【要注意】あなたのゴルフクラブは本物?偽物を買わないための防止策!

未分類

ゴルフが楽しくなってくると、ゴルフクラブにもこだわりたくなってきますよね!?

 

ゴルフクラブは14本もキャディバックに入れることができて、

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド
  • ユーティリティ
  • アイアン
  • ウェッジ
  • パター

と考えるものがたくさんあります。

 

また、ゴルフクラブはたくさんのメーカーから販売されていて、

ブランド等もたくさんあり、自分にあったクラブを見つけるのも大変ですよね!?

 

大変がゆえに色んなクラブを試してみるのも、楽しかったりもしますが笑

 

また、ゴルフクラブは金額が高いものが多く、少しでも安く手に入れたいと思いますよね?

 

でも、気をつけて下さい!

 

安いクラブは偽物の危険性があります!

 

今回は偽物を買わされないようにするための注意点をご紹介します。

 

ゴルフクラブにも偽物がある?

golf-club-h

残念なことにゴルフクラブには偽物が存在します。

 

スコッティキャメロンのパターのように高額なものや

ゼクシオのように大人気のクラブが偽物の標的になることが多いですね。

 

中には、地クラブのようなレアなものまで偽物が出回っていたりします。

 

しかも、偽物のクラブは専門家が見てようやく本物か偽物かを判別出来るくらい

精巧に作られています。

 

素人が見ても判別は難しいですね。。。

 

なので、ゴルフクラブを購入する時は注意が必要です!

【本物?偽物?】#1 スコッティキャメロン スタジオセレクトニューポート2
【本物?偽物?】#2 スコッティキャメロン セレクト ファストバック(2018年モデル)
【本物?偽物?】#3 スコッティキャメロン セレクトニューポート(2018)

 

偽物のゴルフクラブは危険!

「初心者だから偽物でも安ければいいや!」

と考えるのは危険です。

 

偽物のクラブは見た目は本物そっくりですが、性能に大きな差があります。

 

もしかしたら、偽物の方が打ちやすいなんてこともあるかもしれませんが、

偽物のクラブを使ったことで事故を起こしてしまうこともあります。

 

偽物のクラブは、安全性や耐久度に問題があることが多いです。

 

打ったら折れてしまって同伴者に当たって怪我をさせてしまった

なんてことになったら目もあてられませんからね。

 

偽物に注意するポイント

point-a

インターネットでの購入は要注意!

最近はインターネットが発展して、たくさんの通販サイトがありますよね。

 

最新のものや新古のものが破格の値段で販売されていることがあります。

 

ただ、そういったものは疑って下さい!

 

ゴルフパートナーやゴルフドゥ等の大手のゴルフクラブ販売店が運営しているサイトであれば

大丈夫ですが、よく知らない、わからない販売店のサイトで購入するのは

あまりおすすめできません。

 

メルカリやYahooオークション等も同様にあまりおすすめはしません。

 

また、最近の偽物のクラブはかなり巧妙に作られており、

素人ではまず本物と見分けは出来ないでしょう。

 

私も偽物のクラブに遭遇したことがあります。

 

練習場でアルバイトをしていた頃、クラブが壊れてヘッドが飛んでしまったから、

取ってほしいということがありました。

 

よくよく聞いてみると、ネットで購入して昨日届いたばかりで、

まだ数回しか打っていなかったらしく、金額もかなり安かったそうです。

 

その方は若い女性で、力のない女性でした。

 

ちゃんとしたクラブであれば数回打ったぐらいでは壊れません。

 

そういう事があるので、クラブを買うときは面倒でも、

お店に足を運んで実際に見て選んで下さいね。

 

また、ネットオークション等を利用する場合は本物の保証がないので

なるべく避けた方がいいと言えるでしょうね。

 

偽物はゴルフクラブだけじゃない!

偽物はゴルフクラブだけだと思ってはいませんか?

 

実はそうではないんです!

 

ゴルフクラブ以外にもボールやシャフト、グリップ等、様々なゴルフ用品にも偽物があり、

ゴルフクラブと同様にこちらも素人では本物と偽物の区別はつきません。

 

せっかく買ったのに、思ったより飛んでいなかったり、

一回しか使っていないのに割れてしまったり、壊れてしまったりしてしまうので、

注意しましょう。

 

偽物の防止策

check-a

偽物のゴルフ用品を買わないために出来ることがあるので、紹介します。

 

模倣品対策ラベルの有無

偽物防止のため、模倣品対策ラベルというものがあります。

模倣品対策ラベル

 

模倣品対策ラベルは偽物でないことを証明するため、JGGA(日本ゴルフ用品協会)が、

2012年1月から各クラブメーカーに推奨しているものです。

この模倣品対策ラベルが貼られていれば安心ですね。

 

ただ、模倣品対策ラベルは義務付けされていないので、

本物であっても貼っていないメーカーもあります。

そのため、模倣品対策ラベルがないからといって必ずしも偽物というわけではありません。

 

また、模倣品対策ラベル自体が偽装されてしまったら、

本物か偽物かを判断するのは難しでしょうね。。。

 

メーカー保証の確認

新品のゴルフクラブの場合はメーカーから保証書が付いてきます。

(中古のゴルフクラブ場合はメーカー保証書がないのがほとんどです。)

 

そのため、メーカー保証の有無が判別の方法になります。

 

ただ、アメリカ直輸入の商品等ではメーカー保証が付きませんから、

 

その場合メーカー保証の有無で本物か偽物かは判断できません。

 

ネットオークション・フリマアプリ等はリスク大

ネットオークション・フリマアプリ等では本物かどうかの判別はかなり難しいです。

 

酷いケースだと、本物の写真を載せておいて、届くのは偽物なんてこともあります。

 

また、偽物が届いたと出品者にクレーム入れようにも、

取引が完了したら出品者がアカウントを削除してしまって泣き寝入りするしかない

なんてこともあります。

 

ネットオークション・フリマアプリ等、個人間の取引でゴルフクラブを購入する場合、

それなりにリスクがあることを承知した上でで購入することになります。

 

怪しいネットショップから購入しない

全然聞いたこともないような怪しいネットショップは要注意です!

 

自分が知らないだけで、ゴルフ業界では有名なお店ってこともありますが笑

 

基本的には大手のネットショップ以外は推奨しませんが、もし購入するのであれば

少なくともネットショップの情報(会社名、住所、電話番号・メールアドレス等の問い合わせ先)や

キャンセル・返品の条件、等がしっかりと書かれているお店を選びましょう。

 

会社の住所がバーチャルオフィスだったりすると怪しさ満点なので、

可能であれば住所がちゃんとした所かも確認したいですね。

 

また、

  • 発送方法が国際宅配便やEMS(国際スピード郵便)
  • 支払い方法が銀行振込のみで、クレジットカード利用不可
  • 不自然な日本語になっている

場合はかなり危険です!

 

そして、なにより値段が安すぎるものは疑ってかかりましょう!

 

メーカーからの卸値に大きな値段の差が生まれないはずなので、

安すぎるのには理由があります。

 

中古であれば、程度の具合で値段が下がることもありますが、

新品の最新のモデルは値段の差はあまりないです。

 

もしかしたら、掘り出し物が見つかるかもしれませんが、

怪しいネットショップは利用しないのが得策ですね!

 

まとめ

golf-club-k

  • インターネットでの購入は要注意!
  • 偽物はボールもある!

結論として偽物と本物は見ただけでは区別はつきません。

 

また、壊れても偽物だったかは分からないことが多いです。

 

面倒だったとしてもゴルフ用品販売店に足を運んで自分の目でしっかり見て、

試打をして購入するのが良いでしょう。

 

インターネットで購入する場合は、大手のゴルフクラブ販売店が運営しているサイトを

利用するのが安全・確実です。

 

大手のメーカーは新品のものは基本的にヘッドだけでは販売しなかったりしているので、

今一度購入したいクラブはどうなっているか確認してみるのがいいでしょう。

 

ゴルフ用品で安すぎるもの一見お得かもしれませんが、要注意です!

 

安物買いの銭失いにならないよう偽物のクラブを購入しないようにしたいですね!

タイトルとURLをコピーしました