ゴルフのプレー中におすすめの食べ物は?食べるタイミングはいつ?

golfer-aa 未分類

ゴルフはプレー時間が長いスポーツですよね。

 

途中のお昼休憩を挟んで、しっかりご飯を食べたとしても、

ラウンド中に混んでいて待たされたりして、

なんとなく小腹が空いてしまうことはありませんか?

 

また、ゴルフの試合であれば、間のお昼休憩がない場合があります。

 

ゴルフの中継を見ていると、プロゴルファーがバナナやおにぎりを

食べているシーンをよく見かけますよね。

 

2019年の全英女子オープンで渋野日向子選手が

ラウンド途中にお菓子を食べていて話題になりましたよね。

 

みんなお腹が空いたのが我慢出来ないわけではなく、

食べ物でエネルギーを補給しているんです!

 

オリンピックで注目されたカーリングのモグモグタイムも

ゆっくりお茶をしているのではなく、

短い時間を利用して、食べ物でエネルギー補給しているんですよ。

 

日本のゴルフ場は、ハーフが終わって折り返しの時間に食事をすることが多いので、

あまり気にしていない人も多いけれど、2020年頃のコロナ禍の影響から

ワンウェイになっているゴルフコースも増えてきたので、

プレー中の食べ物を、考えておくことが良いスコアを出すためには必要になってきます。

 

ゴルフのラウンド中に何か食べると気分転換にもなりますし、疲労回復にも繋がりますからね。

私もよくワンウェイのゴルフ場に行くので、プレー中にどんな食べ物で

エネルギーを補給しているかお伝えします!

 

ゴルフのプレー中の食べ物をとる必要性

golfer-s

競技時間が長いスポーツは、途中でエネルギー補給が必要になってきます。

 

これが地味にプレーに影響してくるんです。

 

プレー中は、体のパワーだけではなく、脳の活動には糖質も必要なんです。

 

ゴルフはボールを打つだけのスポーツではなく、コースマネジメント等考えることが

必要になるので脳をフル回転出来る様にしておかなくてはいけません。

 

上がり3ホールでスコアが崩れるのは、体の疲れだけではなく

脳の糖分が少なくなっているからかもしれませんよ。

 

ゴルフのプレー中どんな食べ物がおすすめ?

recommend-a

ゴルフのプレー中に飲み物は飲むけど何も食べない

って方は意外と多いのではないでしょうか?

 

たいていのゴルフ場はハーフが終わったらランチなので、

空腹とはならないかもしれませんが、要注意です。

 

プレー中には結構エネルギーを消費しているので

お腹が空いていなくてもエネルギーが切れていることもあります。

 

プレー中は意外と忙しくゆっくり食べている暇はないかもしれませんが、

ちょっと口にしておくだけでも結構違ってきますよ。

 

そこで、プレー中におすすめの食べ物を紹介します!

 

ちなみにプレー中に飲む物のおすすめはこちら

ゴルフのラウンド中の水分補給はスポーツドリンク?おすすめの飲み物は?
ゴルフは普段よりたくさん歩いて、普段使っていない筋肉を使ってスイングして、 思っているより体を動かして、体力を消耗させています。 「カートに乗っているから大丈夫!」 と甘く見ていませんか? 夏に向かっ...

 

定番のバナナ

banana-a

ゴルフのラウンド中に食べるものとしてよく見かける定番のものと言えば

やっぱりバナナではないでしょうか?

 

皮を剥くだけで簡単に食べることが出来ますし、その上栄養も満点でお腹にも溜まるので

とても良い果物です。

 

胃に負担もかからない割に糖分やエネルギー補給にもなって良いですね。

 

私もゴルフのプレー中に、バナナを食べている方をよく見かけます。

 

また、バナナ専用の持ち運べるバナナケースもあり、外の外気に触れて黒くなることなく、

おいしいバナナが食べることが出来ますよ。

 

「バナナを用意するのは大変だ!」

っていうあなた!

 

バナナでなくても構いません。

 

どんなものでも口にすることが大切だから、

とにかくエネルギーを補給することを頭に入れていると良いですよ。

 

甘いチョコレートや飴

chocolate-a

私の一押しは一口で食べることが出来るチョコレートや飴です。

 

ラウンド中に疲れてきたときに甘いものを食べると元気が出ますし、

疲れた脳には甘いものが良いでしょう。

 

特にチョコレートは口の中に入れたらすぐ溶けるので、

食べてからすぐ自分の打つ番になったとしても口の中を空にしてから

スイングすることが出来ます。

 

大事なティーショットの時に口の中に何か入っていたらやはり気になりますよね。

 

飴の場合は、噛み砕いてしまえばOKですね笑

 

チョコレートの難点としては夏の暑い時期だと溶けてしまうので、

保冷バックなどに入れるなど持ち運びには要注意です。

 

以前、真夏のゴルフの時にチョコレートを持っていってドロドロにしてしまったので

私も気をつけるようにしています笑

 

片手で食べられるもの全般

アウトとインの間のお昼休憩がない場合は、簡単にでもしっかりと食べたいですよね。

 

そんな時は片手で食べられるおにぎりやゼリー飲料等がおすすめです。

 

カートに乗りながら、コースを歩きながらささっと食べることができ、

栄養も簡単に取り入れることが出来ます。

 

殻を剥くのが面倒ですが、ゆで卵も良いですね!

 

卵も栄養満点でエネルギー補給にはバッチリの食べ物ですから!

 

また、私の周りで色々な物を持って来る方がいます。

 

コンビニのパンやおにぎり、小さい羊羹やゆで卵、エネルギー補給用のゼリーや飴等

人それぞれですね。

 

プレー中は自分が好きな物を食べてテンションを上げて気持ちよくプレーするのが良いですね!

 

ただ、美味しいものは我々人間以外も好みます。

 

ゴルフ場で何かを食べる場合、気を付けなくはいけないのがカラスです。

 

以前、おにぎりをカートに出しっぱなしにしていたら、

カラスが寄ってきて1個丸ごと持っていかれたことがあります。。。

 

それ以降、カラスに取られないように保冷ボックス等に入れてガードするようにしています!

 

食べようと思って楽しみにしていた物をカラスに取られるのって

意外と凹むのであなたも注意して下さいね!

 

 

食べるタイミングはいつが良い?

timing-a

プレー中、どのタイミングでエネルギーを補給するかということですけれど、

何かを口にしてからエネルギーに代わるまでは少し時間がかかるので、

早め早めに補給を行うのが良いとされていますね。

 

お腹が空く前に食べるのがエネルギー補給の基本です!

 

とある女子プロゴルファーが言っていましたが、

適当なタイミングで食べるようにすると食べるのを忘れてしまうので、

いつも同じタイミング、例えば何番ホールが終わったら等

と決めているということです。

 

エネルギー補給もルーティーン化してるってことですね。

 

ゴルフはやっぱりルーティーンが大事ですね!

 

参考:私の場合

golfer-v

私の場合は、プレー中あまり食べ物を多く取る方ではありません。

 

羊羹や大福等をハーフの折り返しで一つ食べるくらいですね。

 

その他に、飴を前後半の上がり3ホールの前に糖分を補給するために口にするようにしています。

 

口の中に残るのが嫌なのでしっかり噛み砕いてます笑

 

「飴ちゃん」は良いですよ。

 

疲れた時の甘い飴がとってもおいしく感じるです!

 

飴は黒飴が多いんですけどね。

 

まとめ

golfer-woman-ak

ゴルフのプレー中におすすめな食べ物について紹介をしました。

 

ゴルフのプレー中の食べ物の大切さが分かったと思います。

 

どんなものでもいいので、早めのエネルギー補給が必要ですよ。

 

ラウンド途中であれば、簡単に手軽に食べられるものがおすすめです。

 

ただ、カラスなどに取られてしまったり、食べ終わった後のごみを

漁られてしまう場合があるので、充分に気を付けて下さいね。

 

また、食べているせいでスロープレーになってしまうことはマナー違反のため、

食べるタイミングやスピードもしっかり考えて下さいね。

 

くれぐれも、マナーには気を付けて下さい。

 

プレー中もしっかりとエネルギー補給をしておけば、上がり3ホールもバッチリですよ!

タイトルとURLをコピーしました