ゴルフはメンタルのスポーツ!トレーニング方法やおすすめの本は?

heart-cloud-a 未分類

あなたは朝一のティグラウンドに立って

「OB打ちたくないな」

と思いながら打ったショットがOBになってしまったなんてことありませんか?

 

また、目の前に池がある時、「池ポチャしたくないな」と考えながら打ったボールは

池へなんてことよくありますよね。

こう見るとゴルフはメンタルがとても大事なスポーツと言えます。

 

プロゴルファーもボールを打つだけでなく、メンタルもしっかりトレーニングしています。

 

優勝のプレッシャーがかかった場面でも最大のパフォーマンスを出すためには

メンタルトレーニングが必要ですよね。

 

我々アマチュアでも、最終ホールで登りの1mのストレートラインのパットをしっかり打って、

入っていれればベストスコアという場面でビビってしまい

ショートして外すなんてことも多々あるのでメンタルを強化したいところです。

 

でも、実際にはどうしたら良いか分からないですし、

プロのメンタルトレーナーを付けるとなると、それなりに費用もかさんでしまいますね。。。

 

そこで、簡単に今から出来るメンタルの強化方法をご紹介します。

 

また、ゴルフ仲間からはゴルフはメンタルなスポーツだから、

もう少し気持ちが強くならないとって言われたけれど、

それって、本当にメンタルな問題だけなのかも悩むところですよね!?

合わせて、ゴルフとメンタルの関係も紹介しますね!

 

ゴルフのスコアを崩すのは本当にメンタルが問題?

question-c

 

練習場ではピッタリ決まるアプローチもコースへ行くと何故かショートしてしまう。

 

昨日の練習場で上手く打てたアイアンはなぜかダフってしまう。

 

1mのバーディーパットをショートした。

 

こんな時、ゴルフ仲間から「ゴルフはメンタルが大切なんだよ!」って言われるんですよね。

 

「もっと強気で攻めるんだよ!」

「ショットを打つ時は力まないようにね!」

そんなことは当たり前に分かっているし、気持ちのコントロールもしてるつもりです。

 

でも、結果がこれかって感じですね。

 

そう言われたら、やっぱり、メンタルが弱いのかなって思ってしまいますよね。

 

でも、ゴルフでスコアを崩してしまうのはメンタルの問題だけではないかもしれませんよ!

 

ショットが上手くいかなかったのは、ボールの位置が悪かったのかもしれない。

 

アプローチで寄らなかったのは、夏の深いラフで抵抗が多かったのかもしれない。

 

ゴルフには様々なライ、風、体調等、スコアに大きく影響する要因が多々ありますし、

練習場とコースでは全然別物です。

 

スコアが出なかった原因の切り分けはかなり微妙です。

 

なので、安易にメンタルの問題だけで片付けてしまうのは危険かもしれません。

 

メンタルのコントロールは重要だけれども、その前提としてある程度の技術が必要になります。

 

技術を磨いて、その上でメンタルのコントロールが必要なんです。

メンゴルファーためのメンタルトレーニング‐ツアープロのメンタルコーチが解説

 

 

メンタルは鍛えるのにおすすめの本

positive_negative-a

「メンタルを強くしろ」

って言っても、どうすればメンタルが鍛えられるのか分からなかったので、

様々な本を読んでみました。

 

 

その中で、良かったと思うものをいくつか紹介します。

 

ゴルフ メンタルゲームに勝つ方法(マイケルTラードン著)

青木瀬令奈プロが読んでみたっていうのを聞いて、購入してみてみました。

 

毎ホール、スコアではなく、アドレスはとれたとか、寄せはOKだとか、

いくつかの事を毎ホール出来た・出来なかったをチェックしていきます。

 

結果、スコアを気にせずにラウンドすることが出来るので、メンタルに左右されない

っていうことなるんです。

 

プレイ中の考え方としては良かったと思います。

 

それに、ゴルフ以外にも活かせます。

 

例えば、営業成績の目標を達成するのに成績を見るのではなく、

アポ取りが出来た・出来なかった、顧客の分析が出来た・出来なかった等

出来たこと、出来かったことをチェックすれば、

営業成績の目標達成で一喜一憂することもなくなります。

 

でも、会社の場合は上から営業成績の目標達成を求められちゃうんですけどね笑

 

傷つきやすい人のための図太くなれる禅思考(枡野俊明著)

これは禅の本です。

 

もうゴルフと全然関係ない本なんですけれど、これが結構良かったです。

 

禅と聞くと宗教っぽく聞こえるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

物事の本質を冷静に読み解くためのヒントが詰まっています!

 

そして、気持ちの持ち方が上手くなっていき、タイトル通り、図太い神経が手に入ります。

ゴルフのみならず、私生活でも役立っていますよ!

 

メンタルを良い状態でキープするために

良いメンタルの状態をキープするためのコツを紹介します。

 

いつも笑顔を忘れずに!

「そんなの簡単だよ」と思ってはいませんか?

 

ゴルフをプレーしているとミスをしてしまって腹が立つときありますよね。

 

そんな時でも笑顔でいなければなりません。

 

簡単そうに見えますが、意外と難しいですよ!

 

笑顔でいることによってゴルフも楽しくすることが出来ますし、

ミスしたとしてもその後の結果がよくなります。

 

また、一緒にいるプレーヤーにも嫌な思いをさせず、一日楽しく過ごせますよ。

 

私も試合で、自分のミスに苛立ってクラブに当たったりしていた

同伴プレーヤーと一緒に回った事があります。

 

そういうプレーヤーを見ていると自分自身が冷静になる事が出来て、

ベストスコアを更新して優勝する事が出来ました。

 

同伴プレーヤーより心に余裕を持ってプレーする事はとても大事ですよ!

 

良いことしか考えない!

ゴルフをプレーしている時、マイナスな事ばかり考えていませんか?

 

「池に入れたくない」

「OBを打ちたくない」

「スリーパットをしたくない」

等、否定的な事を考えるのをやめましょう。

 

脳は単純なので、否定的なことを肯定的なものに勝手に変換してしまいます。

 

なので、先ほどの事も

「池に入れる」

「OBを打つ」

「スリーパットする」

と変換されてしまい、とても危険です。

 

ではどう考えたらいいのでしょうか?

 

それは、「右側なら大丈夫」「このパターは入る」など良いことを考えながら、

ボールを打ちましょう。

 

良い癖をつける!

ゴルフは毎回同じスイングができる事が重要になってきます。

 

ルーティーンもその一つで、毎回同じ動作をすることによって、安心感が生まれ、

体にも余分な力が入りにくくなります。

 

短いものでいいので、ルーティーンを決めて、必ず毎回行って下さい。

 

また、普段からリラックスしている時に耳や腕など、体の一部に触れて下さい。

 

そうすることによって、ゴルフ場で緊張した時や落ち着きたい時にその場所に触れると

自然にリラックスすることが出来ます。

 

これは普段からリラックスするのをためておけば置くほど効き目がありますよ。

 

まとめ

golf-b

ゴルフはメンタルと技術と両方とも大切です。

 

ある程度技術が身に付いて、技術の問題ではないと感じたら、

次はメンタルをコントロールすることが必要になります。

 

常に良い精神状態をキープするには

  • 常に笑顔で!
  • ポジティブに考える!
  • ルーティーンを作る!

が良いです!

 

これは実際に私が行っている方法で、簡単にできるのでおすすめです。

 

考え方を少し変えるだけで皆さんのゴルフは格段に変わります。

 

そして、目の前の一打に集中することを心がけたら、良いゴルフにきっとなりますよ。

 

次のゴルフは苦しくなったら「集中、集中」って心の中で叫んでみましょう。

 

ゴルフ中は良いことだけを考えて、楽しくゴルフをしてスコアアップをしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました