女子ゴルフ界を席巻する黄金世代はなぜ強い?メンバーは誰?優勝者は?

golf-ball-x 未分類

2019シーズン日本の女子ゴルフ界は、黄金世代の活躍を抜きにしては語れないほど、

その活躍ぶりは突出していましたね!

 

次から次へと出てくる若い選手が、何れも黄金世代の選手ばかりで驚きましたね!

 

2019年、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)のツアーは、

シード権を確保した50人の選手の中で、なんと黄金世代の選手が11人もいました。

 

近年の女子ゴルフ界は世代交代が確実に進み、若い選手たちの活躍が目立っていたのですが、

黄金世代の大活躍でその勢力図がガラッと変わってしまいましたよね!

 

ゴルファーやゴルフのファンだけでなく、ゴルフに興味が無い人達さえも、

「黄金世代の選手たちは何故そんなにも強いのか?」

と感じているのではないでしょうか!

 

そこで、黄金世代を代表する選手達についてと黄金世代の選手たちの強さの訳を

探ってみたいと思います!

 

女子ゴルフの黄金世代とは?

女子ゴルフでは黄金世代が大活躍をしていますが、

そもそも黄金世代は1998~99年生まれの選手のことです。

 

日本ツアーだけではなく、米ツアーでも大活躍をしていて、

これからますます活躍が楽しみですね。

 

黄金世代の選手は誰?

golf-ball-l

黄金世代のメンバーを、ツアー優勝者を中心に挙げてみましょう!

 

畑岡奈紗選手

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

日本だけでなく、世界のトップで活躍するのが、畑岡奈紗選手ですね!

 

158センチと小柄な体格ながら、世界で戦える飛距離を持っていて、

アメリカツアーでも複数回優勝を挙げている実力の持ち主です。

 

アメリカツアーを主戦場にしていますが、

日本女子オープンや日本女子プロ選手権等、国内の大会にもスポット参戦して

狙いすましたように優勝するのは圧巻です。

 

打つ前に3回ジャンプする独特なルーティンが特徴ですね。

 

渋野日向子選手

2020年に初優勝を挙げ、その勢いで全英女子オープンでも優勝し、

スマイルシンデレラという名前で世界中で話題になった渋野選手。

 

実は黄金世代の一人なんです。

 

元々ソフトボールをやっていたこともあって、女子プロゴルファーには珍しく身体も強く

世界で戦えるポテンシャルを持っている選手ですが、

まさかいきなり海外のメジャー大会で優勝してしまうとはびっくりですよね!

 

優勝争いの中、普通にお菓子を食べる度胸はさすが黄金世代といった所です。

 

勝みなみ選手

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

2014年に15歳という若さでアマチュアながらKKT杯バンテリンレディスに優勝し、

黄金世代の火付け役になった勝みなみ選手!

 

名前も勝負師としては最高ですね!

 

決して身長は高くないですが、球は飛びますし、巧さを感じさせるゴルフをする選手ですね。

 

プロになってからも優勝を挙げていますし、しっかりと結果を残しているので、

 

今後も楽しみな選手ですね。

 

新垣比菜選手

実は黄金世代という言葉を初めて使われたのは、新垣選手なんです!

 

2014年に当時まだ高校生だった彼女が初日にトップと3打差の3位で好発進したことで

黄金世代という言葉が報じられました。

 

彼女と言えばなんといっても笑顔ですよね。

 

いつもニコニコしているイメージで沖縄ならではのはっきりとした顔立ちで可愛いです。

 

彼女は宮里藍に憧れてプロゴルファーを目指したそうですが、

12歳でLPGAツアーに参加したり、アマチュアでステップアップツアー優勝したりと

経歴は立派なものです。

 

彼女もまた2勝目が期待される選手の一人です。

 

河本結選手

View this post on Instagram

. JLPGAツアー4試合目となる、 アクサレディスゴルフトーナメントin宮崎 の中止が発表されました。 ディフェンディングチャンピオンとして、 またホステスプロとしても、 とても楽しみにしていましたが今の状況を考えますと、 中止はやむを得ないと思います。 世界中でスポーツイベントの中止や延期が続く中で、 大会の開催を目指し御尽力くださいました  主催者様、スポンサー様、大会関係者の皆様に 心から感謝します。 . 1日でも早く事態が収束することを願っています。 . 試合が再開した際に最高なプレーがお見せできるよう しっかり準備しておきたいと思います。 . #女子ゴルフ #axa生命

A post shared by 河本 結 / Yui Kawamoto (@kawamotoyui_official) on

2019年のシードランキングは6位で2020年にはアメリカツアーの参戦を表明し、

アメリカツアー初戦の「ゲインブリッジ」では8位に入りました。

 

彼女と言えば何といっても負けた時に見せる悔し涙ですね!

 

ガッツにあふれていて、負けん気の強さが彼女の魅力と言えます。

 

プレーにもその負けん気の強さが出でおり、攻めのゴルフは見ていてかっこいいです。

 

テレビのバラエティ番組に出ていた時には、しゃべりもうまく笑いも取っていて、

そのギャップもいいですよね!

 

2020年の日本ツアーはスポット参戦ですが、日本での活躍も楽しみですね!

 

原英莉花選手

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

彼女はすらっとした長い脚と美貌で男性ファンも多い選手で、身長も高く、

その長身を生かしたビックドライブでファンを魅了しています。

 

彼女は「ジャンボ軍団」の一員であの、ジャンボ尾崎さんが師匠なことで有名ですね。

 

キャディーもジャンボさんの息子さんである尾崎智春さんが勤めており、

ジャンボさんからは「姫」と呼ばれて可愛がられているそうです。

 

2019年のリゾートトラストレディースではジャンボさんからプレゼントされたパターで

初優勝をしました。

 

彼女の性格はストイックで妥協を許さず、負けず嫌いで、練習熱心だそうです。

 

集中力も高く、試合中のプレーを見ていてもここぞという時のショットはさすが

というものがありますね!

 

2020年は美貌もスタイルも完璧で努力家の彼女に期待しましょう!

 

小祝さくら選手

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

小祝さくら選手はプロゴルフの世界では珍しく、天然なキャラで、

プロスポーツ選手には珍しいスポーツ音痴だそうです。

 

確かに、試合中の彼女を見ていると他の選手と比べてのほほんとマイペースにプレーしていて

ガッツがあるようには見えません。

 

しかし、彼女は2018年には4回も2位、そして2019年は初優勝しています。

 

彼女は学生時代、金銭的に貧しかったそうで、プロの大会にも出場しているのですが、

なんとネットで購入した9000円の中古クラブでプレーしていたそうです。

 

あまり裕福ではない家庭環境に育ったため、

「自分がプロになって稼いで家族を楽にしてあげたい」

とずっと思っていたそうです。

 

目には見えないガッツが彼女にはあったんですね!

 

ちなみに、私は彼女の笑顔を見ると仏様を拝んでいる気持ちになります。

 

浅井咲希選手

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

CAT・レディースで3日間首位を守り抜いて初優勝を挙げた浅井咲希選手。

 

最終ホールで50センチのパーパットを外して、プレーオフの末、

 

涙の初優勝をもぎ取った姿が記憶に残りますよね。

 

高校時代にパットのイップスになったり、同世代の選手が結果を出す中、

なかなか思うような成績を残せず苦労しただけに溢れた涙だったんでしょうね。

 

【女子プロ黄金世代座談会】居酒屋放談【勝みなみ 小祝さくら 河本結 大里桃子】#1

 

他にもたくさんいる黄金世代

初優勝が期待される

  • 吉本ひかる選手
  • 高橋彩香選手
  • 三浦桃花選手
  • 臼井麗香選手

等、黄金世代の女子プロゴルファーは挙げればきりがないですが、

まだプロになっていない選手も含めると、本当に大勢の有力選手が存在する世代だと思います。

 

黄金世代が強い要因は?

question-d

黄金世代が、これほどまでに強い世代となっている要因には、

次の3つが考えられると思います。

 

  1. ジュニアゴルファーの増加と低年齢からの徹底した育成
  2. 同年代である「黄金世代」のライバルの存在
  3. 2学年下の「プラチナ世代」の存在

 

以上の3つの要因別に、黄金世代の強さの訳を詳しくまとめてみたいと思います。

 

1.ジュニアゴルファーの増加と低年齢からの徹底した育成

ジュニアゴルファーの増加の一因となったのは、2003年の宮里藍選手のアマチュアでの

ツアー優勝と、2007年の石川遼選手のアマチュアでのツアー優勝だと思います。

 

  • 宮里選手は当時史上最年少(高校3年生:18歳11か月)での優勝
  • 石川選手は最年少(高校1年生:15歳8ヶ月)優勝

でした!

 

宮里選手や石川選手の大活躍をきっかけにゴルフを始めたジュニアゴルファーも

多かったのではないでしょうか?

 

1998年度生まれの黄金世代も、ちょうどこの頃にゴルフを始める年齢です!

 

それまでのジュニアゴルフに対する周囲の理解は現在ほどではなく、

「ゴルフ場に子供を連れてくるなんて!」

といったような風潮があったような気がしますが、

この頃からそんな雰囲気も一変したように感じます。

 

アマチュアゴルフ界もそうですが、地域団体やゴルフ場もジュニアゴルファーの育成に

協力的になってきていますし、そのあたりは随分改善されてきていますよね!

 

現在のジュニアゴルファーはびっくりするほど低年齢からゴルフを始めています。

 

ゴルフは、フィギュアスケートやピアノなどと同様に、

低年齢から始めないとトップにはなれないというイメージが強いですよね。

 

現在のナショナルチームのメンバーを見ても分かると思いますが、

ほとんどが高校生や中学生のジュニア世代で構成されています。

 

また、ジュニアの大会も充実していますよね!

 

6歳以下のカテゴリーまでありますから驚きです。

 

中学生や高校生なんてもうベテランの域になってしまいますもんね笑

 

日本は、世界大会にも代表選手を送り込んでいますから、

各地でその予選会も開催されています。

 

このように低年齢から始めたジュニアゴルファーたちの目標は、

最終的には「プロゴルファーになること」でしょうが、

当面はやはり日本代表であるナショナルチーム入りではないでしょうか!

 

近年のナショナルチームの活躍は、目を見張るものがあります。

 

ジュニアゴルファーの増加で層の厚くなった世代の選手たちは、

素晴らしい環境の中で幼少の頃から切磋琢磨してきているのですから、

強くなるのも当たり前かもしれませんね!

 

2.同年代である『黄金世代』のライバルの存在!

先ほども少し触れましたが、

LPGAの2019年度のシード権(賞金ランキング上位50位)獲得者のうち、

黄金世代の選手がなんと11人もいるのは驚きですよね!

 

ライバルの多さと言い、その世代全体のポテンシャルの高さといい、

他の世代を寄せ付けないものがあります。

 

その火付け役となったのが、勝みなみ選手ではないかと思います!

 

2014年のバンテリンレディースオープンで、当時15歳だったアマチュアが

ツアー優勝という快挙をやってのけたのですから、

いつも一緒に競い合っている同学年のライバルたちには、

彼女の優勝によって

「私達も頑張ればツアーで活躍できるのではないか!」

という思いがあったと思います。

 

それをきっかけに、黄金世代が次々にツアー優勝を飾ることになるのですが、

そんな中でも特に畑岡奈紗選手の日米両ツアーでの活躍は光ります。

 

2016年の日本女子オープンをアマチュアで優勝したのをきっかけに、

日米両ツアーで常に上位争いを演じ、優勝8回は破竹の勢いで「凄い!」としか

言いようがありませんよね!

 

そして何といっても、2019年の全英女子オープン優勝の渋野日向子選手の大活躍です!

 

彗星のように現れたスマイルシンデレラは、今や知らない人はいないくらい

衝撃的な世界デビューを果たしましたよね!

 

「彼女もまた黄金世代だったんだ?」

と思った人も多かったのではないでしょうか?

 

凄いことをやってのける黄金世代の選手たちではありますが、

その後もこの世代からは次から次へと強い選手が出てきます。

 

ジュニアの頃から共に戦い切磋琢磨してきた仲間達が、大舞台で活躍するのを

目の当たりにして「私にも出来るのではないか!」という気持ちになりますよね!

 

もちろんジュニアの頃からの徹底した指導の成果もあるとは思いますが、

技術的なレベルの高さ以上に彼女たちのメンタルの強さに驚きます!

 

彼女たちに共通する冷静かつ強気のプレーぶりですが少々のミスにも動じないですよね!

 

私は「この子達は本当に新人なのか?」と観ていて感心します笑

 

また、試合後のインタビューやコメントも常にポジティブでアグレッシブですよね!

 

先輩プロに遠慮なんかしていませんもんね笑

「勝って当たり前!同期が勝ったんだから、私も勝てると思っていました!」

といった感じで!笑

 

恵まれた環境の中で培われた大舞台での経験と実績、

そして強いライバルたちの存在この世代の強さの秘密は

この辺りにあるのではないでしょうか?

 

3.2学年下の『プラチナ世代』の存在!

黄金世代の2学年下のプラチナ世代と呼ばれる世代があります。

 

最近ではミレニアム世代とも呼ばれていますね。

 

2000年度生まれのこの世代の選手たちは続黄金世代とも呼ばれていて、

その実力は誰もが認める存在になっていると思います。

 

ナショナルチームでは海外の強豪たちと互角以上に戦い、

国内ツアーではアマチュア(高校生)ながら、多くの選手が予選突破し上位に食い込む等、

その実績は充分です!

 

この世代の代表格はアジアNo1の実力者、安田祐香選手ですが、

他にもアマチュアながら2019年国内ツアー優勝(富士通レディース)を飾り、

プロ転向した古江彩佳選手、ナショナルチームで活躍後2019年のプロテストに

安田祐香選手とともに合格した吉田優利選手と西村優菜選手も実力者です。

 

また、米ツアーに挑戦している山口すず夏選手もこの世代ですよね!

 

プラチナ世代と呼ばれるこの世代の選手たちの活躍ぶりは、

近いうちに黄金世代を脅かす存在になる可能性を感じます。

 

黄金世代の選手たちも、相当な刺激を受けているのではないでしょうか?

 

「2学年下には負けていられない!」

って感じですよね!

 

まとめ

golf-c

黄金世代の強さの訳はゴルフを始めた幼少期からの恵まれた環境と、

ライバルたちの存在を抜きには語れないと思います。

 

そんな中、2019年度のプロテストでもこの世代から

新たに3名の女子プロゴルファーが誕生しています。

 

彼女たちもまた「私たちもきっと活躍できるはず!」と思いながら頑張るはずです!

 

これまでに活躍してきている選手たちを始め、黄金世代の活躍はまだまだ続くと思います。

 

それどころか、今まで以上に活躍する可能性が高いと感じているのは、

私だけではないと思います!

タイトルとURLをコピーしました