均的な長さはは43.5〜44.0インチ、

長いものだと44.5インチ以上って感じだから、

最初は44.0インチ以下のクラブを選ぶといいと思います。

 

なので、女性にオススメなのは、軽くて短いドライバーをご自身が降れる

最大限の力で思いっきり振る事です。

 

基本的には、女性用のドライバーは男性用のクラブと比べて軽くて短くなっているので、

普通の女性用ドライバーを選んでもらえば大丈夫です。

 

シャフトはヘッドスピード次第!

続いてシャフトの硬さ、フレックスを確認してみましょう。

 

女性用のクラブだとL・A・Rの3つに分かれます。

 

一番柔らかいのはLで、A、Rと段々に硬くなっていきます。

 

基本的にはクラブを振るスピード、ヘッドスピードが速い人は

 

硬いシャフトを使った方が飛距離も出るし、安定したボールが打てます。

 

でも、一般的な女性は大体、Lフレックスで問題なし。

 

もともと”Lady’s” Flex”の略でLフレックスですからね。

 

だから、実際にお店に行っても、女性用のクラブはLフレックスのクラブが一番多いです。

 

でももし、「学生時代に運動部だったのでパワーに自信があります!」っていう場合には、

AフレックスとかRフレックスの方が良い場合もあるので

一度お店で診断してもらった方が良いかも。

 

無料で相談に乗ってくれるお店が多いので、安心して店員さんに相談してね。

 

ロフト角は大きい方がボールは高く飛んでいく!

最後にボールを打つ面(フェイス)の角度、ロフト角をチェック。

 

ゴルファーであれば、ドライバーのフェイスの裏に書かれている数字見たことありますよね。

 

この数字はドライバーのフェイスの角度で、ロフト角です。

 

この角度が大きいほど、ボールは高く上がってくれます。

 

ドライバーの飛距離が出て一緒に回っているメンバーより飛んだら、

気持ちがいいですよね!

 

そのために必要なのは、キャリーです。

 

ロフト角が大きいほど簡単にボールが上がりやすく、キャリーが出やすくなります。

 

多くの女性は男性に比べると力が弱く、キャリーが出なくなり、

飛距離が伸びないことが多いです。

 

因みに、女性用のドライバーのロフト角は大体11.5度~13.5度のものが多いです。

 

これもクラブを振るスピード、ヘッドスピード次第なんですけど、

一般的なヘッドスピードの人、シャフトのフレックスがLの人は13.0度前後がおすすめ。

 

シャフトのフレックスがAとかRの人ならロフト角を少し小さくした方が

飛距離は伸びる傾向にありますよ!

 

また、ロフト角が大きいとボールもとらえやすいので、

初心者でもミスが少なくなると思います。

 

ただ、あまりにも角度がついているとただ上に上がるだけで、

そこからボールが前に飛んでくれなくなるので、

オススメとしては11度~13度を目安に考えてください。

 

平均的な女性用のドライバーの角度はオススメした角度に当てはまっているので、

女性用のドライバーを選んでもらえれば大丈夫です。

球が上がってつかまるドライバーってどういうこと?

 

選択肢は女性用のクラブだけじゃない!

ここまで、女性用のドライバーをオススメしてきましたが、

必ずしも女性だからと言って女性用ドライバーを使わなければならない

なんて事はありません。

 

女子プロゴルファーは男性用ドライバーを使用していますし、

実際、私の友達も男性用ドライバーを使用しています。

 

今現在で、ドライバーが160Y程飛ばせる力がるのであれば、

思い切って男性用ドライバーに変えてみるのもいいと思います。

 

男性用ドライバーの方が種類もたくさんあり、あなたに合った一本が見つかるはずです!

 

まとめ

golfer-woman-shot-h

私の友人の女子ゴルファーはずっと体育会系の運動部だったから、

最初ゴルフを始めた時は、勧められるがまま父のお下がりの

古い男性物のクラブで練習を始めました。

 

その時は本当に中々上手に打てるようにならなくて、本当にゴルフが嫌いになったそうです!笑

 

でも、その後ちゃんと自分に合ったクラブをゲットして練習するようになって

飛距離は出るようになったし、ボールも安定するようになって一気にスコアアップ。

 

そしてゴルフが楽しくなってきて、ハマり出したのもこの辺の時期からです笑

 

今、ドライバーの飛距離で悩んでいるのであれば、

一度ご自身のクラブを見直してみてはいかかでしょうか。

 

「初心者だから」とか「練習が足りないだけだし」と思っていませんか?

 

本当は、あなたに合ったクラブに出会っていないだけかもしれません。

 

だから、皆さんも、最初だからこそ自分に合ったクラブを見つけて、

是非ゴルフを楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました