バランスディスクを使ったゴルフの効果的な練習方法は?自宅でもOK!

balance-disk-a 未分類

ゴルフのスコアを上げるために様々な練習をしていますよね。

 

レッスンに通ったり、ネットの動画を参考にしたり、

テレビでプロゴルファーを見て勉強したりしています。

 

また、ゴルフのスイングを安定させるために様々な器具を使っていると思います。

 

その中でも、バランスディスクって知っていますか?

 

円盤形の青や黒、赤など空気で膨らむ器具で、

よくプロゴルファーが使っているのを見たことはありませんか?

 

バランスディスクはゴルフのための筋トレや安定したスイングを手に入れるのに役立ちます。

 

2つセットで2000円程度ですし、低価格でスキルアップ出来るのは嬉しいですよね。

 

それに、バランスディスクを使って練習すると自然に効率的で綺麗なスイングが身に付きます!

 

そこでバランスディスクの使い方をご紹介します。

 

バランスディスクとは?

balance-disk-b

バランスディスクは、バランスクッション、アジリティディスク等と呼ばれる

体幹やバランス感覚を鍛えるための器具です。

 

円盤型の器具で上に乗ったり、座ったりして使います。

 

元々医療用として開発されましたが、スポーツ選手がトレーニングに活用したり、

フィットネスとして利用されるようになりました。

 

ゴルフスイングは体幹やバランス感覚が重要なので、練習にバランスディスクを取り入れると

効果的です!

 

バランスディスクのゴルフへの効果は?

バランスディスクを練習に取り入れると、スイングが綺麗になっていきます!

 

足場が不安定なバランスディスクの上でスイングの練習をすると

無駄な動きがあるとバランスディスクから落ちてしまうので、

スイングの時の、上下動と左右のスエーが驚くほど無くなります。

 

それに、アドレスの時の前傾の角度も、自然に自分の体に合ったものになってきます。

 

これが、スイングが綺麗に見える理由ですね!

 

結果として、ボールに綺麗にクラブヘッドが入るようになります。

 

そのため、ミスも減って飛距離が伸びる方も多いみたいですね。

 

バランスディスクは安いもので1000円台から販売されています。

 

一度打ちっぱなしの練習をお休みすれば、手に入れられる費用なので、コスパも良いですね。

 

また、バランスディスクは宮里藍選手が現役時代の練習に取り入れていたことで有名ですよね!?

【宮里藍】のスイングのバランス力を鍛えるトレーニング【神業】

 

最近ではジュニアの選手が練習場で使っているのをよく目にしますね。

 

有力選手が練習に取り入れているということは効果があるからです!

 

では、バランスディスクには具体的にどんな効果があるのでしょうか?

 

前傾姿勢がキープ出来るようになる!

インパクトで伸び上がってしまって、トップしたり、酷い場合はボールの上を空振りしたり

というのは初心者がやりがちなミスですよね!?

 

バランスディスクに乗ってスイングが出来れば、スイングのバランスが良くなって

前傾姿勢のキープが出来るようになるのでこういったミスがなくなっていきます。

 

バランスディスクの上でスイングをしてバランスを崩すと当然、

バランスディスクから落ちてしまいますよね。

 

つまり、バランスディスクの上で出来るスイングはバランスの良いスイングなのです!

 

バランスディスクの上だと急に伸び上がったりするバランスの悪い動きをすると落っこちます。

 

そのため、バランスディスクの上でスイングをしようとしたら自然に、

本能的にバランスと取るので伸び上がりがなくなっていくんです。

 

軸がぶれなくなる!

よくゴルフのスイングって背骨を軸に回すイメージで打てと言われますよね!?

 

左右に大きく動くスイングは不安定になりがちなので、安定したショットを打つためには

ぶれない軸を手に入れることが大事になります。

 

バランスディスクの上だと体を左右に揺さぶって重心を大きく動かすスイングをすると

落ちてしまいます。

 

そのため、背骨を軸にしたスイングが自然に身につきます。

 

注意したいことは軸を意識するあまりスイングが小さくなってしまうことです。

 

軸がしっかりしていれば、大きなスイングをしてもバランスディスクの上から

落ちることはありません。

 

最初は小さなスイングになってしまうかもしれませんが、徐々に大きなスイングをしても

バランスディスクから落ちない感覚を手に入れましょう!

 

力強いインパクトになる!

バランスディスクの上でスイングが出来るようになって、ボールを打ってみると分かりますが、

ボールを打つためにはバランスディスクの分だけ高くなっているので、

膝を曲げて、前傾姿勢をキープしないとまともにボールをヒット出来ません。

 

そのため、ボールが打てるようになると、低く長いインパクトゾーンが作れるようになり、

力強いインパクトになって、ボールに力をしっかりと伝えられるようになります。

スイングバランスを整える バランスディスクにて

 

バランスディスクを使った練習方法

バランスディスクを使った練習方法は

  • バランスディスクに乗ってみる
  • バランスディスクで筋トレする
  • バランスディスクでスイングする

の3ステップです!

 

最終的にはバランスディスクの上に乗ってスイングをするんですが、

最初はバランスディスクの上でアドレスを取るだけでも大変な方も多いと思います。

 

なので、必ずステップを踏んで練習しましょう!

 

本当に、バランスを崩してこける人いますから。

 

最終的にはバランスディスクに乗ってボールを打ちますが、

そんなにスペースも取らないのでバランスディスクに乗って筋トレやスイングは

自宅でも出来ます。

 

なので、バランスディスクを手に入れて、自宅で練習してみましょう!

 

ステップ1:まずは乗ってみよう!

よくプロゴルファーがバランスディスクの上に乗ってスイングをしているのを目にしますよね。

 

「さっそくやってみよう!」と思ってはいませんか?

 

いきなりは危険なので止めて下さい。

 

まずはきちんとバランスディスクの上に乗れるかを確認して下さい。

 

まずは両足で乗ってちゃんと立っていられるか確認しましょう。

 

両足でバランスが取れることが分かったら、バランスディスクの上に片足だけで立ち、

1分ほどキープします。

 

両足から片足へは一気に難易度がアップします。

 

最初はかなり難しいと思うので、何かにつかまりながらやっても良いですね。

 

左右両足共に体制が崩れることなく乗れたら、次の段階に進みましょう。

 

ステップ2:乗れることが分かったら筋トレをしてみる!

乗れることがわかったら、片足ずつ乗せ、スクワットをしたり、

体を動かしてみたりしてみましょう。

 

筋トレ方法としては、バランスディスクの上で片足、両足でのスクワットがあります。

 

下が安定していないので普通にスクワットするより下半身が強化され、体幹が鍛えられますよ!

 

どちらもゴルフにとって非常に重要なものですよね!

 

初めからバランスディスクの上に乗ってスイングするのではなく、

しばらくは筋トレをして、バランスディスクに乗ることのに慣れましょう。

 

ステップ3:最後にスイング!

まずはバランスディスクの上で素振りをしてみる!

筋トレでも体がぶれなくなってきたら、ついにバランスディスクの上に乗って

スイングをする時です!

 

まずはアドレスを取ってみましょう!

 

安定してアドレスが取れたら、バランスディスクの上でまずは素振りをしてみて下さい。

 

そして、素振りが安定して出来たら今度はボールを打ってみましょう。

 

最初は、短い番手を使って自宅で、ゆっくりとやってみましょう。

 

まずは軽く素振りからしてみましょう。

 

最初はウェッジや9番アイアンくらいの短い番手で軽く振る感じからスタートしましょう。

 

いきなりフルスイングは難しいのでハーフショット、スリークォーターショットくらいで

大丈夫です。

 

フルスイングが出来るようになったら、足ががくがくしてスイングしにくいと思いますが、

フィニッシュまでしっかりとりましょう。

 

これが出来るようになったらいよいよボールを打つ時です。

 

バランスディスクに乗る分身長が少し高くなるので、ティアップして打ちましょう。

 

ボールを打つ時もウェッジや9番アイアンくらいの短い番手からやって

徐々に番手を上げていきましょう。

 

また、フルスイングは危険なので、初めはハーフスイングから始めて下さいね。

 

バランスディスクの上でスイングしていると、徐々にスイングの無駄が省かれていって

自然に効率的なスイングになっていきます。

 

なので、バランスディスクの上でドライバーまでフルスイングが出来るようになったら

飛距離が伸びたり、ショットの精度が上がっていますよ!

 

ゴルフ練習場でバランスディスクを使ってみる!

バランスディスクの上でスイングが出来ルようになったら

ぜひ、バランスディスクを持ってゴルフ練習場に行ってみましょう。

 

最初は、バランスディスクの上でボールを打たずにスイングだけします。

 

次に、そのまま、バランスディスクの上でボールを打ちます。

 

バランスディスクの分だけ高くなるので、ティーアップしたボールを打ちましょう。

 

最後に、バランスディスクを降りて普通にボールを打ちます。

 

これを続けると、安定したスイングになるんだ。

 

バランスを取ってスイングしないと、倒れるからね。

 

今まで、いかに無駄な動きが多かったのが分かります。

 

私の場合は、ゴルフ練習場でバランスディスクを使うのは、

ちょっと恥ずかしくて敷居が高いです笑

 

宮里藍さんが、バランスディスクの上で練習している動画が有名だけど、

藍ちゃんだから絵になるんですよね!

スキルアップ動画✋スイングの安定を図るために②

 

まとめ

balance-disk-c

バランスディスクを使ったゴルフの練習も面白そうじゃないですか?

 

費用もリーズナブルなので、一度試す価値ありですよ。

 

  • バランスディスクに乗ってみよう!
  • バランスディスクの上で筋トレ!
  • バランスディスクの上でスイング!

この順番は間違えないようにして下さい。

 

初めからバランスディスクの上でスイングするのはとても危険なのでやめて下さい。

また、スイングしようとせず、出来ることをゆっくりとして言って下さいね。

 

家でも簡単に出来るので、運動不足解消と次のゴルフコンペを目指して、

チャレンジしてみては?

 

次のゴルフで「スイングが違うね」なんて言ってくれる人がいたら

思わず「ニンマリ」してしちゃいますね!笑

タイトルとURLをコピーしました