ゴルフグローブは洗濯できる?長持ちさせるためのお手入れ方法は?

golfer-woman-u 未分類

ゴルフをするにあたってたくさんのものが必要になりますよね!?

 

ゴルフクラブはもちろんの事、ゴルフウェアや、ボール、ティ、ゴルフシューズ等

様々ものを用意していないとゴルフはプレー出来ません。

 

ゴルフクラブは泥が付いたら拭きますし、ゴルフウェアは着たら洗濯し、

ボールやティなどの小物がなくなったら買い足す等

しっかりメンテナンスをしていると思います。

 

では、ゴルフグローブはどうでしょうか?

 

ゴルフをする時の必需品であるゴルフグローブ。

 

買ったきりキャディバックの中に入れたままで一度も洗ってない

なんてことはありませんか?

 

ゴルフグローブもしっかり綺麗にしないと異臭がしたり、

グリップで滑ってしまったりしてクラブが飛んで行ってしまう等、

危険な事になってしまう可能性もあります。

 

グローブは新品でも一回使えば汚れてしまいますし、

雨の日のゴルフでびしょびしょになってしまったり、

真夏の暑い日のゴルフで汗で汚れたしまったグローブのお手入れ方法って

どうしたら良いのか気になりますよね!?

 

1つのグローブを綺麗に長持ちさせたいあなたはもちろん、

使い捨てが出来るほど、お金に余裕があるあなたも

「もったいない」精神で洗濯してお手入れしてみましょう!

 

洗濯の仕方で綺麗なグローブをキープして気持ちよく使えたら良いですよね。

 

ゴルフのグローブの洗濯は材質によって注意が必要です!

 

そこで、ゴルフグローブの正しい洗い方をご紹介します!

 

材質の違いによる、グローブの洗濯とお手入れの仕方、お伝えしちゃいますよ!

 

ゴルフグローブは洗濯しても良い?

question-d

ゴルフグローブは基本的に革でできています。

 

革製品 = 洗濯不可

というイメージがあると思います。

 

では、ゴルフグローブは洗濯をしても良いのでしょうか?

 

グローブの材質による洗濯とお手入れの仕方の違い

golf-globe-a

天然皮革の場合

天然皮革のグローブは、基本的に洗濯は出来ないことになっています。

 

濡れた時は、陰干しにするのが基本です。

 

汚れや汗がひどい時、雨の日のゴルフでびしょびしょになってしまい

どうしても洗濯したい時等は、水につけて軽くもみ洗いしましょう。

※あくまでも自己責任でお願いします。

 

天然皮革のグローブは洗濯した時、乾くと皮が硬くなってしまい、

グローブが縮まってしまうんです。

 

天然皮革の持つ、油分が抜けてしまうからですね。

 

乾燥させた後に、少しずつ伸ばして、ハンドクリームを少量塗りこむと

皮が馴染んで柔らかくなってくるので普通に使えるようになりますよ!

 

私の仲間は、おろしたての新しいグローブが汚れた時等は、

この方法で洗濯して使っています。

 

ただ、グローブを洗ったからといって、特にゴルフのスコアに影響はしていないみたいです笑

 

合成皮革の場合

合成皮革のグローブの洗濯は可能です。

 

私は普段合成皮革のグローブを使用していますが、雨のゴルフで

びしょびしょになってしまった時や、汗をかいて、嫌な匂いが付いた時、

汚れが気になるときは、ぬるま湯にしばらくつけてから軽くもみ洗いをします。

 

その後、陰干しをしてまた使用しています。

 

洗濯をしていないものと感触の違いが気になる時は練習用に使用するようにしています。

 

ゴルフグローブの基本的なお手入れ方法

golf-globe-b

ゴルフグローブのの基本的なお手入れ方法を紹介します!

知って得する!超簡単なグローブの洗い方&お手入れ!本革だって洗える!?実際にプロが使っている手袋の種類は…

 

ゴルフグローブは綺麗に手洗い!

ゴルフグローブは洗濯機に入れて洗うことは絶対に止めましょう!

 

縮んでしまったり、破れてしまったりしてせっかく洗ったのに

使えなくなってしまう可能性があります。

 

また、グローブが色落ちしてしまって他の洗濯物に色がついてしまう可能性もあります。

 

面倒ですが、ゴルフグローブはしっかりと手洗いするのが基本です。

 

手洗いする時は水の温度も重要です。

 

冷たい水で洗ってしまうとグローブが痛みやすくなるので、

30〜35度くらいの水で洗うのがベストです。

 

ゴルフグローブを洗う時は手にはめて汚れた部分を石鹸等で擦ると洗いやすいですよ。

 

また、洗剤を使う時は、中性洗剤を使用することをおすすめします。

 

ただ、天然皮革のグローブは水に弱いため、洗うと固くなりやすいので、注意が必要です。

 

ただ、一度しっかりと洗ってしまうとグローブは固くなってしまうので、

汚れてきてから洗うのではなく、少し汚れたら部分的に洗う方が長持ちしやすいですね。

 

干す時は日陰の風通しが良い場所で!

グローブを手洗いしたら、洗った後はしっかりと水気を取って綺麗に干しましょう!

 

水気を取るためにグローブを捻って絞るのは痛みやすくなるのでNGです。

 

タオルの上にグローブを乗せておくと水気が取れやすいですよ。

 

干す時の注意点は日陰に干すということです!

 

天日干しすると乾燥した時に革が固くバリバリになってしまうので、

直射日光は急けるのがベストです。

 

また、干すときに、一度手にはめて形を形成しグローブ内に空気を入れて置くと、

乾いたときにまた元の形に戻りやすいですよ。

 

手の形をしたハンガーも市販されているのでグローブを干す時にはおすすめです!

 

私も利用していますが、結構便利ですよ。

 

乾かす時は、風通しの良い所で陰干しをするのが良いです。

 

特に匂いが気になるような時は、匂いが抜けやすくなりますよ。

 

ゴルフグローブを長持ちさせるために

ゴルフグローブはどうせなら長持ちさせたいですよね!?

 

そこで、ゴルフグローブを長持ちさせるコツを紹介します。

 

複数枚持つ!

暑い夏の時期は手のひらにもたくさん汗をかきます。

 

グローブを長持ちさせたいのであればグローブを複数枚持って、

  • 練習用は洗う事ができる人工皮革のグローブ
  • ラウンド時には天然皮革のグローブ

みたいに使い分けるのが良いでしょう。

 

同じものをずっと使用していると消耗も早いですし、

いざという時にボロボロで使えないというのは悲しいですよね。。。

 

1枚のグローブを酷使するよりも複数のグローブを順番に使った方が

グローブも休憩できるので劣化が遅くなって長持ちしますよ!

 

色は白を選ぶ!

グローブの色は「白」を選ぶのが長く使うコツです。

 

「白だと汚れが目立つから黒の方が良いんじゃない?」

と思うかもしれません。

 

確かに、白だとちょっとした汚れでも目立ちます。

 

ですが、長く使うという面からすると白の方が良いんです。

 

というのも、黒等色もののグローブだと洗った時に色落ちしてしまって、

一回洗っただけで色褪せてしまってしまって使い物にならなくなってしまう

なんてこともあります。

 

なので、白いグローブをこまめにメンテナンスした方が長く使うことが出来るんです!

 

洗濯なんてせず、劣化したら交換するというタイプであれば

黒や色物でも全然OKですよ!

 

ゴルフグローブはあくまでも消耗品

ゴルフグローブは洗濯をすれば汚れも落ちて綺麗になりますが、

洗濯をする毎に痛んでいきます。

 

ゴルフグローブはもともと革製品なので仕方がないことですね。

 

1つのグローブを長く使うことも大事ですが、消耗品と割り切って

安いものを購入して短いスパンで買い換えていくというのも一つの手です。

 

  • 高価なものを長く使う
  • 安いものを短いスパンで使う

ぜひ、あなたに合った方法でグローブを使ってみて下さいね。

 

まとめ

golf-globe-c

正しいグローブの洗い方を紹介しました。

 

  • 汚れが目立ってきたら手洗い!
  • 直射日光を避けて風通しの良い場所で乾かす!
  • 複数枚持っておくと長持ちする!

がポイントです。

 

新しいゴルフウェアやゴルフシューズを履いてかっこよくしていても、

ゴルフグローブがボロボロだと気分も見た目も台無しですよね。

 

洗濯しても手入れをしっかりすれば、結構使えるものですよ。

 

ゴルフグローブも綺麗にして、楽しいゴルフをして下さいね!

タイトルとURLをコピーしました