ゴルフの上達はビジネスゾーンが重要!自宅でも出来る練習方法を紹介!

golf-practice-swing-b 未分類

ゴルフは練習してもなかなか上達しない、難しいスポーツと感じる人は多いですよね!?

 

一生懸命練習しても実力が上がらず、良いスコアが出ないととイライラして、

ゴルフをしていても楽しくないですよね。。。

 

ゴルフの上達には練習が必要不可欠です。

 

たくさん練習すれば、その分上手くなります。

 

ただ、あなたの目指しているスイングやその練習は本当に正しいものでしょうか?

 

ゴルフのHowTo本やスイング理論って、人によって意見が違っていたりして

色々と相反することが書いてあって悩みますよね。

 

私も100切りが出来ない頃、どれが正しい理論なのか悩んでいました。

 

そんな時、ビジネスゾーンのことを知って「これだ!」って思ったんですよね!

 

スイング理論は多々あるものの、みんな基本の部分は同じことを言ってますし、

ビジネスゾーンはゴルフスイングの基本で、これを練習すれば間違いないと思ったんです。

 

そして、すぐに練習してみました。

 

そうしたら、少しづつですが、ショットが安定するようになったんです。

 

ゴルフは基本を疎かにしてしまうと上達するのに時間がかかってしまいますし、

ある程度のところでストップしてしまう可能性があります。

 

そこで、ゴルフの上達が止まってしまっているあなたのために

 

ゴルフの基本である、ビジネスゾーンについて紹介します。

 

ビジネスゾーンの練習を取り入れた後の私の結果についてもお伝えしますね。

 

ゴルフのビジネスゾーンとは?

golf practice-swing-a

あなたは「ビジネスゾーン」という言葉を聞いたことがありますか?

 

ビジネスゾーンという言葉を聞くとゴルフとはあまり関係ない言葉に聞こえますよね。

 

ゴルフのビジネスゾーンというのは、ゴルフのプレー中に

「ゾーンに入る」みたいなことではありません。

 

ビジネスゾーンとはゴルフクラブが腰から腰に移動した時の

体の動き、クラブの動きのことをいいます。

 

腰から腰なので、いわゆるハーフスイングでの動き方ということですね。

 

そう聞くと、ゴルフのスイングに置いてとても大事なものだということが分かりますよね!?

 

このビジネスゾーンがいかに正しく出来るかがゴルフスイングにおいて非常に大切です。

 

ビジネスゾーンが正しければ、トップやフォローが多少間違った位置にあっても

良いショットになりますからね。

 

ゴルフのスイングのインパクトの部分であるので、「インパクトゾーン」とも言われています。

 

ビジネスゾーンはゴルフの基礎であり、疎かにしてはいけない部分です。

 

ちなみに、プロのゴルファーがこのハーフスイングでの動きが上手く出来ていれば、

稼げるプロゴルファーになれるということからビジネスゾーンと呼ばれています。

 

ビジネスゾーンが正しく出来るとどうなる?

ビジネスゾーンが正しく出来るようになると、

  • ショットの精度向上
  • 飛距離のUP

等に繋がります。

 

ビジネスゾーンが正しく出来れば、当然スコアUPにも繋がります。

 

ビジネスゾーンで無駄な動きをすることがないと体のブレがなくなりますし、

ボールを正確に捉えることが出来るようになります。

 

また、スイングの軌道が安定すると、ボールをクラブの芯でとらえる回数が増えるので、

ミート率が上がるため、おのずと飛距離が伸びますよね。

 

ショットが安定しないあなたや、飛距離に悩んでいるあなたは

今一度ビジネスゾーンを見直してみてはいかがでしょうか?

 

正しいビジネスゾーンとは?

いくら「ビジネスゾーンが大事」と言われても、ビジネスゾーンが正しいものでないと

全然意味がありません。

 

闇雲に練習して、間違ったビジネスゾーンを身に付けてしまうのはNGです。

 

なので、まずは正しいビジネスゾーンを知る必要があります。

 

ビジネスゾーンではコックを使わず、アドレス時、腕のの三角形を維持する必要があります。

 

また、どのクラブでも同じ動きが出来るのも重要になってきます。

 

カメラで写真や動画を撮って確認すると分かりやすいのでおすすめです!

 

ビジネスゾーンの練習方法は?

driving-range-c

ゴルフって実は練習すればするほど上達するスポーツではないんです!

 

間違った練習をすれば、変な癖が付きますし、

正しい練習であっても正しいスイングが身につくまでにはかなりの時間がかかります。

 

ちなみに、練習したことが気にせずに出来るようになるまでに半年はかかるとも

言われています。

 

練習方法を間違えるとあるところで上達がストップしてしまい、

せっかくの上達のチャンスを逃してしまっている可能性があります。

 

ゴルフのスイングは腰から腰までの動き、いわゆるビジネスゾーンが重要です。

 

ゴルフの正しいビジネスゾーンの動きを手に入れるための練習方法を紹介しますので、

このビジネスゾーンをしっかりと練習して、

ボールをしっかり捉えられる正しいスイングを手に入れて

スイングも綺麗に、スコアもアップを目指していきましょう。

 

ハーフスイングをする!

ビジネスゾーンは腰から腰の体やクラブの動きのことをいいます。

 

その動きはハーフスイングの動きと同じですよね!?

 

つまり、ハーフスイングはスイングの基本を見直すことが出来ますし、

無理なスイングをしないようになります。

 

また、ハーフスイングは飛距離を飛ばそうと思わないので、

無理に力を入れることもなくなります。

 

正しいスイングのためには無駄な力を抜くことが大事で、

ハーフスイングをすることによって力の入れ過ぎを防ぐことが出来ますよ!

 

ハーフスイングでボールを綺麗にとらえられるようになったら、

少しずつスイングを大きくしてフルスイングに近づけていきましょう。

 

また、ハーフスイングの練習をする時は、地面からだけでなく

ティーアップしたボールを打つのも有効です。

 

ティーアップしたボールは正確にインパクト出来ないと、

ゴムティーの嫌な感触が残るので、ナイスショットとミスショットがはっきり分かります。

 

また、ティーにボールを置かずにウェッジ等の短いクラブで

右側と左側とシャフトが地面に対して平行な位置の間を振って戻してと

続けてスイングするといいですね。

 

その時にヘッドが、行きも帰りもゴムティーに当たるようにスイングします。

 

行きも帰りも、綺麗にプレーン上にスイングするように練習すると

正確なインパクトが身につきますよ!

 

片手打ちをする!

ビジネスゾーンで大事なのは、いかに手や手首等に無駄な力を入れないようにするかです。

 

正しいスイングが出来ていない方は、力が入って手打ちになってしまっていることが多いです。

 

無駄な力を入れないという感覚は難しいですが、

片手でクラブを持ってそれぞれの手で片手スイングをする練習をしてみましょう。

 

片手でクラブを持つと無駄な力を入れることが出来なくなります。

 

片手スイングは誤魔化しがきかないので、無駄な力が入っていると

ダフったりトップしたりします。

 

片手スイングをしているうちにスイング中の力の入れ方が徐々に分かるようになります。

 

片手スイングに慣れてきたら今度はボールを片手打ちしてみましょう。

 

片手で打つのはとても難しいので、初めのうちはボールに当たらなかったり、

 

変な方向に飛んで行ってしまったりする事があるので練習する時は気を付けて下さいね。

 

また、片手打ちをするのは長いクラブではなく、ウェッジ等の短いクラブから

始めて下さい。

 

足を閉じて打つ!

足を閉じてスタンスの幅を狭くすると、スイング中に体がぶれにくくなり、

体重移動が出来なくなります。

 

そうすると、両足を揃えてスイングすることにより体の回転の仕方が分かりやすくなるので、

正しい動きの確認がしやすくなります。

 

足を揃えて打つのが出来るようになったら、少しずつスタンスを広くしていきましょう。

 

ただ、あまりスタンスを広くし過ぎると、体が体重移動しすぎて

ビジネスゾーンでぶれてしまいやすいので注意して下さい。

 

自宅で出来るビジネスゾーン練習方法

golf-practice-home-a

よくいわれることですが、ゴルフは基本がとても大事です。

 

基本を疎かにすると、ゴルフの上達もストップしてしまいますし、

スランプになってしまった時に元に戻れなくなってしまいます。。。

 

そのためにも、ゴルフの練習の際には基本を見直しておきましょう。

 

ゴルフの基本はなんといってもビジネスゾーンですが、

毎日練習場に通うわけにもいかないですし、自宅でできる練習があれば知りたいですよね?

 

そこで、自宅でできるビジネスゾーンの練習方法をご紹介します!

 

ソファーに座って体を回す!

ソファーに座ってテレビでも見ながら、ビジネスゾーンを意識することが出来たら嬉しいですよね。

 

それが出来ちゃうんです!

 

ソファーや椅子に浅めに座って、後はスイングをするように腰を回すだけでOKです。

 

座っているため、下半身が安定して、きちんとして腰の動きが分かりやすいので、

ぜひ試してみて下さい。

 

ただし、ソファーで背もたれまでしっかり座るのはNGですよ。

 

この練習は体重移動もしないので、体がぶれることなく、

 

正確なビジネスゾーンの動き方が分かりますよ。

 

自宅でクラブ以外でスイング!

家の中でクラブを持ってスイングするのには少し勇気がいりますよね?

 

正しいビジネスゾーンを手に入れるのはフルスイングをする必要もありませんし、

そもそもクラブを持つ必要もありません。

 

携帯やペットボトル等を手に挟んで腰から腰の間だけ動かして下さい。

 

コックを使ったり、手に力が入りすぎたりしていると持っているものを落としてしまうので、

落としてしまったら、間違ったスイングをしているという事です。

 

このスイングは座ったままでもできるので、腰を回す延長で

何か持ってスイングするのが良いですね!

 

体幹トレーニング!

ビジネスゾーンの練習とはちょっとずれるかもしれませんが、

体幹を鍛えることでより正確なビジネスゾーンを手に入れることが出来ます。

 

ビジネスゾーンは体幹がしっかりしていないと正しい動きをすることは難しいです。

 

ゴルフに置いて体幹トレーニングは必須となってきます。

 

簡単なことからでOKです。

 

TVを見ながらでも良いので、体幹トレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

 

正しいビジネスゾーンを手に入れることが出来るし、飛距離アップにも繋がるので

一石二鳥ですよ。

 

ゴルフのための体幹トレーニング!スイングの安定と飛距離をアップ!
レッスン書を読んでスイングチェックをし、YouTubeのゴルフチャンネルでスイングを確認。 翌日は、練習場で昨日覚えたことを練習しながら200球もしっかりと打ち込んだ。 「よし、これで明日のコンペはいけるぞ!」 ...

 

ビジネスゾーンを練習する時の注意点

caution-a

自分でもビジネスゾーンの練習をやってみて思ったことですが、

ビジネスゾーンの練習をしても、ゴルフスイングがある程度できていないと、

中々正しいフルスイングにはなりません。

 

かっこいいフルスイングが出来るようにならないと

ビジネスゾーンの練習を続けてもなかなか上達した感じがしませんからね。

 

もちろん正しいスイングを手に入れるための練習がビジネスゾーンの練習なんですが、

私は、最初ビジネスゾーンの練習をした時は、

まだ右手の使い方がよく分かっていなくて、変にこねてしまってちゃんと出来なかったんです。

 

上手く出来なくて上達している実感がなかったので

途中で練習するのやめてしまって、しばらくしたらまた始めてみたいな感じでした。

 

ビジネスゾーンの練習は非常に地味で、なかなか成果も見えにくいものです。

 

ある程度ゴルフをやっていれば、ビジネスゾーンの重要性は理解しているので

地味な練習も飽きずに出来るかもしれませんが、ゴルフを始めたばかりの初心者は

やっぱりフルスイングでかっ飛ばすのに憧れがあります。

 

ビジネスゾーンが重要というのは分かっていても、なかなかモチベーションも続きません。

 

もちろん、正しいビジネスゾーンを身に付けてから

スイングを大きくしていくのが理屈の上では一番ですが、

ゴルフを飽きずに続けるためには

ビジネスゾーン以外のスイングも覚えながら、

ビジネスゾーンの練習を行っていくのがおすすめですね。

 

片山晋呉プロ等も取り入れている練習だから、

ちゃんと出来るといい練習方法なんだけど、

アマチュアのエンジョイゴルファーはプロのようにストイックに出来ませんよね。。。

プロの【ビジネスゾーンとは何か!?】ゴルフスイングを大きく左右するビジネスゾーン

 

まとめ

golfer-woman-shot-e

ビジネスゾーンはプロゴルファーがゴルフをビジネス(仕事)にして

生活できるかどうか決まると言われるほど大事なものです。

 

私は今でも、ゴルフの調子が悪くなるとウェッジや9I等の短い番手で

ビジネスゾーンを意識したハーフスイングの練習をやっています。

 

この基礎練習を行うと、徐々にスイングが良い状態に戻ってくるんですよね。

 

ビジネスゾーンの練習を取り入れると、間違いなくスイングは良くなります。

 

ただ、私の場合、ショットが良くなっても今度はパターがダメダメにモードなってしまって

ゴルフのスコアにはあんまり影響はありませんでしたが笑

 

ゴルフは正しいスイングを身に付けると上達が早くなるので、

ゴルフ初心者のあなたや、スコアが伸び悩んでいるあなたは

ビジネスゾーンの練習を基本からやり直してみましょう。

 

ビジネスゾーンが大事というのは分かっていても、

地味な練習ばかりしたりするのは楽しくないですよね。

 

どうしても練習ではフルスイングしたくなるものです。

 

でも、基本を大事にするとスコアアップも早いので、結果としてゴルフが楽しくなりますよ。

 

私の場合は、ビジネスゾーンの練習をしたりしなかったりを繰り返すことで、

ビジネスゾーンの重要さを身に染みて実感したので

もっと上手くなりたいというあなたにはぜひビジネスゾーンの練習して頂きたいです。

 

正しいビジネスゾーン、そして正しいスイングを身に付けて

もっとゴルフを楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました