初めてゴルフコースデビューする時の注意点!持ち物・服装・マナー

golfer-h 未分類

ゴルフを始めて、練習場に行き始めてからしばらくすると、腕前も上がってきます。

 

練習場でのショットの精度が上がってきたら、次はコースデビューしたいですよね!

 

いよいよ初ラウンドです!

 

練習場のコンペや職場のコンペ等、すぐにでも参加出来るコンペもありますが、

初ラウンドはやっぱりプライベートの方が無難かもしれませんね。。。

 

ゴルフを始めて何か月か経てば、一緒にラウンドしようかという仲間も出来ているでしょうし、

会社の先輩たちからもラウンドのお誘いがあるでしょう。

 

でも、初めてコースに出る時は、やっぱり色々と不安ですよね!

 

  • ゴルフ場までの道のりや所要時間は?
  • 入場の際のドレスコードやゴルフウェアの注意点は?
  • 練習場のようにちゃんと打てるだろうか?
  • 同伴競技者に迷惑をかけてしまうのでは?
  • ボールや小物等、足りないものは?

等があげられますが、不安材料は尽きませんよね!

 

そこで、初ラウンドの不安を払拭するために、コースデビューする時に

これだけは準備しておきたいことを、色々な観点からまとめてみたいと思います。

 

初ラウンド前に準備しておきたい事

初めてのラウンド前に準備しておきたいことを、いくつか挙げておきましょう!

 

ショートコースでの練習ラウンド

short-course-a

「いきなり本コースは自信がない!」

と思っている人も多いはずです。確かにそうですよね!

 

そんな時、練習場にショートコースが隣接してたりなんかすると好都合ですが、

無い場合は近くにあるショートコースを探して回っておきましょう。

 

ラウンドに何(ウェアや小物等)が必要か、実際にラウンドしてみないと分からないことも

多いと思いますから、本コースに行く前にショートコースを回っておいた方が良いですね。

 

ゴルフウェアやシューズの準備

golfer-woman-i

プレー時の服装ですが、練習場と違って何でも良いというわけにはいきません!

 

それなりの服装が必要ですから注意が必要です。

 

トップスは、襟付きのポロシャツ、丸首のスポーツシャツが基本です。

 

タートルネックやハイネックのシャツはOKですが、

Tシャツやタンクトップ、キャミソール、トレーナー等はマナー違反となります。

 

ボトムスは、ジーパンや作業ズボン、ラフなズボン等はNGになりますが、

ゴルフ用でなくてもスラックスやチノパン等でも問題ありません。

 

また、気温が高くなると短パンでプレーしたいこともありますが、

その場合はソックスを着用するのがマナーです。

 

冬の寒い時期のプレーには、それなりの防寒対策が必要です。

 

ウインドブレーカーやスイングしやすいタイプのダウンベスト等がおすすめです。

 

ネックウォーマーやニットキャップ等もあると良いでしょう。

 

シューズは、基本はゴルフシューズを選べば問題ありません。

 

ゴルフウェアやシューズに関しては、ゴルフショップにおいてある物や、

ゴルフ雑誌等を参考に選んでおいた方が間違いないと思いますよ!

 

帽子やグローブ・ボール等の小物

golf-ball-j

コースでは、危険防止と日差しや雨を防ぐための帽子やサンバイザーは必ず着用します。

(ルールでは定められていませんが、着用しましょう!)

 

日差しの強い日は紫外線対策もしておきましょう。

 

傘はコースやカートに常備してありますから、大丈夫です。

 

ただ、雨の日はレインウェアがないと濡れてまともにスイング出来ないので、

用意しておきましょう!

 

グローブは、汗や雨でぬれたりしますから、予備として何枚かキャディーバッグに

入れておいた方が良いですね!

 

ちなみに私はいつも、5~6枚は入れています。

 

コースでのプレーに必要なティーペグやグリーンホーク等の小物も、

出来れば事前に準備しておきましょう。

 

肝心のボールですが、初めてのラウンドでは、OBも何回か打つでしょうから、

予備も含めて1ダース(12個)くらいはあった方が賢明です。

 

最初のうちはロストボールで十分だと思いますよ!

 

ゴルフはそれぞれが自分の道具を使って行うスポーツです。

 

クラブをはじめこれらの小物類は、忘れ物の無いよう前日までに準備しておきましょう!

 

私の場合は、ゴルフクラブや、シューズ、グローブなど、練習場で使用するものは

揃っていたので、コースで使用する、ボール、ティー、マーカー、グリーンフォーク等を

ゴルフショップで前日までに揃えました。

 

ティー等はコースのゴルフショップにも売っていましたが、

これらを揃えるのも初めての時は楽しかったです。

 

当日は、バックの中にタオルと雨具、絆創膏も入れていきました。

 

行ってみてこれがあればなんていうのが初めて分かってきました。

 

その後コースに行くたびに少しずつ揃えたりしています。

 

今の私は、時期によってゴルフバックの中に、夏は冷却用のスプレーや、

冬は耳当て等、重くならないように注意しながら入れています。

 

半日、外でするスポーツですから用意は大切ですよね。

 

初心者必見!夏のゴルフを快適にする持ち物とは?これがあれば大丈夫!
うっとうしい梅雨が明けると、いよいよ本格的な夏がやってきます! 海・山、そしてゴルフの季節がやってきますね。 ゴルファーにとっては待望の梅雨明けですが、気温も紫外線の量も一気に上昇するこの季節、 体力に自信のない人や日焼けが気...

 

冬のゴルフの防寒対策はどうする?アウター・インナー・グッズを紹介!
「真冬にゴルフ?」 ゴルフをやらない人が聞いたら、ちょっと不思議な感じでしょうね! 「こんな寒い時期に、そこまでしてゴルフをやるの?」 って感じですよね! でも、どんなに寒い日でも、誘われたら 「行ってみようかな?」 と...

 

コース上でのルールやマナーと注意点

golfer-woman-beginner-a

「同伴競技者に迷惑をかけたらどうしよう」とか、

「うまく回れるだろうか」とか、

そんなこと気にしていたらいつまでたってもコースデビュー出来ません!

 

最近は「プレーファスト」を重視するコースが増えています。

 

ゴルフコースによっては「ハーフ2時間○○分以内」なんて貼紙まであったりしますから。

 

どうしても、自分が足を引っ張ってしまうんじゃないかと不安になりますよね。

 

でも大丈夫!

 

ラウンド時の実際のプレー(スイング)時間は、合計してもほんの数分だけです!

 

ほとんどはカートとボール間や次のホールへの移動時間だったり、

クラブを出し入れしたりする時間ですから、とにかくこれを頑張りましょう!

 

これはゴルフのスキルに関係なく初心者でも出来ることです。

 

あとは、同伴競技者やキャディーさん達が教えてくれるから大丈夫ですよ!

 

ゴルフには複雑なルールやローカルルールがありますが、

競技じゃなければ大きな問題じゃないので、最初のうちはあまり気にしなくても大丈夫です。

 

そのうち分かってくるでしょうし、徐々に覚えていけば良いと思いますよ。

 

もし余裕があれば、同伴競技者に聞いておきましょう!

 

カート移動中とかなら時間の有効利用にもなりますよ!

 

プレー時間短縮に関係する2019年のルール変更では、ボールを探す時間が5分から3分に

変更になっているので注意しておきましょう!

 

ラウンド時のマナーですが、先ほど触れた服装に加え、タオルを腰から下げたり、

首に巻いたままプレーすることはマナー違反になりますから注意しましょう。

 

自分のプレーでできたグリーン上のボールマークや、

フェアウェイのディボット(芝がはがされた状態)は、後続プレーヤーの為にも

積極的に直すように心がけましょう!最初は先輩たちやキャディーさんが

やってくれたりもしますが、基本は自分でやっておきたいことの一つです。

 

ゴルフボールは、硬くて遠くに飛びます。

 

しかもかなりのスピードなので、一つ間違えば非常に危険なスポーツです。

 

隣のコースやコース外(人がいる可能性がある)にボールが飛んだ時は、

「ファー!」と大きな声で知らせることも忘れずに!!

 

ゴルフ初心者が覚えるルールとマナー!これさえ知っておけばもう安心
ゴルフを始めたばかりの初心者だったけど、少しずつ練習場通いにも慣れてきて、 ナイスショットも増えてきた。 そしてついに、会社の上司や友人からコースデビューのお誘いが。 でも、いざコースに行ってみようと思っても、 ゴルフってル...

 

ゴルフのプレー以外で注意しておきたいこと

caution-a

クラブハウスの出入り時の服装

ゴルフ場によってはドレスコードが設定されていることもありますので、

事前に確認しておく必要があります。

 

特にクラブハウスの出入り次の服装に関しては、ほとんどのゴルフ場が

「男性はジャケット着用」等のドレスコードを設定しています。

 

女性の方は、露出の多い服装やラフな格好での入場には注意が必要です。

 

心配な方は、同行者や訪れるゴルフ場に、服装について確認しておくと安心ですよね!

 

ホテル等の入場時のドレスコードと同じ感じです。

 

パブリックのコースでは、それほど厳しくないコースもありますが、

念のためジャケットを用意しておいた方が賢明だと思いますよ!

 

初めて行ったコースでは厳しいドレスコードは無かったのですが、

一応ジャケットは着ていきました。

 

同伴者の方からも、あまりラフな格好は控えた方がいいよと言われていましたので。

 

コースでの服装は、ポロシャツにロングパンツ。

 

パンツはゴルフ用ではなく、普段履いているものです。

後は帽子をかぶりました。

 

ルールで必須にはなっていないですが、帽子は、あった方がいいですよ。

今は帽子の色は、派手なものにしています。

 

前後の組の方に、謝ったりするとき、帽子を取るじゃないですか!

 

派手な色の方が遠くからでも目立っていいですよ。

 

プレーフィー

当日のプレー代も気になるところですよね!ゴルフ場のプレー代には、平日料金と休日料金が

ありますから、気になる方は同行者に聞くかインターネット等で事前に調べておきましょう。

 

大抵のゴルフ場ではクレジットカードでも支払いが可能です。

 

最近だと、Paypayで払える所も増えていますね!

 

【節約術】ゴルフ代は安く済ませたい!格安でゴルフをする方法とは?
ゴルフをする上でネックになるもの。 それはやっぱり、「お金」ですよね!? ゴルフはお金持ちがするスポーツというイメージが強いように、 ゴルフをするには、やっぱりそれなりにお金がかかります。 ゴルフは道具(ゴルフクラブ)を使う...

 

ゴルフ場までのアクセス

ゴルフ場へは初めて行くわけですから、ゴルフ場までのアクセスと所要時間は

調べておきましょう。平日は、通勤・通学の時間帯と重なる場合は、

渋滞で思ったより時間がかかってしまう事があるので注意が必要です!

 

コースに行く時の流れ

golfer-woman-l

 

ラウンド前日

事前にコースへのアクセス方法はしっかりと確認しておきましょう。

 

特に、車行く場合は道をしっかり把握しておきましょう!

 

ゴルフ前日は、持ち物を確認したら早めに寝てゆっくり休みましょう!

寝坊は厳禁ですよ笑

 

ゴルフ前日の過ごし方はどうする?練習・休息等何をするべき?
明日は待ちに待ったゴルフの日! 今日はバッチリ練習したし、あとはやるだけなんだけど、 ワクワクして眠れない、なんてことありますよね笑 でも、そもそもラウンドの前日に練習ってした方が良いんでしょうか? もっと良い前日の過ご...

 

ラウンド当日の朝

ラウンド当日は、時間に余裕を持って行動したいので、ちょっと早めに起きましょう!

 

出発の準備が出来たら、ゴルフ場に向かいましょう。

 

朝は道路が混んでいることが多いので、くれぐれも遅れないように、

時間に余裕を持ってゴルフ場に行くことが大事です。

 

万が一、渋滞に巻き込まれて、スタートに間に合わないようなら、ゴルフ場に連絡しましょう。

 

スタート時間を遅らせてくれる等、対応してくれることもあります。

 

私が初めてコースに行った時は遅れないように、かなり早めに着くように行きました。

 

「遅れることはマナー違反だよ」と言われていたので、2時間も前に着いちゃいました笑

 

普通はスタート時間の1時間前くらいに到着していれば、問題無しです!

 

コースに着いたら

コースに着いたら、まず受付をします。

 

初めての時はここがかなり「ドキドキ」でした。

 

でも、心配しないで大丈夫ですよ。

 

ビジネスホテルの受付と同じようなものですよ。

 

後でわかりましたが、スタート時刻と同伴者が分かると

受付の時の流れがスムーズなことが多いです。

 

受付が済むとラウンドカード(スコアカードホルダー)を渡されます。

 

コース内の支払いは基本的にラウンドカード(スコアカードホルダー)で行い、

最後に精算しますので受付のタイミングでは支払いはしません。

 

受付が終わったら、ロッカールームに行って、着替えたり、荷物をロッカーに入れたり、

貴重品を貴重品BOXに入れたりしましょう。

 

準備が終わったら、練習場へ行きます。

【初心者必見!】初めてのゴルフコースデビュー!【受付編】

 

【初心者必見!】初めてのゴルフコースデビュー!【準備編】

 

ラウンド前の練習

ゴルフ場には練習場(打ちっぱなし)が併設されていることが多いです。

 

また、ほとんどのコースにはパター練習場があり、コースによっては

アプローチ、バンカーの練習が出来る所もあります。

 

朝は身体が動きにくいので、ウォーミングアップとしてショットの練習をしたり、

グリーンの速さを確かめるためにパター練習をしっかりとしておきましょう。

 

入れ込み過ぎと疲れるのでほどほどにしておきましょう笑

 

【初心者必見!】初めてのゴルフコースデビュー!【練習場編①】

 

【初心者必見!】初めてのゴルフコースデビュー!【練習場編②】

 

ラウンドスタート

スタート時間の10分前くらいまでにはスタートホールに行くようにしましょう。

 

アウトスタートなら1番ホール、インスタートなら10番ホールです。

 

打つ順番は、特に決まっていなければくじ引きで決めます!

 

スタートホールのティーショットは緊張で「ドキドキ」ですが、

思いきってフルスイングしましょう!

 

初めてホールアウトした時、なんか、ゴルファーになった気がしました。

 

各ホールが終わるたびに、スコアをつけます。

 

自分のスコアはもちろんですが、同伴者のスコアも付けます。

 

ハーフ(9ホール)終わったら、お昼休憩があって、その後残りのハーフを回ります。

 

プレイ中はとにかく、「打って走って、走って打って」と、

なるべく迷惑をかけないようにしましたよ。

 

スコアは聞かないで下さいね。。。

 

【初心者必見!】初めてのゴルフコースデビュー!【ラウンド編】

 

ラウンドが終わったら

ラウンドが終わって、お風呂に入ります。

 

これが結構ゴルフの楽しみだったりもします!

 

浴場には着替えを入れて帰るビニールの袋が置いてあり、汚れた服を入れて帰りました。

 

今の私は、エコの為にビニール袋を使わず、服を入れる袋を自分で持っていきます。

 

なんか、かっこいいでしょ!笑

 

帰り支度をしたら、フロントで精算をして終了です。

 

家に帰るまでがゴルフです。

 

きっと疲れていると思うので、帰り道も気をつけましょう!

 

まとめ

golf-a

初めてコースへ行くのに色々と不安だと感じていたあなた。

 

少しは前進できたでしょうか?

 

ほんの少しでも不安材料が解消されたなら幸いです。

 

初めてコースに行くと言っても何か特別なことは、必要はないですよ。

 

基本的なマナーやエチケットは最初から覚えてしまいましょうね。

 

ゴルフは紳士・淑女のスポーツです。

 

コースに行ったら、プレイ中だけでなく、クラブハウスやその他の場所でも

紳士・淑女でいましょう。

 

ゴルフは本当に楽しいです!

 

緑の大自然の中でプレーしたなら、あなたもきっとゴルフの虜になることでしょう!

 

これから初ラウンドを迎えるあなたへ、コースデビューは天気の良い日が良いですね!

タイトルとURLをコピーしました