夏のゴルフはナイターがおすすめ!メリット・注意点・持ち物まとめ!

golf-sunset-a 未分類

早朝スルーや午後スルーと比べると、まだまだなじみの薄い感じがするナイターゴルフですが、

意外と知られていませんよね!

 

ナイターですから、その名の通り、日が暮れてから照明のもとにプレーするというものです。

 

ナイターを実施しているゴルフ場は全国各地にありますが、

思ったよりは出来るゴルフ場は少ないような気もします。

 

また、冬季にナイターは少し寒い感じがしますが、

暖かくなってきたらナイターも良いかもしれませんね!

 

ナイターゴルフは聞いたことはあるけどまだ経験したことが無い!

という方も多いのではないでしょうか?

 

仕事帰りや旅行の夜の時間を利用してプレー出来ることや、

プレー料金がリーズナブルなだけでなく、

夏のゴルフでは暑さや紫外線もしのげるので、とても魅力的なプランです!

 

そうなるとやっぱり、ナイターゴルフが気になりますよね!

 

その反面、ナイターならではの不便さや問題点もありますし、

注意しておかなくてはいけない点もいくつかあります。

 

そこで、ナイターゴルフの仕組みや魅力、注意しておきたいこと等について、

まとめてみたいと思います。

 

連日の真夏日で、秋までゴルフはお休み!

 

「涼しい部屋の中で一日中、ゴロゴロしてよう!」

なんて考えているそこのあなた!

 

毎日暑いからって、夏もゴルフをしないなんてはもったいないですよ。

 

勇気を出して、気になるあの子を誘って、ナイターゴルフに行ってみませんか?

 

ちょっとムーディーな所もあるので、

もしかしたら、気になるあの子との距離が縮まるもしれないですよ!

 

可愛いあの子とは、結局一緒に行けなかったけど、

夏場のナイターゴルフが好きな私が教えちゃいますよ!

 

ナイターゴルフとは?

golf-sunset-b

通常のゴルフは日没と同時にプレーできなくなりますが、

日が暮れてから行うゴルフこそがナイターゴルフです。

 

ゴルフ場によっては、ナイター営業を行っているところがあります。

 

夕方から、スタートして、時間によってハーフや1ラウンドのプレーをします。

 

遅い時間のスタートで日が暮れてしまい、

「最終ホールはナイターだったな!」

という経験はありませんか?

 

日の短い季節に、組数が多い日や流れの悪い日は、

何組かが日没になってしまう可能性はあります。

(私も何度か経験があります。)

 

そんな時の為に、上がりの何ホールかにナイターの設備があるゴルフ場は多いと思います。

 

コースを野球やサッカー場のように照明で照らして、

プレーすることが出来るようになっています。

 

ナイターゴルフってあの感じなんですよね!

 

ナイターといっても、ゴルフ場によってそのスタイルも様々です。

 

ナイターですから、基本的には日が暮れてからスタートして、

照明のもとナイターでゴルフを楽しむというものです。

 

夜の比較的涼しい時間帯にプレーする感じですよね!

 

ナイターゴルフはどのゴルフ場でも実施しているとは限りません。

 

ナイターゴルフを実施しているゴルフ場はまだまだ少ないですから、

事前に確認が必要ですね!

 

ナイターゴルフは、ベストスコアを狙うというよりは、レジャー的な雰囲気な感じです。

 

最近のナイターゴルフは、綺麗なLEDなどを使って、

オシャレな演出をしているところもあるので、彼女との雰囲気もそれなりになりますよ。

 

私は夜のゴルフ場って幻想的な雰囲気もあって結構好きです!

 

ただ、同伴者はほぼ男性ですなんけどね。。。

 

一度くらいは、綺麗なお姉さんと一緒にナイターゴルフをしてみたいな!笑

 

ナイターゴルフをやってみた!(前編)【成田の森CC】~I went to night game golf.#1~

 

ナイターゴルフのスタート時間は?

golf-sunset-c

インターネットなどでナイターゴルフができるゴルフ場をチェックすると、

16時頃から21時頃までスタート可能です。ナイターゴルフには、

いくつかのプランがありますので、簡単に紹介したいと思います。

 

トワイライト・ハーフ(0.5R)

トワイライトは薄暮の時間帯のイメージですね!

 

夕刻のまだ明るい時間にスタートしてハーフをプレーします。

 

スタート時刻は、15:00~16:00くらいが一般的で、

日が暮れるころにホールアウトするというものです。

 

季節によっては最後の方はナイターになります。

 

トワイライト・ラウンド(1.0R)

トワイライトハーフと同様に、夕刻にスタートして休憩なし(スルー)で18ホールをプレーします。

 

スタート時刻は、15:00~16:00くらいで、後半のハーフはナイターでのプレーになります。

 

ナイター・ハーフ(0.5R)

日没後ナイターでハーフをプレーします。

 

スタート時刻は16:30~21:00頃までのスタートが一般的ですが、

遅いところでは22:00頃までスター可能なゴルフ場もありますから、びっくりですね!

 

ナイター・ラウンド(1.0R)

ナイターハーフと同様、夕刻にスタートして休憩なし(スルー)で18ホールをプレーします。

 

スタート時刻は、16:30~19:00くらいですね。

 

この時間は、レストランや途中の茶店や売店等は営業していないことがほとんどです。

自動販売機は24時間OKですが。

 

食事付(スタート前)のプランもありますが、

たいていは食事を済ませてからのラウンドになります。

 

ナイターゴルフのメリット!

ナイターゴルフにはたくさんのメリットがあるんです。

 

夏はとにかく涼しい!

日中は炎天下になる真夏のゴルフ場ですが、夜は一転、コースは涼しいですよね!

 

熱中症になる危険も少なくなりますし、日差しが無いから日焼けの心配もありません!

 

真夏の暑い盛りであっても、とても涼しくプレーできるのがナイターゴルフの

 

おすすめポイントの1つですね。

 

それ以前に、炎天下でプレーするのは体力的にも避けたいですよね。。。

 

ライトアップされた景色は幻想的

ナイターゴルフを開催しているゴルフコースは、コースを中心とした緑色の空間が

綺麗にライトアップされます。

 

景色がとても幻想的なので、ロマンチックなムードが欲しいという方にもおすすめです。

 

また、8月末くらいになると、早くも秋の虫が鳴き始めます。

 

秋風を感じ、虫の鳴き声を聞きながら、ゴルフをするのも風情があり、

ナイターゴルフの楽しみの1つでもあります。

 

プレー料金が安い

ナイターゴルフはセルフプレーがほとんどで、プレー料金も格安なプランが多いのが魅力です。

 

ツーサムによる追加料金なども取られないことがあるので、

ゴルフデートに利用する若いカップルが多いのも特徴です。

 

仕事帰りや旅行先での夜にプレー出来る

夜に行うナイターゴルフは、日中は忙しくて時間がとれない人でも可能です!

 

例えば仕事帰りのゴルフだったり、旅行先で日中に観光を楽しんでからの夜のゴルフ等、

時間を有効に使うことができます!

 

また当日予約が可能な場合もありますから、夕方以降の天気を確認してから

計画することができるのもありがたいですよね。

 

ナイターゴルフが出来るゴルフ場

ナイターゴルフが出来るゴルフ場はこちらです!

GDO

https://reserve.golfdigest.co.jp/s/category/night/

 

ナイターゴルフの注意点

ナイターゴルフにはたくさんメリットがあります。

ですが、通常営業ではないので、注意点もあります。

 

しっかりと注意点をおさえて、ナイターゴルフを楽しみましょう!

 

施設が使えない等の不便

ナイターの時間帯は、ショップや風呂・ロッカーなどの施設が使えない場合が多いです。

 

ロッカーやシャワーだけは使えるというゴルフ場もありますから

事前にチェックしておいた方が良さそうですね!

 

レストランは、スタート前の食事には対応している場合もありますが、

ナイターの場合は入れないのが一般的だと思います。

 

こういった施設が使えないだけでなく、キャディーバッグの積み下ろしや

クラブ確認もセルフのところが多いです。

 

また、帰る頃にはゴルフ場の関係者も最低限しかみえませんので、

忘れ物等十分に注意して下さいね!

 

プレー代の支払いは、受付時(スター前)に精算を済ませてしまうパターンが多いです。

 

現金精算のみ(クレジットカードが使えない)という場合もありますので、注意が必要です。

 

また、スコア集計やラウンド後のパーティーはできませんから、

コンペには向いていませんよね。

 

ナイターならではの問題

夜、ゴルフをするからこその問題もあるので、しっかりと把握し、対策をすると

ナイターゴルフをもっと楽しむことが出来ますよ!

 

ボールが見えにくい

照明が点いているので、コースは明るくなっています。

 

やってみると思ったより明るいです。

 

でも、ラフや、OBゾーンのあたりになると、照明が届かなくなり、暗くなっていて

ボールも探しづらいので気を付けましょう。

 

ナイターは、照明があるといっても、全体的にボールは見づらいです。

 

そのため、普通のボールではなく、暗闇で光るボールを使うと、

ボールの弾道もクッキリしますし、見やすくなります。

 

暗闇で光るボールを利用するのも楽しいし、とっても綺麗ですよ。

 

光るボールをナイターで使ってみた!【ムーンレイクゴルフクラブ 茂原コース H1~9】

 

ボールが、見えづらいので、打ったボールがフェアウェイを大きく外れそうな時は早めに、

「フォアー」と言った方がいいですね!

 

また、ラフではボールを探すのが困難なので、フェアウェイキープを意識して

プレーすることが大切です。

 

林やコース外にボールが入ってしまった時は、

正直探すのは困難ですしとても危険ですから、

残念ですが探すのはあきらめましょう。

 

ローカルにルールを決めるなどして対応するようにしましょう。

 

スコアやルールなど、通常のゴルフとは別物と考えることも必要かもしれませんね。

 

照明は、場所によってムラがありますし、ある程度の高さまでしか届いていないですから、

高い弾道のボールは見失う可能性が高いです。

 

技術的な事になってしまいますが、低い弾道で攻めるのが

ナイターゴルフで良い結果を出す秘訣です!

 

グリーン上は照明が当たっていますが、グリーン奥は暗闇の場合がほとんどです。

 

グリーンオーバーは絶対に避けなければなりません。

 

ライトアップは進行方向のみにされていることも良く理解して下さいね!

 

どちらにしても、ナイターゴルフはロストボールになり易いですから、

ボールはいつもより多めに持って行った方が良さそうですね!

 

ナイターになると日中と感じが違うので、見た目の距離感が狂いやすいです。

 

そのため、距離計測機等を使った方が間違いないですよ!

 

虫が多い

ナイターゴルフでは、虫が寄ってきたり、刺されたりすることがあるので、

虫よけの対策を、特に女性は気にするところです。

 

こういう所をちゃんとしないと、気になるあの子との次はないですよ!

 

虫よけには、ハッカ油スプレーなんか使ったらオシャレですね。

 

ちなみに、ハッカ油スプレーはミント使った、北海道の北見で販売しているものが有名で、

香りが爽やかでオシャレなので虫よけにもなりますよ。

 

気になるあの子もあなたを見る目が変わるかもしれません。

 

プレー後の夜道に注意

もう一つ、ナイターゴルフで気を付けたいところは、「帰り道」です。

 

家に帰るまでがナイターゴルフです!

 

近場のゴルフ場ならともかく、高速道路を利用する場合は、

どうしても高速道路に乗る頃には夜中になってしまいます。

 

日付が変わってしまうこともありますから、運転には充分に気を付けましょう!

 

ナイターゴルフであると便利な物!

ナイターゴルフであると便利な物を紹介します!

 

軽食や飲み物

ほとんどのプランが昼食や夕食をとってからのスループレーです。

 

レストランや売店は使えない事がほとんどですから、18ホールをラウンドする場合は、

軽食やドリンクを持って行った方が良いと思います。

 

いくらナイターが涼しいからといって、夏場は熱中症の危険性も高いですから。

 

小型の懐中電灯

暗闇でゴルフボールを探すことが多いナイターゴルフでは、

小型の懐中電灯を用意すると便利です。ラフでボールを探す際に大変役に立ちます。

 

距離計測機(GPSナビ)

ナイターは暗いので昼間と違って距離感がつかみにくくなります。

 

距離計測機があると距離が正確に分かるので便利ですよ!

 

虫除けスプレー

暗闇で懐中電灯を使用したり、ライトアップする照明の近くにいると、虫が集まってきます。

虫除けスプレーがあった方が良いです。

 

対策は厳重に!

 

暑くても長袖のアンダーシャツを着るなどして対策しましょう!

 

まとめ

golf-sunset-d

涼しいナイターゴルフは、時間を有効に使えて、夏には暑さ対策にもなるだけでなく、

幻想的でしかもお得ですよね!

 

夜が苦手な人にはイマイチのプランかもしれませんが、

とても魅力あふれるプランだと思います。特に、夏の夜にはおすすめです!!

 

日中は熱くても、日が沈むといくらかは楽になりますからね。

 

しかし、ナイターゴルフでは、普段のゴルフに比べ、サービスやプレーに

制約があったり気を付けないといけない事が多いですよね。

 

ですが、それ以上に、普段のゴルフでは味わうことが出来ない多くの魅力が

ナイターゴルフにはあります!

 

ナイターゴルフの魅力や注意点を理解して、

今年こそはナイターゴルフにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

そして、勇気を出して、気になるあの子を誘って、

ゴルフのナイターデビューしてみましょう!

 

ナイターゴルフがきっかけで彼女との距離もニアピンになるかもしれませんよ!

タイトルとURLをコピーしました