キャディさんの仕事は大変!迷惑をかけない紳士なプレーヤーになろう!

golfer-q 未分類

最近はセルフプレイで、キャディさん無しのラウンドも増えているようですが、

やっぱり、キャディさんが「いる」と「いない」では、全然違うって声の方が多いようですね。

 

みなさんはキャディの仕事といえば何を思い浮かべますか?

 

クラブを運んできてくれる、ボールを探してくれる、ラインを読んでくれる、、、

など、皆さんのゴルフのサポートをしてくれる事ばかりですよね。

 

私もキャディの経験がありますが、

「キャディさんのおかげで楽しかったよ!」

と言われるように頑張っていました。

 

キャディさんの仕事の大変さって、意外に分かっているようで、

分からない人が多かったりするんですよね。

 

キャディさんの仕事の大変さがわかったりすると、いいことがたくさんあるので、

キャディさんのお仕事内容を解説していきます!

 

また、キャディをしていると、お客様の中にはなかなかのツワモノもいて、

いつも以上に大変な思いをした時もありました。。。

 

今回はこんなお客さんは嫌だったなという人も合わせてご紹介します!

 

キャディさんの仕事内容

golf-course-s

打ったボールは見失わないこと

右へ、どスライス

左へ、どひっかけ

どんな時でも、キャディさんがボールを見失ってしまうっていうこと、

ほとんど聞いたことないですよね。

 

これって、けっこう大変なんです!

 

ボールを見失わないってことは、ボールがどこへ飛んで行っても

探しに行かなければなりませんからね。。。

 

これって、けっこう簡単そうですけど、体力も集中力も使うんで、しんどいです。

 

それに視力が良くないと難しいですからね。

 

ピンまでの距離やグリーンの傾斜など色々と教えてくれる

ピンまでの攻め方について聞けば、必ず答えてくれます。

 

答えが的確かどうかは、キャディさんによって個人差はあるようですが笑

 

たとえば、

残りの距離

  • ピン(カップ)の位置
  • 打ち上げ、打ち下ろしの程度
  • ドッグレッグ後の景色など地形的なアドバイス
  • グリーン上のライン

などなど、ほぼほぼ頭にはいっているんですから、

やっぱり、キャディさんの仕事って大変ですよね。

 

最も大切なのは進行管理

キャディさんの仕事でもっとも大切でかつ大変なのが、進行管理です。

 

キャディさんが進行管理をしてプレイが遅れないように、

ゴルファー4人をしっかりコントロールしているんです。

 

1組でも、大きな遅れが出てしまうと、クレームだったり、

大きな支障が出てしまうんで、神経をとがらせているんです。

 

なので、同じ組にけっこう叩くプレイヤーが2人もいたりすると、、

キャディさんの仕事の大変さは、とてつもないものになることは想像がつきますよね。。。

【絶対に見たほうがいい】キャディーさんの凄さがわかる動画です【新人キャディー研修#3】

 

キャディさんにとってこんな人は嫌だ!

golf-woman-worry-a

コミュニケーションをとらない人

この方は初心者の方で、コースに来たのが初めてだったみたいで、

ボールにほとんど当たらない方でした。

 

そういう方はよくいるので全然気にならないのですが、

この方はラウンド中、一切話さないのです!

 

「クラブは何番にしますか?」

と聞いても無反応。

 

「OBかもしれないのでもう一球お願いします。」

といっても無言でその場に立ち尽くしている状態でした。

 

この時はこの人に付きっきりで、他のお客さんのヘルプもできなくて、

プレー時間にも支障をきたして大変でした。。。

 

キャディさんのせいにする人

こういう方はよく見えるのですが、自分がミスしたと分かっていて

「キャディさんの言うとおりにしたのに入らなかった」

「キャディさん距離違ったね」

というお客さんがいます。

 

こちらはお客さんがショットミスをしたり、明らかに伝えたラインと違うラインに

打っているのにそう言われると「小さい人だな」と思ってしまいました。

 

こういう人は周りの方からの評判も良くない方が多いので気を付けて下さいね。

 

クラブをいろいろなところに置いてくる人

この方はグリーン上で「クラブをお預かりします。」と言っているのに
その場に置く方でした。

置くというよりは捨てる感じでしたが笑

 

また、セカンド地点や様々なところで打ったらクラブをその場に置いてくるという方で、

わざわざ取りに行ったり、拾わなければならないので手間が増えて大変でした。

 

また、他のお客さんも見えるのでその方をずっと見ているわけにもいかず、

案の定前のホールにクラブを忘れ来てしまったという事がありました。

 

俺様な人

ホールを重ねれば大体どの方が話していてという事がわかるのですが、

1番ホールからこちらも見ないで自分のボールの場所に立って

「何番」とだけ言ってくる方が見えます。

 

カートにいて、他のお客さんと話していたり、さっき会ったばかりで

さすがに分かりませんし、「何番ですか?」と聞き返すと

「さっき言ったのに覚えてないの?」と言われてしまい、扱いに困りました。

 

またこの方は自分の事を最優先にしないと機嫌が悪くなり、

他のプレーヤーの方にも迷惑をかけていました。

 

まとめ

golf-course-t

キャディさんの仕事をまとめてみると、

  • 打ったボールは決して見失わない。そして探してくれる
  • ピンまでの攻め方はすべて教えてくれる
  • 遅れて周りに迷惑かからないように、いつも見守ってくれている

という感じです。

 

実は私は、キャディさんの仕事を体験して、大変さが分かるようになってから、

グーンとスコアが良くなったんですよ!

 

自分だけの行動だったり、スイングばかりに気を取られているようではまだまだです。

 

周りを冷静に見ることが出来るように、

「余裕をもって、見るように努力する」

ってことが、スコアアップの秘訣だったりするんです。

 

キャディさんへの気配りが出来るようになったら、

好感度も上がちゃったりするんです。笑

 

  • キャディさんとちゃんとコミュニケーションを取る
  • ミスは自分の責任
  • 無くしたくないものはちゃんと手渡しする
  • ゴルフは一人では出来ない

こういったことを意識して自己中心的なプレーヤーにならないように気を付けましょう!

 

プレー以外の事でキャディさんの仕事を増やすとそれだけ時間がかかって、

同伴プレーヤーにも迷惑をかけてしまうので、

みんなで楽しくゴルフが出来るといいですね!

タイトルとURLをコピーしました