道具に拘るゴルファー必見!地クラブとは?メリット・デメリットを解説

golf-driver-f 未分類

ある程度ゴルフを続けている方なら、「地クラブ」というクラブの存在を

聞いたことがあると思います。

 

「地クラブ」とはちゃんとした定義はないのですが、大手のメーカーではなく、

小規模なメーカーがヘッド単体で販売しているクラブの事を言います。

 

「地域」の「地」の字をとって「地クラブ」と呼ばれています。

 

「地クラブ」というクラブは、上級者やギアにこだわりのあるゴルフ通達が

好んで使用していますよね。

 

一部ではありますが、クラブ契約が無いプロゴルファーの中にも、

地クラブを使っている選手がいます!

 

私の知り合いのプロゴルファーも地クラブのドライバーを使用しています。

 

地クラブは、見た目もカッコいいし、とにかく飛ぶというイメージが強いですよね!

 

地方で名クラブを製造し続ける地クラブメーカーのクラブヘッドは、

こだわりのあるゴルファーには憧れの存在です。

 

そう聞くと、なんだかかっこよく、使ってみたくなりませんか。

 

一方で、

  • そもそも地クラブってどういうクラブなのか?
  • どこで買えばいいのか?

分からない事が多いと感じているゴルファーも少なくないと思います。

 

そこで、そんな地クラブの魅力やメリット・デメリット、価格や購入方法等について

探っていきたいと思います!

 

地クラブとは?

golf-driver-d

地クラブとは、明確な定義がないのですが、比較的小規模なメーカーが製造・販売している

クラブの事で、ゴルフの大手メーカーとは異なり地域で生まれ育ったクラブのことを

指しています。

 

中には、クラブとして販売しているケースもありますが、地クラブと呼ばれるメーカーの

ほとんどが、ヘッド単体やシャフト単体でのパーツ販売がメインとなっています。

 

ヘッドには、ドライバー・アイアン・ウエッジ・パターなどがあります。

 

なぜ地クラブと呼ばれるようになったのかは諸説ありますが、

パーツ販売がメインであるため大手ゴルフショップに並ぶことは少なく、

主にゴルフ工房が販売先になっています。

 

地クラブはゴルフの大型量販店では販売されていませんよね!

 

取扱いそのものがないため、ゴルフ工房などで購入することになります。

 

こういった背景もあり、評価の高いヘッドやシャフトが生まれると

一定の地域から評判が口コミで広がるところから、

「地クラブ」と呼ばれるようになったと言われています。

 

地方で名クラブを製造し続ける地クラブメーカーのクラブヘッドやシャフトは、

こだわりのあるゴルファーには憧れの存在ですからね!

 

地クラブと大手メーカーのクラブの違いは?

golf-fairway-wood-a

地クラブメーカーは、製品を自社から販売する以外にも、

大手メーカーの下請けとしてクラブを製造している場合もありますから、

小規模メーカーとはいえそれ相応の技術力を持っています。

 

地クラブメーカーの自社製品は、大手メーカーの大量生産品とは違い高価な素材を使うことも

可能で、1つ1つ高い精度で作られているので、高品質のものが多いと言われています。

 

自分に合ったスペックのものに出会うことが出来れば、

量産品よりフィットする可能性は高いでしょうね!

 

大手メーカーのクラブの多くは、ヘッドとシャフト・グリップ等が1本のクラブとして

組み上げられた状態で販売されていますから、

細かな調整がしにくく自分に合わせるのが難しいのが現状です。

 

対して地クラブは手作りに近い感じで作られます。ヘッド単体での販売で、

シャフトやグリップなどを工房などで組み上げて販売されます。

 

そのため大量生産はできませんが、シャフトやグリップなども自分の好みに合わせて

カスタム可能ですし、バランスや長さなど細かな調整も1本ずつ行えるため、

ゴルファーのニーズにぴったり合わせたクラブ作りが可能になっています。

 

以前、「地クラブのヘッドは大手メーカーより飛ぶ!」といったウワサがありました。

 

地クラブは生産数が少なく製品管理が行き届くため、精度が高いクラブが多い

と言われています。

 

大手メーカーでは生産数が多いため、反発係数のルールギリギリの設定でヘッドを作ると

誤差でルール上限を超えてしまうリスクがあるため、

安全圏の反発係数を設定にすることが多いのですが、

地クラブのヘッドは数が少なくチェックも容易なために

ルール上限ギリギリまで設定することが出来るというのがその理由だと言われていました。

 

今では大手メーカーのクラブも大量生産をしながらも全製品検査をしているクラブもあり、

純粋に飛距離に差があるということでもなくなってきています。

 

逆に開発費用や豊富なデータ量などを元にして、大手メーカーのクラブも

精度が上がってきており、飛距離の性能では差がないと言っても過言ではないでしょう。

 

「地クラブのドライバーは飛ぶ!」と言われてきたのは、

1本ずつ調整をして、自分にピッタリのスペックで組み上げてきたことによる

効果が大きかったのかもしれませんね。

 

地クラブの魅力とメリット・デメリット

merit-demerit-a

メリット

精度が高い!

大手のメーカーは生産数を増やすために、大量生産しています。

 

一方で、地クラブのメーカーは生産数が少ないため、一つ一つがとても丁寧に作られています。

 

そのため、反発係数がギリギリまで設定出来るので、よく飛ぶと言われています。

 

筆者も実際打たせてもらったことがあるのですが、気持ち飛ぶように感じました。

 

少しでも飛ぶほうがいいですよね!

 

最近は、大手のメーカーも頑張ってはいると思うので、

一概には言えませんが、一度試してみるのもいいと思います。

 

自分に合ったクラブが見つかる!

地クラブはある程度、ゴルフの技術を磨いた上級者向けのクラブが多く、

上級者に非常に好まれます。

 

練習を重ね、自分の癖をよく知っているゴルファーにオススメします。

 

その理由はいくつかあります。

 

自分の好みのシャフトやスペックを初めから作ることが出来るということ。

 

もちろん大手メーカーでもカスタムシャフトという形でシャフトを

ある程度選ぶことはできますが、モデルをはじめ重さや長さ等の設定に限界があります。

 

後にリシャフトするにしても、ヘッド単体で購入できない分、

最初のシャフトは購入しなければならないため、無駄が生じてしまいますよね。

 

対する地クラブは工房などカスタム前提のショップから購入するため、

ヘッドの性能はもちろん、シャフトのモデルやスペック、バランスや長さまで

最初から細かく作ることができます。

 

これは競技などに出場しているアスリートや上級者等、

シビアな結果を求められるゴルファーには非常に大きなメリットになるのです。

 

逆に大手メーカーのモデルに比べて個性が強い分、好みや見た目だけで作ってしまうと、

難しいクラブになってしまう可能性もありますから注意が必要です。

 

これは、全てのクラブを選ぶ時にも配慮する必要はあるのですが、

大手メーカーのクラブの方がより幅広いゴルファーを想定して作られていますから、

そこまで極端な結果にはなりにくいのです。

 

地クラブのメリットは、自分の体格やスイング・プレープレースタイルなどに合わせて

パーツを選べば、より良いパフォーマンスを得やすいということにあります。

 

また、地クラブは大手メーカーのクラブと違って万人受けするように作られておらず、

尖った性能を持つクラブが多いです。

 

自分の癖やプレースタイルに合ったクラブに出会えれば、思い通りの結果が出せると思います。

 

今使っているクラブが何となく、合わないなと思われる方はぜひ、

地クラブも試してみてください。

 

ヘッドもシャフトもカスタム出来るので、

世界に一つだけの自分のためのクラブが出来上がります。

 

そんなクラブでプレーするのって憧れますよね。

 

デメリット

クラブに関する知識が必要

ある程度の知識がないと本当に自分に合ったクラブを作るのは難しいです。

 

工房でアドバイスしてもらうことが大前提ですが、

あなた自身もある程度クラブの知識が必要になります!

 

値段が高い

地クラブはなんといっても大手メーカー品に対して値段が高いです。

 

地クラブは大量生産ではなく、一つ一つが丁寧に作られているため、

大手のメーカーのクラブに比べて値段が高くなります。

 

実際買ってみて、自分に合ってなかったなんてことがあると損失は大きいですよね。

 

なので、初心者のまだゴルフがよくわからない方ではなく、ある程度知識がある、

上級者の方向けのクラブと言えます。

 

「いつか、地クラブを使うぞ!」

とモチベーションにして練習していくのもいいかもしれませんね。

 

ただ、ドライバーだけでなく、アイアンやウェッジもあるので、

全部地クラブにするとかなりの金額になってしまいます。。。

 

最近では、大手メーカーもカスタムに力を入れてきていますし、

様々な仕様のクラブが出てくるようになりましたよね!

 

大手メーカーのクラブでもカスタムシャフトを選んで購入すれば、

地クラブを作った時の価格とそれほど差が無い感じなのですが。

 

地クラブは特にドライバーが目立つ!

地クラブのドライバーはまずもって目立ちます。

 

人と同じでは満足できない、なんて方は絶対おすすめですね。

 

ゴルフの時の話題にもなりますね。

 

一度、ゴルフコンペで初めてご一緒した方が、地クラブのドライバーを使っていたんです。

 

ゴルフクラブのギアマニアの私としては、気になってスタート前の時間に、

そのドライバーの話をしたら、一日中、地クラブの話になってしまいました。

 

その日のゴルフは楽しかったし、もちろん、その方との距離も近づきましたよ。

 

地クラブのドライバーの性能は?

大手ゴルフメーカーのドライバーと比較して、

「地クラブのドライバーがすごく飛ぶ」

なんてことはありません。

 

ドライバーヘッドの反発係数は限度が決まっていますからね。

 

だけど、飛ぶという巷の話にロマンがあるんですよね。

 

それが、地クラブのドライバーの魅力なのかなと思います。

 

地クラブは、スペックや作り方にこだわりがあるものが多く、

そのスペックに合う人が使って気に入ると、これはもうハマりますよね!

 

私が気になる、地クラブのドライバーのメーカー

BALDO(バルド)

BALDO(ゴルフクラブメーカー)バルド オフィシャルサイト
ゴルフクラブメーカー「BALDO」(バルド)の公式サイト。バルドの最新ゴルフクラブヘッドの製品説明のほか、新製品ニュースや試打会情報などを紹介。

 

いわずと知れた地クラブメーカーですね。

 

とにかくカッコイイんです。

 

EPON GOLF(エポンゴルフ)

EPON GOLF / エポンゴルフ
エポンゴルフは、待ち望んでいた飛距離、思い描いていた弾道、グリーンでの興奮を一層高めるゴルフクラブを造り続けます。

 

新潟のゴルフメーカーです。

 

公にはしていないようですが、ゴルフメーカーのヘッドなんかも作ることがあるみたいです。

 

新潟は、金属加工に優れた町だから、きっといいヘッドが多いはず。

 

DOCUS (ドゥーカス)

Haraken DOCUS ドゥーカスゴルフクラブ オフィシャルサイト
ゴルフクラブメーカー「HARAKEN」が製造するDOCUSの公式サイト。"Do The Customer"お客様の欲しいを提案するドゥーカス(DOCUS)最新ゴルフクラブ、豊富なギアのほか、取り扱い店舗、試打会情報などを随時ご紹介。

 

Do The Customer(ドゥザカスタマー)を略してドゥーカスです。

 

顧客(ゴルファー)目線でのクラブ作りを大事にしているメーカーです。

 

地クラブにしては、割とリーズナブルなものがありますね。

ゴルフショップコアーズ、ここにしかない製品が多いぞ【DOCUSとか!】

 

地クラブを使った感想を聞いてみた!

review-a

長い間競技ゴルフをやっていて、地クラブを使っている友人に

地クラブを使ってみた感想を聞いてみました。

 

近年はずっと地クラブを使っているとのことです。

 

現在、

ドライバーはBALDO(BALDO 568)、シャフトはBasileus(Basileus δ)

アイアンはgolden ratio(golden ratio GT02)

を使っています。

 

以前からお世話になっているゴルフ工房で組んで頂いたそうです。

 

最高のパフォーマンスが出ているかは分かりませんが、とても気に入っているとのこと。

 

価格的には少々高い感じもしたけど、満足感の方が大きいということです。

 

まとめ

golf-ball-q

現在、国内だけでも多くの地クラブメーカーが存在します。

 

各部門で高い評価を得ている地クラブメーカーはたくさんあります。

 

これを機会にぜひ色々な地クラブに目を向けてみてください!

 

ゴルフ工房って、ちょっと敷居が高いような感じがして、

量販店のように気軽に立ち寄る感じでは無いですよね!

 

ですが、地クラブの取扱いがある工房ならば、試打も出来ると思いますし、

クラブ選びで色々とアドバイスも頂けると思いますので、

ぜひ近くのゴルフ工房に立ち寄ってみてはいかがですか?

 

意外とすんなり話が盛り上がり、良い結果が得られるかもしれませんよ。

 

地クラブを販売しているお店は少ないので、出会うのには少し苦労するかもしれませんが、

その苦労を乗り越えて出会えた一本は最高のものですよね。

 

こだわりの1本。

 

特に地クラブのドライバーは欲しくなりますよね!

 

スコアを良くすることがゴルフの目指すべき所だけれど、

好きなクラブで、好きな仲間とプレーするのもゴルフの醍醐味ですよね。

 

次の臨時収入があったら、ポチとしてしまおうかな!

 

もちろん、家族には内緒でね!笑

 

最近は、地クラブでも有名なものが出てきているので、

地クラブ初心者の皆さんも試してみてください!

 

自分に合った最高のクラブを手にして、スコアアップ目指して頑張って下さいね!

タイトルとURLをコピーしました