花粉症必見ゴルフ場での対策はどうする?知らないと後悔する解消法!

pollen-a 未分類

ゴルフは雨、雪、風など自然との闘いですよね。

 

中でも花粉症の方はこれからの季節、大変な時期になってきます。

 

鼻水たらしながらのゴルフはしんどいし、ここぞという時にくしゃみが出ちゃう、

なんてことがあったらたまらないですよね。

 

また、花粉症の人にとって、花粉が飛び舞うなかでのラウンドは、ちょっと、、、

という人も多いはず。

 

ゴルフに集中できなくてせっかくのラウンドが楽しめないなんてもったいないです。

 

そんな花粉症持ちゴルファーの方にオススメの花粉症対策をご紹介します!

 

花粉症の季節を迎える前に、知っておかないときっと後悔しますよ!

 

花粉がゴルフ場で舞う時期は?

pollen-b

花粉っていうと、つい春先をイメージする人は多いと思うんですけど、

地域ごとに、微妙にちがうんです。

 

ゴルフ場でラウンドする年間計画を事前にたてておくっていうのも、一つの手だと思うんです。

 

花粉が飛び舞う時期を、地域ごとに整理しておくと、

  • 九州:2月上旬~
  • 中四国から南関東:2月中旬~
  • 北関東から南東北:2月下旬~
  • 東北:3月上中下旬~
  • 北海道:4月上旬~

という感じです。

 

地域ごとの飛散時期を念頭において、予定をたてるっていうのもひとつの方法なんですよ。

 

花粉が多い立地のゴルフ場って?

「予定をたてる」といっても、お付き合いやどうしてもゴルフ場でやりたい時ってありますよね。

 

そんなときは、立地的に花粉が少ないゴルフ場を選びましょう。

 

花粉が比較てき少ない、海側のゴルフ場。

 

でも、海側のゴルフ場は風が強いイメージがあるので、「風の中でのゴルフはちょっと…」

という人には、意外と、河川敷っていうのもいいかもしれません。

 

ゴルフ場のラウンド料金も、わりとリーズナブルですし、コースとし戦略性に欠けるっていう

人もいると思いますが、私の知人の場合は、河川敷のラウンドは、

ゴルフ練習の延長って割り切って、結構利用している人もいたりなんかします。

 

重症の花粉症の人は、室内でやるシミュレーションゴルフっていう、

奥の手も検討してみてはいかがでしょう?

今、大人気のシミュレーションゴルフ!おすすめの使い方と楽しみ方
最近、ゴルフが好きな方に人気のシミュレーションゴルフ。 シミュレーションゴルフは、室内で、実際のボールとクラブを使って、 シミュレーターを使って行うゴルフです。 本当のゴルフをしているみたいで楽しいんですよね。 時間がな...

 

花粉症の対策法

pollinosis-a

防具や薬での対策

「予定をたてる」のも「場所や立地を検討する」のも、どうなのっていう場合は、
結局は、防具や薬に頼ってラウンドするしかないみたいです。

 

花粉症の薬で症状を押さえて、目・鼻・口から花粉を吸い込まないように

防御するというのがオーソドックスな花粉症の対策ですね!

 

病院での注射

この方法は今すぐに効果が現れるものではないですが、

平均して2、3年で症状が改善されます。

 

また、前年の時期から始めるので、今すぐにという対策ではないですが、

体質自体が改善されるのでこれからのゴルフ人生を考えるとオススメします。

 

ただ、実際にやった感想ですが、注射が他の注射と比べてものすごく痛かったです。。。

 

また、定期的に通わなければならないので大変でした。

 

プロゴルファーの方もこの治療法をしている方は多いので、やってみる価値はあると思います。

 

病院でのレーザー治療

これは鼻の粘膜をレーザーで焼く治療法です。

 

「焼くなんていたくないの?」

と思った方、安心してください!

 

麻酔をするので痛みはありませんよ。

 

この方法は即効性があり、今からでも今年の花粉対策に間に合います!

 

筆者は鼻水が全然出なくなり、すごく楽になりました。

 

ただ、持続期間はその人次第なので、やってみないと分からないといった感じですね。

 

サングラス&マスク

「そんな事、言われなくてもやっているよ!」

というあなた、ちゃんとしたつけ方していますか?

 

花粉は体内に取り込まないことが一番です!

 

サングラスはなるべく目が隠れて大きいものを、マスクは鼻に密着させましょう。

 

最近のマスクは鼻のところに隙間ができないような花粉症対策用のマスクもあるので

チェックしてみてください。

花粉ブロック効果を高めるマスクの付け方

 

鼻にクリーム、体にスプレー!

鼻の穴の周りに塗って花粉の侵入を防ぐクリームや、体に吹きかけて静電気を抑え、

花粉が体につかないスプレーもあります。

 

これらはサングラスやマスクとともに使用するのがオススメです。

 

ゴルフ場で初めて使うと違和感があってゴルフに集中できない場合があるので、

練習のうちから使用して、感覚に慣れておいた方がいいですよ!

 

エアークリーナーも体に吹きかけよう!

どこのゴルフ場にもクラブハウスに入る前にシューズの土や芝を落とす

エアークリーナーがありますよね!?

 

あれを体中に吹きかけて、クラブハウスに入る前に体についた花粉を落としましょう。

 

服装も花粉が付きやすいウールのセーターやフリースなどのゴルフウェアはやめて、

ナイロンやポリエステル生地のゴルフウェアを着る事をオススメします。

 

ビットストッパー

最近は、高性能のマスクが出回っていますが、鼻の穴に入れるタイプってあるのを

ご存じですか?

 

ピットストッパーっていうみたいです。

 

実は私の知人にも、この鼻に入れるタイプを利用してラウンドしている人って、

けっこう多いんです。

 

鼻の穴に入れるので見た目は微妙ですが、効果は絶大です。

 

ところで、「鼻の穴に入れるタイプ」って、どういう人が利用しているのかって、

想像できますか?

 

みんなメガネをしている人なんです。

 

マスクをしていると、曇ってしまって、いちいちメガネを拭かないといけないんで笑

 

メガネをしてる人にとってマスクをして曇るのは致命的なんです!

 

だから、ピットストッパーはありがたいですね!

 

まとめ

pollinosis-b

花粉症で悩むゴルファーがゴルフ場へ行く前に知らないと後悔する解消法まとめると、

  1. 花粉が多い時期を避けた年間スケジュールをたてる
  2. 立地的に山林地帯は避けて、海側や河川敷のゴルフ場を選ぶ
  3. 防具や薬に頼る

です。

 

今回ご紹介したものは注射以外、今シーズンに間に合うものばかりなので、

ぜひ試してみてください!

 

せっかくのゴルフ、花粉症に悩まされず楽しくプレーしましょう!

タイトルとURLをコピーしました