ゴルフでシングルプレイヤーになるためにはどれくらいの期間が必要?

golfer-k 未分類

ゴルフの「シングルプレイヤー」

 

ゴルフのハンディキャップ(HC)が一桁(10未満)のゴルファーをそう呼びます。

 

ゴルフをやる人なら、誰でもシングルになりたいですよね!

 

このHCですが、以前は所属クラブで算出するHCが主流でしたが、

最近ではJGAの「ハンディキャップインデックス」を採用しているコースも増えてきています。

 

どちらにしても、シングルプレイヤーのHCが10未満ということは

平均スコアも70台~80を少し超えるくらいということですから、かなりの腕前ですよね!

 

「短期間でシングルになりたい!」

と思っているゴルファーも少なくないはず。

 

気になりますよね?

 

一体いつになったらシングルになれるのかって!

 

そこで、「シングルになるまでにはどれくらいの期間が必要なのか?」ということについて

まとめていきます!

 

実際にどれくらいの期間でシングルプレイヤーになっている?

question-c

どこかのゴルフ場のメンバーになり、月例やクラブ競技に参加するようになれば、

必然的にラウンド数も増えゴルフの腕前もどんどん上がってくるでしょうし、

同時にHCも取得することが可能です。

 

このHC取得が、シングルを目指す上でも大きな指標になりますよね!

 

もちろん、最初にもらうHCによってシングルになるまでの期間って違うと思います。

 

厳しい事を言うようですが、やはり初めて取得するHCが15前後の人と39以上の人とでは、

シングルになるまでの期間もかなり違ってきますよね!

 

私の周りのケースですが、最初にもらったHCが15前後の人であれば、

だいたい1年~5年くらいでシングルになっています!

(中には1年足らずでシングル入りしている猛者もいますが。。。)

 

それに対し、始めてもらったHCが30以上の人はゴルフの環境にもよりますが、

もう少し期間が必要になることが多いです!

 

もちろん最初から良いHCをもらえる人は、ゴルフ場のメンバーになるまでに

それなりの期間を要しているわけですから、それも期間に入れなければいけませんが、

どちらにしてもシングルになった人は、それまでに要した期間が5年以内の場合が多いですよね!

 

逆に5年以内にシングル入りしないと、最終的にシングルになれる確率が低くなってくる

のではないかと思っています。

 

中には、「苦節10年とか20年、あるいは30年でシングル入り」って方もいますから

一概には言えませんが、10年以上かけてシングル入りされた人たちは

並々ならぬ努力をされてきていることと思います。

 

一方で、ゴルフ場のメンバーになっていない人にとってはHCの取得も含め、色々と大変ですよね!

 

そういった場合は、やはり前者と比較した場合、

シングルになるまでの期間も少し長くなってしまうと考えます。

ゴルフ歴7年で「片手シングル」になる方法!【トップアマのゴルフに密着#2】

 

シングルプレイヤーになる人のゴルフへの取り組み方は?

check-a

ゴルフの環境(練習やラウンドの頻度)にも関係してくるとは思うのですが、

シングルになる人はどういう取り組みをしているのでしょうか?

 

次のような人がシングルプレイヤーに近いと言えるのではないでしょうか。

 

1.成果に直結する練習だけをやっている!

練習時間や練習環境には個人差がありますが、その内容には大きな差があるような気がします。

 

シングルになるような人は成果に直結する練習だけをやっていますよね。

時間ばかりかけて無駄な練習をしていてはその道は遠いような気がします。

(難しい事ではありますが、いかに無駄な練習を捨てられるかが重要です!)

 

直結するといえば、アプローチとパッティングはスコアに直結しますから、

少しずつでも構わないので毎日、少なくとも週に2~3回は練習しておきたい所ですよね!

 

2.効率の良い練習をしている!

仕事が忙しい人ほどゴルフの上達が早いという話は良く聞きますが、

きっと与えられた短い時間を有効に使うのが上手なんですよね!

 

時間の使い方という意味ではゴルフも仕事と一緒かもしれませんね。

わずかな時間でも結果を出すために集中して練習するからだそうです。

 

ダラダラと時間ばかりかけて練習するのではなくて、

本当に成果に直結する練習を限られた時間を最大限有効に使っています!

 

3.自分に合ったスイングやクラブで練習する!

自分に合った練習をしているかどうかも重要です。

 

要は、自分のフィジカルや年齢に合ったスイングをしているか?

 

自分のフィジカルや年齢に合った練習をしているかどうかです。

 

身体に負担のかかるスイングで、ぶんぶん振り回していたり、

オーバースペックのクラブを使っていたりして体に負担をかけてはいないか?

 

このことを理解した上でゴルフに取り組んでいるかどうかで

上達のスピードも大きく違ってくると思います。

 

4.マネジメント力がある!

コースでは、ナイスショットの連発よりコースマネジメントの方が重要です。

 

豪快なドライバーショットから無理してピンを狙ったセカンドショットは

ナイスショットにもかかわらずバンカー、バンカーから出すだけで、

3パットのダブルボギー。一方、トップ気味のドライバーショットから

グリーンを狙ったショットもショートするも、アプローチを上手く寄せて、

微妙なパーパットを沈めてパー!

 

コースでは、やはりこのマネジメントの違いで、スコアに大きな差が出てしまいます!

 

シングルになるような人は、このマネジメント力に長けていますよね!

 

まとめ

golf-driver-c

ゴルフの環境にもよりますが、上記のような取り組み方が出来ていれば、

そんなには長くかからないでシングルになれるのではないでしょうか?

 

もちろんどこかのゴルフ場のメンバーになり経験を積むことが一番の近道ですし、

良いコーチやアドバイスも必要でしょう。練習環境や時間も必要です。

 

あとはそれなりにお金も必要かもしれません!

 

ゴルフ場のメンバーにならなくても、シングル入りを目指すことは可能です!

 

最近は所属クラブが無くても出場できるアマチュアの大会やイベントも増えてきましたから、

問題ありませんよね。

 

HCも取得可能ですからね。

 

気の合った仲間と一緒にエントリーできますから、こういった大会やイベントに

どんどん参加して腕を上げましょう!

 

まずは目標を立てましょう!

 

3年以内とか5年以内とか、なるべく短めの目標を設定しましょう!

 

そうすることで、より一層練習意欲も湧き、シングル入りも近づくのではないでしょうか?

 

早い人なら1年でシングルプレイヤーになることも可能だと思いますよ。

 

目標を達成出来なくても、決して腐らない事です。最低10年は頑張ってみましょう!

 

年齢やフィジカル面のことも考えれば、ゴルフを始めた年齢にもよりますが、

やはり10年以内にシングル入りを目指したいですね!

タイトルとURLをコピーしました