ゴルフのもう一つの楽しみ方!オリンピックって何?計算方法は?

golf-putter-g 未分類

ゴルフがオリンピックの競技に加わって盛り上がっていますが、

私達も楽しめるオリンピックがあるのをご存知ですか?

 

オリンピックって聞くと、東京オリンピックとか、

いわゆる普通のオリンピックを想像しがちですが、

全く別のオリンピックもあるんです!

 

こっちのオリンピックは仲間内で気軽に盛り上がれるゲームで、

本家のオリンピックに勝るとも劣らない楽しさがあります。

 

そこで、ゴルフのゲームで、みんなでする遊びの方のオリンピックについて、

計算方法や楽しみ方を紹介していきます。

 

そもそもオリンピックってどんな遊び方?

普通のゴルフは、いかに少ない打数でカップイン出来るかを競いますが、

オリンピックはグリーンにボールが乗ったところから始まるゲームです。

 

3オンでも、4オンでも、ここからスタートだから、

男女の差、使用するティーグラウンドの差、ゴルフの腕前のレベルに差があっても、

みんなで一緒に楽しめます。

 

4人でラウンドしている場合、グリーンにボールが乗ったら、

カップから遠い順に、

  • 金(4点)
  • 銀(3点)
  • 銅(2点)
  • 鉄(1点)

という風に決めて、1パットでカップインしたら、ポイントをゲット出来ます。

 

2パット以上してしまったらポイントはゲット出来ません。

 

遠くから1パットで決めるほど高ポイントはゲット出来るけど、

遠くなればなるほどパッティングの難易度は上がるし、

逆に近ければポイントは低いけど、1パットの確率は上がります。

(実際にはパッテイングのラインによっても難易度は変わりますが。)

 

オリンピックのスタートはグリーンにオンした所からですが、

例外として、チップインした場合はダイヤモンドとなって、5点ゲット出来ます。

 

ダイヤモンドが出た場合は、それ以外の3人で金~銅を決めます。

 

毎ホールごとにダイヤモンドから鉄を決めて、獲得したポイントを記録していき、

18ホール終了した時点で、合計点から順位を決定します。

 

オリンピックの計算方法

calculator-a

18ホール終了時点で以下の計算式で最終的な点数が求められて、順位が決定します!

 

(本人の点数×他のプレイヤーの人数) - 他のプレイヤーの合計点数 = あなたの点数

 

例えば、A,B,C,Dの4人でゴルフをプレーしたとして、18ホール終了時に

Aが12点、Bが8点、Cが9点、Dが10点だった場合、

A:12 × 3 – (8 + 9 + 10) = 9

B:8 × 3 – (12 + 9 + 10) =- 7

C:9 × 3 – (12 + 8 + 10) = -3

D・10 × 3 – (12 + 8 + 9) = 1

となって、1位:A、2位:D、3位:C、4位:Bという順位になります。

 

オリンピック計算を楽にするには?

オリンピックの計算ってややこしいですよね笑

 

私は暗算が苦手なので、オリンピックの計算はほぼ同伴者任せです笑

 

そんな面倒なオリンピックの計算を手助けしてくれる

無料のツールがあるので、ぜひ活用して下さい。

https://keisan.casio.jp/exec/system/1444009705

 

その他・オプション

オリンピックの点数には、ダイヤモンドから鉄が基本ですが、

それ以外にもローカルルールや様々なオプションもあります。

 

代表的なものを紹介します。

 

自分達でオリジナルのルールを決めてもオリンピックをしても面白いですね!

 

焼き鳥

ハーフで1パットが1度もないプレイヤーは3点の減点。

 

くず鉄

ピンに一番近い位置につけた人が1パットでカップイン出来ない場合、逆に1点減点。

 

砂いち

バンカーから1打でグリーンに乗って、その後1打でカップインしたら3点。

 

バーディ賞

バーディをとった場合3点

 

イーグル賞/ホールインワン賞

イーグルをとった場合は15点。

ホールインワンを出した場合は30点。

イーグル・ホールインワンは滅多に出ないから、ボーナスポイントですね!

 

ニアピン賞

ショートホールで一番近い位置に1オンしたゴルファーに権利があります。

2パット以内で決めれば3点。

 

ただし、ボギー以上はノーカウントです。

 

また、1オンしなかった他のゴルファーが、権利者と同じ、もしくはそれ以上の良いスコアで

上がるとニアピン賞は適用されません。

 

フォーカード

同じポイントを4回揃えたら、その合計点をゲット。

 

例えば、鉄を4回連続でとったら、更に4点です。

 

ストレート

順番に4点~1点までが揃った場合更に10点。

 

ダイヤモンドの5点をワイルドカードとして利用可能です。

 

  • ワイルドカードを使わないでストレートを達成したら15点。
  • ワイルドカードを使ったストレートは10点。

というようにすることもあります。

 

竿イチ

ピンの長さよりも遠い位置にオンした時、「竿イチ」を宣言をすると適用されて、

宣言して1打で入れたら3点で、3パットしてしまうと逆に3点減点。

 

ボールの位置が竿の長さよりも遠ければ、グリーン外からでも竿イチ宣言が可能です。

 

グリーン外から入ると、ダイヤモンドの5点も追加されて、計8点をゲットです。

 

オリンピックでどう遊ぶ?

オリンピックをする場合は、スタート前にビリがラウンド後の飲み代を出す等

決めておくと、ラウンドが白熱します!

 

それ以外にも、順位をつけて、1位と2位の人に、3位と4位の人がご飯をごちそうするとか、

いろいろな楽しみ方が出来ますよね!

 

私が普段ゴルフするメンバーは仲が良いので、ゴルフが終わって、

お風呂を出てもすぐに帰らないで、クラブハウスのロビーで話し込むんですけど、

その時のコーヒー代をオリンピックの時の勝負で一番負けた人が支払うのが通例です。

 

勝ってごちそうになるコーヒーの味は格別ですね笑

【北海道ゴルフ】三つ巴!パッティングで競うゲーム!

 

まとめ

golf-putter-h

ゴルフのオリンピックはたまに取り入れてみると、

いつもと違う楽しさがあって面白いですよ!

 

計算方法が難しそうって感じる方は、今、スマホでも計算してくれるツールがあるから、

計算方法がわからなくても、毎ホールの点数だけ分かれば大丈夫ですよ。

 

次のゴルフはオリンピックで遊んでみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました